Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 22161 to 22180 of 22890)
(showing articles 22161 to 22180 of 22890)

Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1107 | 1108 | (Page 1109) | 1110 | 1111 | .... | 1145 | newer

    0 0

    3月14日付のビルボードジャパンチャートでミソッカスの「マッドシュリンプス」がラジオ部門1位にランクインしたことが発表された。(集計期間:2016年2月29日〜3月6日)

    3月2日に発売されたミソッカスのメジャーフルアルバム「追撃のフォークロア」2CD盤のDisc2に、インディーズ時代の楽曲がリメイクされ収録されており、その中にこの「マッドシュリンプス」も収録。インディーズ時代の2014年に発表されたミニアルバム「統一された混沌」に収録され、今もライブの定番となっている「マッドシュリンプス」が発表から2年を経て1位にランクインした。

    昨年9月にメジャーデビューし、アニメ「食戟のソーマ」オープニングやドラマ「無痛~診える眼~」の挿入歌に彼らの楽曲が採用され、ミソッカスの認知度が急上昇。実際ライブにも初めてミソッカスを観るという人が増えた。

    新しくミソッカスを知った人が、ライブでも演奏するインディーズ時代の楽曲を買い揃えるとなると大変な上、実際、長年ライブで演奏している中でアレンジも変わってきているということもあり、このフルアルバムをリリースするタイミングでライブの定番となっている楽曲を再レコーディングして収録した。

    こうして新たに生まれ変わったインディーズ時代の楽曲が、またメジャーシーンで再評価され、様々なラジオ局で楽曲がオンエアされたことが今回のチャート首位獲得に繋がった。

    また、新曲とインディーズ楽曲のリメイクが詰まった最新アルバムの全曲試聴ができるアルバムトレーラーが公開されている。

    ミソッカス / 「追撃のフォークロア」アルバムダイジェスト

    リリース情報
    アルバム「追撃のフォークロア」
    発売中

    (2CD)AVCD-93401〜2 3,300円+税

    (CD)AVCD-93403 2,700円+税

    関連リンク
    ■ミソッカス Official Sitehttp://misokkasu.com/


    0 0

    2016年3月26、27日にパシフィコ横浜国立大ホールで「遙か祭2016」が開催されます。ネオロマンスの人気シリーズ「遙かなる時空の中で」の5、6シリーズを中心とした初のイベントです。2日間にわたり全4公演行われ、豪華キャストが登壇します。

    アニメ!アニメ!では、「遙か祭2016」の3月26日の昼・夜公演のチケットを各5組10名様にプレゼントいたします。チケットはS席で、いずれも連番でご用意させていただきます。。
    3月26日は寺島拓篤さん、阿部敦さん、立花慎之介さん、竹本英史さん、四反田マイケルさん、斎賀みつきさん、高橋美佳子さん、高橋直純さん、保志総一郎さん、斉藤次郎さん、原田正夫さん、星野貴紀さん、加藤将之さんと豪華キャストが出演予定、ぜひご応募ください。

    応募はメールのみで受け付け、抽選になります。抽選のうえ、当選された方のみにご連絡いたします。詳細は下記をご覧ください。応募の締め切りは2016年3月16日(水)23時59分までです。

    [イベント概要]
    「ネオロマンス▼フェスタ 遙か祭2016」
    日程: 2016 年3 月26 日(土)
    昼公演:13:00開場/13:30開演
    夜公演:17:30開場/18:00開演
    場所: パシフィコ横浜 国立大ホール
    ※公演の時間は変更になる場合があります。
    ※その他の注意事項に関しましては、イベントの公式サイトをご覧ください。

    [人数]
    昼・夜公演 各5組10名様

    [応募先]
    present@animeanime.jp

    上記、応募メールにて受け付けています。
    メールの件名を「『遙か祭2016』チケットプレゼント」とし、メールアドレスとお名前、ご住所(郵便番号必須)、昼・夜どちらを希望しているかを記入の上、お送りください。

    応募にあたっては、下記個人情報の取り扱いについてご確認ください。
    [アニメ!アニメ!編集部]

    ■ 個人情報について
    ・アンケートの最後に、「住所」「メールアドレス」「お名前」を回答頂きますが、プレゼントの発送の為であり、それ以外の目的では利用いたしません。
    ・弊社の個人情報保護についての考え方を記載した個人情報保護についてをお読みください。
    http://www.iid.co.jp/company/pp.html
    ・個人情報の預託は予定されておりません。
    ・個人情報の第三者への提供はありません。
    ・ご招待のご案内発送後、個人情報は破棄します。
    上記内容を承諾し、弊社の「個人情報保護方針」に同意いただいた場合のみ応募してください。

    [応募締切]
    2016年3月16日(水)23:59

    【関連写真】「遙か祭2016」アニメ!アニメ!読者をご招待、3月26日昼・夜公演チケット各5組10名様

    ■関連記事
    「遙かなる時空の中で」15周年記念展示会 池袋サンシャインシティで5月5日より
    「遙かなる時空の中で6 cafe」池袋店レポート 大阪にも登場
    「ネオロマンス・フェスタ アンジェリークルトゥール」お馴染みのキャストも新キャストも、大盛況の一日に
    「ネオロマンス 20th アニバーサリー・フィナーレ」集大成イベントは新作情報続々

    0 0

    実物大ガンダム立像でお馴染みの東京江東区青海のダイバーシティ東京のガンダムフロント東京が、2016年に4周年を迎える。すっかり湾岸の名所になったガンダムフロント東京が3月26日より装いを変える。
    実物大ガンダム立像の壁面演出に新演出が登場し、ここには『機動戦士ガンダムUC』からのモビルスーツが活躍する。湾岸のエンターテインメントを盛り上げる。

    ガンダム立像は壁面映像「WALL-G」やライトアップなど、季節や放送作品に合わせて様々な演出でファンを楽しませてきた。3月26日より上映される映像は、「機動戦士ガンダムUC A Phantom World」だ。
    4月からのテレビアニメ放送も決まった『機動戦士ガンダムUC』の完全新作映像となる。
    メカニカルデザインのカトキハジメによるユニコーンガンダム1号機、2号機のバンシィ、そして本編には登場しない3号機のフェネクスと、3機のガンダムが勢揃いするという。3機が集結するのは初である。ファン必見だ。

    映像は、夜に3回のみ上映。さらに『ガンダムさん』の新エピソード「激突-怒りのマドレーヌ-」が加わった2分30秒が上映される。
    さらに新演出に合わせて、「GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEユニコーンガンダム3号機フェネクス」が数量限定で先行販売される。クオリティの高い超合金シリーズで、価格は23,760円(税込)である。

    ダイバーシティ内にあるガンダムフロント東京では、このほかにも企画が満載だ。毎週土曜日には「ガンプラ組立体験会」を開催。ここに3月26日より「RX-78-2」のリアルバージョンがキットとして登場する。6歳以上なら無料で参加することができる。
    他にもキャラクターフォトスポットで撮影用コスチュームの貸出サービスが開始。3月19日より『機動戦士ガンダム』地球連邦軍と『機動戦士ガンダムSEED』地球連合軍の上着を着用できる。撮影がさらに思い出深いものとなりそうだ。

    画像 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

    【関連写真】「機動戦士ガンダムUC」から完全新作映像 お台場に登場

    ■関連記事
    「機動戦士ガンダム サンダーボルト」メカニカルデザイン仲盛文氏インタビュー PS Video特設サイトに掲載
    「ガンダムさん」発売記念イベント決定 作者、アニメ声優・スタッフも集結
    「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」予告編公開 プレミア上映会決定
    「機動戦士ガンダムUC RE:0096」4月からTV放送スタート、毎週日曜朝に

    0 0

    『プリンセスラバー!』『生徒会役員共』「K」シリーズなどを手がけたアニメ制作会社GoHandsの新たな企画が始動する。詳細は一切不明だが、3月20日15時に道頓堀のトンボリステーション、同日15時30分に全国アニメイトで最新情報が明かされる予定だ。
    GoHands×Frontier Works×KADOKAWAの3社がタッグを組み、どのような企画を送り出すのだろうか。多くのアニメファンが注視することになりそうだ。

    今回のは、アニメ制作会社のGoHands、アニメや音楽の企画・制作・販売を行うFrontier Works、ADOKAWAの合同で企画するというもの。ビッグネームが並ぶ。
    GoHandsは冲方丁のSF小説が原作の劇場アニメ「マルドゥック・スクランブル」シリーズや、氏家ト全の学園コメディマンガ原作の「生徒会役員共」シリーズなど、数々の話題作を送り出してきた。とくに覆面作家集団・GoRAと共同原作を務めた「K」シリーズは、劇場版も公開されるほどの人気を博した。
    アニメイトグループのFrontier Worksと、コンテンツ業界大手のKADOKAWAも参画していることも関心を集めそうだ。アニメだけにとどまらない展開が期待できそうだ。

    3月20日にはプロジェクトに関するプロモーションが行われる。15時から大阪・トンボリステーションSouthとNorthで何かが起きる予定だ。道頓堀を行く人々に向けて作品をアピールする格好の機会となる。その後、15時30分には全国のアニメイトでも展開を予定している。衝撃の瞬間を見逃さないようにしたい。
    [高橋克則]

    GoHands×Frontier Works×KADOKAWA 新規アニメ企画
    日時: 2016年3月20日(日)
    15時00分 トンボリステーションSouth/トンボリステーションNorth
    15時30分 全国アニメイト

    【関連写真】GoHands×Frontier Works×KADOKAWA 新アニメ企画始動 3月20日に何かが起こる?

    ■関連記事
    堀江由衣が歌う「K RETURN OF KINGS」OP主題歌 「アシンメトリー」PVが公開 
    「K RETURN OF KINGS」OP/ED映像配信開始 BDやCDアニメ盤ジャケットも公開
    フロンティアワークス×pixivによるWEBコミック誌「Hugピクシブ」創刊
    KADOKAWA、カプセルトイ新レーベル“KCAL”を設立 「企画力をだけを重視」!

    0 0

    4月9日に4thシングル「ネヴァエバ」(映画『ドクムシ』主題歌)をリリースするHINAとYURIAのガール・ポップデュオFaint★Starが新ビジュアルを解禁した。

    今回のビジュアルはASOBISYSTEM所属のアートディレクター2BOY氏がトータルプロデュース・アートディレクションを手掛け、楽曲の重圧感・ソリッド感を最大限に視覚化し、今までにないクールでフューチャリスティックなFaint★Starのアーティストイメージを打ち出している。同氏がアートディレクションを手掛けた「ネヴァエバ」のミュージック・ビデオも近日中に公開予定。さらに、今回のコラボレーションをきっかけに、3月18日に開催するFaint★Starの主催イベント「オールナイトTSC」にて、2BOY氏をサポートDJに迎え、Faint★Starの初DJセット披露が決定している。

    そんなFaint★Star、4thシングル「ネヴァエバ」のリリースパーティーを4月8日東京・渋谷GLADにて☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、池内ヨシカツ、吉田凜音をゲストに迎え開催することも発表した。

    今作には、「ネヴァエバ」を含む新曲3曲に加え、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)による「ネヴァエバ」Remix、池内ヨシカツによる「DESTRUCTION」Remixを収録した、全曲ライブ仕様の超豪華内容となっている。新ビジュアルとともに、かなり攻めの姿勢を示した今作をひっさげたリリパは必見。詳しい情報はオフィシャルサイト、SNSまで。

    リリース情報
    シングル「ネヴァエバ」(映画『ドクムシ』主題歌)
    2016年4月9日発売
    FST-007 1,500円(税込)

    イベント情報
    Faint★Star Presents Tokyo Sound Collection vol.9 〜ネヴァエバ Release party !!〜
    2016年4月8日(金)渋谷GLAD Open 18:00 / Start 18:30
    料金:2,500円(ドリンク代別)
    ゲスト:☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、池内ヨシカツ、吉田凜音
    出演:Faint★Star

    関連リンク
    Faint★Starオフィシャルサイトhttp://www.faintstar-tokyo.jp/


    0 0

    峯田和伸(銀杏BOYZ)が、4月24日からスタートするNHK・BSプレミアム『奇跡の人』にて連続ドラマに初主演することが明らかになった。

    同ドラマは、『泣くな、はらちゃん』などの作品で知られる岡田惠和が脚本を務め、峯田演じる主人公の恋の相手役を映画『アイデン&ティティ』以来、13年ぶりの共演となる女優・麻生久美子が演じる。

    重度のハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと、彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生。誰もが知る感動の実話に敬意を表しながら、舞台を現代の日本にして、サリバン先生を男性に、ラブストーリーを軸に大胆不敵にアレンジして、笑いと涙の感動ドラマを描く。

    峯田和伸 コメント
    一生懸命やるだけです。よろしくお願いします。

    麻生久美子 コメント
    映画「アイデン&ティティ」以来13年ぶりの峯田和伸さんとの共演、ドラマ「泣くな、はらちゃん」以来3年ぶりの岡田惠和さんの脚本。大好きな方々とまたお仕事をさせていただけることが本当に楽しみです。出産後、初めて“子供とじっくり向き合う母親役”を演じる機会をいただけたので、不安もありますが、今は楽しみという気持ちの方が大きいです。素晴らしい脚本ですので、この世界観を壊さないよう、愛情を持ってしっかり役と向き合い、共演者の方々のお力をお借りして、全力で取り組みたいと思います。

    脚本家・岡田惠和 コメント
    あまりにも有名なヘレンケラーとサリヴァン先生の「奇跡の人」。その物語を現代に蘇らせるとしたら、どんなドラマが出来るんだろう。そんな取り組みからスタートしたドラマでした。繊細で大胆、そしてストレートに。熱くて、笑えて、泣けて、走って、叫んで・・・心が躍動する、そんなドラマを目指しました。役者として仕事をしたかった峯田和伸さん。最大級の信頼を置いている大好きな女優である麻生久美子さん。そしてこの方が出てくださるならそれだけでクオリティが保障されたも同然の宮本信子さん。しびれるキャストに集まっていただきました。海ちゃん役の住田萌乃ちゃんの天才子役ぶりにも期待しています。

    番組情報
    BSプレミアム『奇跡の人』
    放送予定:4月24日(日)〜6月12日(日)
    毎週日曜 午後10時〜全8話(再放送は、毎週土曜 午後11時45分~)
    出演:峯田和伸 麻生久美子 住田萌乃 浅香航大 中村ゆりか/勝地 涼 山内圭哉 光石 研 白石加代子 宮本信子 ほか

    関連リンク
    銀杏BOYZ オフィシャルサイトhttp://www.hatsukoi.biz



    0 0

    日本レコード協会は、3月11日および3月1日付役員人事を発表した。詳細は以下の通り。

    ◎新任(2016年3月11日付)
    理事 和田 康孝 氏
       日本クラウン株式会社 代表取締役社長
       株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ 代表取締役社長

    ◎退任(2016年3月1日付)
    理事 北島 一伸 氏
       日本クラウン株式会社 代表取締役社長

    理事 篠木 雅博 氏
       株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ 代表取締役社長

    関連リンク
    ■日本レコード協会:http://www.riaj.or.jp/


    0 0

    3月14日に発売される音楽情報誌『CD&DLでーた』3-4月号カバーに、アルバム「S」をリリースしたガールズバンド・Silent Sirenと、「LIBERTY」をリリースした加藤ミリヤが登場する。

    Silent Sirenの特集では、アルバム「S」のインタビュー+全曲解説に加え、メンバーたちの音楽的ルーツを探る“私の素 × 8曲/My Play List”、中川翔子・寺田恵子(SHOW-YA)・筧美和子などが、「S」を試聴して感想を語る“私にとっての「S」はこんな作品!”のコーナーと、大ボリュームの内容。

    加藤ミリヤは、アルバム「LIBERTY」を中心に、今の彼女が考える“愛”について、そして強いこだわりをもつ“歌詞”にフィーチャーした特集となっている。

    そして、今号の特集は「沸点〜ステージの上で熱くなる瞬間〜」。演者であるアーティストに、「いいライブってなんなのか」「いいライブをするために、どんなふうに臨んでいるのか」「どんなライブがしたいのか」「どんなライブをしている時に「向こう側」を見ることができるのか」など、様々な質問に答えてもらった。Silent Siren、加藤ミリヤ、ソナーポケット、UVERworld、LiSA、sukekiyo、ファンキー加藤ほか、必読のインタビューが満載だ。

    Silent Sirenのアルバム「S」リリースとCD&DLでーたの表紙への初登場を記念して「サイン入り×折り目なし」ポスターのプレゼントキャンペーンを実施。全国の「CD&DLでーた販売強化店」店頭にてSilent Sirenが表紙を飾るCD&DLでーた3-4月号を購入した人に、レジにてキャンペーン応募ハガキを配付。応募者から抽選で100名に「サイン入り×折り目なし」ポスターをプレゼントする。

    商品情報

    CD&DLでーた 2016年3-4月号
    2016年3月14日(月)発売
    価格:890円(税込)

    KADOKAWA/enterbrainの公式サイト「ebten!」
    http://ebten.jp/eb-store/p/4910043610462/

    CD&DLでーた販売強化店(2016年2月現在)
    <東京>
    1)紀伊國屋書店 新宿本店
    東京都新宿区新宿3丁目17-7
    03-3354-0131
    2)HMV&BOOKS TOKYO
    東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷modi 5F〜7F
    03-5784-3270
    <名古屋>
    3)星野書店 近鉄パッセ店
    名古屋市中村区名駅1-2-2近鉄パッセ8階
    052-581-4796
    <大阪>
    4)紀伊國屋書店 グランフロント大阪店(※本キャンペーンの実施については現在調整中)
    大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪ショップ&レストラン南館6F
    06-7730-8451
    <福岡>
    5)TSUTAYA BOOK STORE TENJIN(※本キャンペーンの実施については現在調整中)
    福岡県福岡市中央区今泉1-20-17
    092-738-7200

    関連リンク
    エンターブレイン オフィシャルサイトhttp://www.enterbrain.co.jp/
    音楽情報誌『CD&DLでーた』http://www.cddata-mag.com/


    0 0

    超特急が、2015年のクリスマスに2日間に渡って東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催した、「超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜」での単独公演の模様を映像化、2016年5月18日の発売が発表された。

    本作は、2日目の12月24日の模様をBlu-rayで収録。“ファンタジートレインパーク”が公演テーマになっており、ライブ自体がエリア別に分かれ、超特急と8号車(=ファンの愛称)が、クリスマスをテーマパークで一緒に楽しく盛り上がって過ごすような内容となっている。

    アリーナには8の字に組まれたステージを走り回ったり、ゴンドラでスタンド席を回るなどで大いに会場を沸かせ、さらには生演奏でマーティー・フリードマン、エリアマネージャー兼監督としてヒャダインが登場。超特急がトランポリンダンクに挑戦するなど、本映像では盛りだくさんの演出を見ることができる。

    リリース情報
    Blu-ray「超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜 at 国立代々木競技場 第一体育館」
    2016年5月18日(水)発売
    (通常盤)ZXRB-3008 6,463円+税
    (Loppi・HMV限定盤)BD+PlugAir(2個)ZXRB-3009 9,241円+税
    <PlugAir配信内容>
    PlugAir-1:代々木第一体育館ライブ映像本編+メイキング映像
    ※Blu-ray収録内容と同じ映像がスマートフォン、タブレットでお楽しみいただけます。

    PlugAir-2:2015年春のホールツアー最終日公演(2015年4月10日)のNHKホールライブ映像(BULLET TRAIN ONEMAN SHOW SPRING HALL TOUR 2015 “20億分のLINK 僕らのRING” at NHKホール)
    ※Blu-rayのディスクはありません。
    ※副音声は収録されておりません。

    <収録内容>※通常盤、限定盤共通
    国立代々木競技場 第一体育館ライブ公演(2015年12月24日収録)
    約150分収録予定
    ・特典映像
    メイキング映像
    約30分収録予定
    ・副音声
    メンバーリアルタイムコメンタリー(2016.3.5リアルタイム副音声上映会atタワーレコード渋谷店SpaceHACHIKAIより)

    <Blu-ray収録予定楽曲>※通常盤/Loppi・HMV限定盤共通
    TRAIN [Fantasy ver.]
    No More Cry [3rd Anniversary Special!!!!!!!!ver.]
    No.1 [Christmas ver.]
    Burn!
    Secret Express
    Dancer’s Solo
    One/O Signal
    Snow break
    Beautiful Chaser featuring マーティー・フリードマン
    Love again featuring マーティー・フリードマン
    HOPE STEP JUMP
    OVER DRIVE
    バッタマン
    Drive on week
    Shake body[Yoyogi National Gymnasium ver.]
    Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜
    走れ!!!!超特急
    fanfare
    Starlight
    <アンコール>
    Signal[Yoyogi National Gymnasium ver.]

    ・PlugAir-2配信予定楽曲 ※Loppi・HMV限定盤のみ
    Gravitation
    Superstar
    What’s going on ?
    Star Gear
    Time Wave
    Kura☆Kura
    Burn!
    Believe×Believe
    Kiss Me Baby
    Secret Express
    Bad Boyz(Bad Boyz)
    キャンディ・ナイト(cologne)
    Cosmic岬(タクヤ)
    COMP!!COMP!!COMP!!
    メドレー Rush Hour〜Drive on week〜No.1〜Shake body
    Billion Beats
    ikki!!!!!i!!
    Bye Bye Bye
    <アンコール>
    One Life
    走れ!!!!超特急

    関連リンク
    超特急 オフィシャルサイトhttp://bullettrain.jp/


    0 0

    がんばれ!Victoryが、3月16日に発売する1stアルバム「十代発表」を記念して、イシバシ楽器とのコラボレーションが決定。アルバムに収録される3rdシングル「青春!ヒーロー」の譜面付きフライヤーをイシバシ楽器限定で全店舗で無料配布する。

    フライヤーには、楽譜に加えGt.れなによるワンポイントアドバイスなどが掲載されている。配布は各店舗によって随時スタートし、イシバシ楽器のサイト内にがんばれ!Victoryの特設サイトも掲出中。

    また、「十代発表」発売を記念したリリースイベントも決定した。3月17日にタワーレコード渋谷店でのフルセットライブなど連日フリーイベントが開催される。

    イシバシ楽器特設サイト
    http://www.ishibashi.co.jp/sale-event/ganbarevictory-info/

    イベント情報
    1st「十代発表」発売記念イベント
    3月17日(木)タワーレコード渋谷店 B1 CUTUP STUDIO
    時間:19:00〜
    内容:フルセットバンドライブ

    3月18日(金) ポニーキャニオン1F イベントスペース
    時間:19:00〜
    内容:アコースティックライブ

    3月19日(土) タワーレコード池袋店
    時間:13:00〜/15:00〜
    内容:アコースティックライブ

    3月20日(日) ダイバーシティ東京プラザ 2Fフェスティバル広場
    時間:13:00〜
    内容:アコースティックライブ

    関連リンク
    がんばれ!Victory オフィシャルサイトhttp://ganbare-victory.com/
    がんばれ!Victory オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/victory-amsrm/
    ■がんばれ!Victory オフィシャルTwitterアカウントhttps://twitter.com/ganbare_victory


    0 0

    ディズニー/ピクサーの最新作『ファインディング・ドリー』が7月16日に全国公開される。2003年に公開され、日本での興行収入が110億円を記録した大ヒット作『ファインディング・ニモ』の続編だ。国内でも人気の高いピクサー・アニメーションスタジオだが、そのなかでも史上最高を記録している。
    最新作の、日本語吹き替え版の予告編が完成となった。本作では主役が『ニモ』でも活躍したナンヨウハギのドリーに移る。

    忘れん坊のドリーが自分の家族のことを思い出し、今度はそのドリーが家族を探しに行くというストーリーの本作。ニモとマーリンの親子も同行するほか、同じく前作に登場したウミガメのクラッシュも引き続き姿を見せる。
    そんな話題作の予告編がいよいよ公開された。ピクサーならではの美しい映像がいっぱいに盛り込まれている。

    予告編は、カクレクマノミのマーリンがナンヨウハギのドリーと協力し、息子のニモを救った冒険の旅から、1年後のシーンよりスタートする。
    さらにドリー役の室井滋、マーリン役の木梨憲武による声も聞くことができる。実に13年ぶりとなる再演で、室井は「今回はドリーが主役で夢みたい!前作よりもスケールアップしています!」とコメント。木梨は「いつかいつかとこの日が来るのを待っていました!パート3は『ファインディング・マーリン』かもしれません!」とメッセージを寄せている。

    また、予告編に合わせて新たなポスターも公開された。ドリーが見上げる目線の先には、朗らかな表情のジンベイザメが描かれており、このキャラクターも新たな仲間となるとのこと。
    「ドリーの秘密は、《人間の世界》に隠されていた」というキャッチコピーも目を引くポイントだ。なんでも、その秘密はドリーの幼少期にあるのだそう。気になる真相は公開後の本編をチェックして確かめたいところだ。



    『ファインディング・ドリー』
    7月16日(土) 全国ロードショー
    配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
    (C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

    【関連写真】「ファインディング・ドリー」日本語版予告編が公開 ピクサーの大ヒット作がこの夏再び

    ■関連記事
    「ファインディング・ニモ」の世界を体験!東京ディズニーシーの新アトラクションに
    「ファインディング・ドリー」が動き出した 「ニモ」から1年後を描く映像公開
    「ファインディング・ドリー」日本公開は7月16日 木梨憲武と室井滋がメインキャラ続投
    「ファインディング・ニモ」MovieNEX 4月20日発売 7月に続編「ファインディング・ドリー」も公開

    0 0

    テレビアニメ放送中の『ハルチカ』が、静岡に凱旋する。静岡県を中心としたコラボレーション企画が続々進行中だ。
    『ハルチカ』は、初野晴の書く青春ミステリー小説を原作としている。高校の吹奏楽部を舞台に、身近に起きる事件の謎を主人公のハルタとチカたちが解決していく。
    この物語の舞台になっているのが、静岡県だ。地元の人がアニメをみたらどこか見慣れた風景も登場する。今回のコラボレーションはこうしたつながりから実現した。

    コラボレーションは、多彩だ。静岡市内の各所に『ハルチカ』のキャラクターパネルが設置され、プロサッカーチーム・清水エスパルスとのタイアップする。また各地を巡るスタンプラリー、作品に登場した名所を巡る「ハルチカ・聖地巡礼ツアー」などが企画される。聖地ならではのイベントである。
    地元の足として活躍する静鉄電車沿線との企画もある。静鉄電車沿線のおすすめウォーキングを紹介する小冊子「うきうきウォーク」に「ハルチカコース」が登場。「ハルチカ×スイスイ 清水港まぐろきっぷ」の販売もある。
    さらに静岡駅北口地下情報コーナー「しずチカ」では、「しずチカ×ハルチカ」展が開催される。会場ではキャラクター設定・美術設定などが展示される。このなかには静岡の風景もあるとのことだ

    このほか都内でも、作品のイベントはたっぷりだ。期間限定ショップ「南高バザー 吹奏楽部出張販売所」が3月17日から4月3日まで新宿マルイアネックス6階 イベントスペースONEにて開催される。吹奏楽部部長の片桐が部費に困り、学校のバザーに参加するという設定が面白い。
    会場はハルやチカたちが通う南高の体育館をイメージしており、第3話「退出ゲーム」で使用されたホワイトボードなど様々な展示品が登場する。グッズも満載だ。
    3月19日にはブリドカット セーラ 恵美と山下誠一郎が来場し、グッズのお渡し会が行われる。限定カレンダーポストカードがプレゼントなども予定している。

    『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』
    (c)2016 初野晴/KADOKAWA/ハルチカ製作委員会

    【関連写真】「ハルチカ」が静岡でコラボレーション キャラクター設定・美術設定の展示会も

    ■関連記事
    「ハルチカ」原画展開催決定 キャストやスタッフのメッセージも
    「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」先行上映会にキャスト・スタッフ勢ぞろい
    「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」橋本昌和監督 辻充仁プロデューサー インタビュー
    「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」 上映イベントに主題歌、キービジュアルも、新情報続々

    0 0

    3月9日にメジャー1stミニアルバム「VIRGIN」をリリースしたSuG。音楽、ファッション、映像、アートとジャンルを横断して活躍するSuGに向けて、親交の深い各界のアーティストや著名人からの推薦コメントが寄せられた。

    また、SuGはAWAで公式アカウントを立ち上げ「VIRGIN」リリースを記念した特別施策を実施中。3月7日から7日間連続で、「VIRGIN」収録楽曲を一日一曲ずつ解禁するとともに、その楽曲にちなんだテーマのプレイリストをメンバーが選曲している。

    3月10日現在、「teenAge dream」「SIKC’S」「桜雨」「純・不純異性交遊」の4曲が解禁され、それら4曲にちなんだプレイリストがそれぞれ公開中。

    ”SuG” on AWA
    https://s.awa.fm/user/5tgk6davnvhjjkvw6kbsvgxwra/?playtype=copy_user

    ”ツバサミュージック (SuG 武瑠セレクト)” by SuG on AWA
    https://s.awa.fm/playlist/jzhhnhh4jrdlde7fkjodn6bmgq/?playtype=copy_playlist

    ”病気も吹っ飛ぶプレイリスト!! (SuG yuji)” by SuG on AWA
    https://s.awa.fm/playlist/udptww7mwrbfbfn7hwbkauwkgi/?playtype=copy_playlist

    ”涙サプリ (SuG 武瑠セレクト)” by SuG on AWA
    https://s.awa.fm/playlist/7a2xixmukja5pmczhiy2tdavxe/?playtype=copy_playlist

    ”恋愛っていろんな形があるよね (SuG shinpeiセレクト)” by SuG on AWA
    https://s.awa.fm/playlist/uswngymdezcltcd5rv5jvxalhi/?playtype=copy_playlist

    <推薦コメント>※五十音順
    石井 龍(2.5D プロジェクトマネージャー) コメント
    いくら机に向かえども一向にペンが進まず、推薦コメント(とても光栄です)を考えていました。SuGについて書きたいことが多すぎるのか、書くべきことが多すぎるのか、とにかくペンが進まずしばらく頭をひねった結果、趣旨とは違うかもしれませんが、楽曲、MVともに突き刺さった『teenAge dream』について書こうと、決心しました。この楽曲を初めて耳(目)にしたのはYoutubeにアップされたMVです。ゆっくりとはじまる序盤から、バラードかなと思ったのも束の間、どんどんドライブし、ラストの盛り上がりを過ぎるとたちまち物寂しくなる感じがまさに”ティーンエイジ”だなと。 武瑠さんとは「TOKYO COLOR CONTACT 2」というファッション番組をともに作っていますが、映像中のFACETASMのベストやSupreamのイスといったファッションプロダクト、私物が多いというインテリアの数々。ファッションへの熱をうまく散りばめ、「器用貧乏」ではなく自分が持つもの全てをさらけ出した「マルチな表現」で、総力戦に打って出るその姿勢に感動を覚えました。 おなじく「初期衝動」がテーマのこの楽曲が『VIRGIN』の口火を切るということで、まず自分には突き刺さるんだろうと思いつつ、どんな世界観を作り上げたのか、今からワクワクしています。

    清春 コメント
    前作も普段自分の車の中で聴けるくらいクオリティ高かったので今作は更に期待しています。武瑠君は、ルックスだけでは無くミュージシャンとして評価されるべき子なんだと思います。

    下埜正太(FM OSAKA「BUZZ ROCK」DJ) コメント
    こんバズロック!! 極彩色溢れるステージも極悪過ぎるライブもよく似合うSuGの新作は 原点回帰にして初期衝動フルスロットル。 今までカラフルも真っ黒も艶やかに颯爽と着こなしてきて今回は『パープル』 そこには中2病的モヤっとドロっとした強烈な欲求不満も見え隠れ! あ!これこそ去年久々に大阪でやってくれた『遠隔おっぱい』だ!! 違うか!?(笑)バイバズロック〜〜!!

    たむらぱん コメント
    SuG結成10年目おめでとうございます。初めて武瑠くんと会ったときに思った。実現力に底の無い人だと。想像したりなんていくらでも出来るけど、そこに実現を兼ね備える格好良さよ。そしてめまぐるしく表現するSuGバンドを見てると、ますますバンドいいなーって思っちゃうのです。また何か面白いことやりましょう。宇宙とか。

    TeddyLoid コメント
    ”VIRGIN”のリリース、おめでとうございます。SuGさん、そして武瑠さんとの浮気者、それぞれの楽曲制作は今でも強く記憶に残っています。アートワークやサウンドへの大胆なアプローチは毎回楽しみですが、トレンドをおさえつつ、そのどれもがすぐにSuGさんだと分かるように仕上げるオリジナリティが凄いですね。僕も、いつまでも”VIRGIN”な気持ちで音楽と向き合っていこうと思います。また作品を一緒に作りましょう!

    Tom-H@ck コメント
    メジャーデビューからずっと関わっているSuG。SuGの魅力を一言でなんか語れませんが、ただの「バンド」の括りでは絶対に語れないスケールの大きさがあります。楽曲1つとっても、映像、ファッション、ビジュアル、歌詞、個性的な歌声、物語性…言葉では語り尽くせない沢山の要素が詰め込まれた、多数の”面”からユーザーを魅了する、もはや1つのコンテンツであります。カラフルになったり、はたまたブラックになったり、オシャレな曲になったと思えば、ヘヴィーな曲でスピード感を刻んだり。「SuG」というバンドは最高のエンターテイメントが詰まったびっくり箱そのものかもしれません。また、深く深く追いかけていくとわかります。「表層に浮かんでいるだけのアーティストではない」ことが。そこには”深さ”もあります。このミニアルバムには、またワンステップ、ツーステップと成長したメンバーの姿が刻まれています。今度もどんな世界で僕らを魅了してくれるのか。ニューミニアルバム「VIRGIN」是非堪能してください!

    中郡暖菜(「LARME」編集長)コメント
    武瑠さんへ
    SuG結成10年目&”VIRGIN”発売おめでとうございます!音楽はもちろん、ファッションに関しても多大なる才能とセンスをお持ちの武瑠さんは、今を生きる若い世代の憧れの存在なんだなぁと常日頃感じております。これからも独自の武瑠ワールドを追求しキラキラと輝いていって下さい♡

    平賀哲雄(Billboard JAPAN.com編集長) コメント
    SuG結成10年目おめでとうございます!SuGを取材するようになったのは、2012年『不完全Beautyfool Days』リリース時のインタビューからなので、まだ4年ほどの付き合いですが、あの日、武瑠くんの言動やSuGの音楽に異端児性を見出してからの日々は、とても刺激的で重厚。世界を変える為の物語に加えてもらい(と勝手に思ってます)、まだ誰も見たことがない景色に辿り着きたいという共通欲求のもと、SuGについて考えたり書いたり取材したりしながら、時にBiSとの対バンなどの無理難題をぶつけながら、そこで生まれた巨大なサークルモッシュの渦に飲み込まれながら、打ち上げで一緒に銀杏BOYZを歌い叫んだりしながら、80過ぎの婆さんがやってる居酒屋で一緒にイナゴの佃煮を食べたりしながら、ここには書けないような会話もたくさんしながら(笑)……後世に語り継がれる革命物語を1ページずつ記録していくことは、今や俺のライフワーク。いや、ライフです。この冒険のようなSuGとの人生が、かつて観たどんなエンターテインメントやアートより痛快でセンセーショナルな景色に辿り着くことを信じ、10年目以降の不完全Beautyfool Daysも追いかけさせて下さい。と、ここまで書いてから「SuGの推薦コメントをお願いします!」とポニーキャニオンさんからのメールに記されていることに気付きました。どうしよう?これ、推薦コメントになってないよね?…………SuG、新アルバム『VIRGIN』2016年3月9日リリース!オススメです!みんな、聴いてね!

    松崎しげる コメント
    松崎しげるで~す!!いやぁSuGとはBLACKで共演して以来だねぇ♪あん時は金髪のヅラ被せやがって…楽しかったよ!!!新しいアルバムが出るんだってね~、聴かせてもらったよ!!SuGらしい芯の通った良いアルバムだねぇ♪また共演できたら嬉しいな!!よろしく~!!!

    吉田 尚記(ニッポン放送アナウンサー) コメント
    何人か、時代を作るような天才にお会いして、話を聞かせていただいたことがあるのですが、天才って、みんな柔軟で、自然に貪欲です。SuG、そして武瑠くんが、作詞作曲演奏は当然、ダンスやファッションから小説や映像、そしてもちろんライブまで、あらゆる形を駆使して、そして柔軟に、貪欲にアウトプットしていることは、言うまでもないでしょう。インプットについてもそうです。武瑠くんと、一緒に歌舞伎を見に行ったときのこと。舞台を、食い入るように見つめていた彼と、楽屋に挨拶におじゃましました。歌舞伎役者さん(この人も天才)に随分綺麗な顔の子と見に来てるなと思ったよ、と言われながら、役者さんが語る歌舞伎の色の組み合わせの話などを、目をキラキラさせながら聞いていました。その数ヶ月後に、みごとに他の人にはできない鮮やかなアレンジが加えられた、ソロプロジェクト「浮気者」(このネーミングも超にくい)の 『I 狂 U』PVでした。これが、本物の天才じゃなくて、なんでしょうか。早く、時代を作って!!

    米原康正 コメント
    2012年原宿系のパーティで武瑠君を紹介された。名前は知ってたけど、知ってる程度。最初は多分お愛想な笑顔で始まった会話だったと思う。ところが、なのだ。話を始めて20分もたってないうちに、なんか「いっしょにビジュアル本を作りたいね」って言ってる僕がいた。今でこそ男子も撮る僕だけど、きっかけはこの時に始まる。2012年当時、自他共に女子専門の僕が男子を撮ろうなんて、言った自分に驚いた。驚いたけど、話をしている間中、いかに武瑠君を被写体にしてファンを喜ばすか? ってアイデアがわんわんと僕の頭から湧き出して、その方がもっと驚いた。彼の存在が、僕のクリエイティブな精神を刺激しまくったのだ。その結果は「月刊武瑠 x 米原康正」という形になった。どうして僕が男子を撮り始めたか? それはもう一度書くけど、全て武瑠君のせいです。なんか忘れかけていた「純粋にいいものを作る」という初期衝動を彼から再び教わった。ただし、ひとつ友達としてのお願いがある。ワーカホリック、仕事中毒とは武瑠君のためにある言葉だ。僕は残念ながら武瑠君ほどワーカホリックではないので彼と同じ時間いっしょにものを考えることはできない。だけど、都合よくその中の30分でも良いから今後とも、きっちりおつきあいさせてもらおうなんて考えてるんだけど、どうすかね、武瑠君。

    関連リンク
    SuG オフィシャルサイトhttp://www.sug-web.jp


    0 0

    日本が世界に誇るスーパー・ベーシスト 櫻井哲夫の昨年5月にリリースしたアルバム「Nothin’ but the Bass」のライブが、ブルーノート東京で行なわれた。

    椎名林檎、JUJU、スピッツなどをはじめとする、数多くのアーティストを手掛けてきた亀田誠治のプロデュースによるこのアルバムは、櫻井哲夫のソロ・ベースに加え、様々なゲスト・アーティストとのデュオをフィーチャーした作品だったが、この日のライブでは、そんなゲストたちとデュオが再現された。

    最初に登場したのは、19歳の天才女子大生ドラマー・川口千里。まずは櫻井哲夫の1994年のオリジナル曲「GURUGURU LABYLINTH」からライブが元気にスタートした。櫻井哲夫のファンキーなベースと、川口千里の迫力満点のドラムがひとつになり、2人とは思えない分厚いサウンドを聴かせた。

    2番目に登場したのは、ライブでの共演は今回が初めてだという世界的フラメンコ・ギタリストの沖仁。まずはチック・コリアの「SPAIN」で、目にも止まらぬような超絶技巧による丁々発止の掛け合いを展開して、観客を圧倒する。またアルバムにも収録されていた、グローバー・ワシントンJr.の「JUST A TWO OF US」では、一転してメロディアスなデュオを展開し、フラメンコ・ギターとベースとのデュオで、R&Bバラードを聴かせるという、まさにこの二人でしかできないような、オリジナリティ溢れる世界感を創り出していた。

    続いて登場したのは、Fried Prideのボーカリスト・Shiho。まず披露したのは、なんとエアロスミスの「WALK THIS WAY」。櫻井哲夫は、たったベース1本で、リード・ギター、リズム・ギター、ドラムのパートまでもプレイするという離れ業を聴かせ、そこにShihoのソウルフルな歌声が畳みかけていく。一方、アルバムにも収録されていたキャロル・キングの「YOU’VE GOT A FRIEND」では、しっとりとしたバラードを聴かせて、2人の音楽性の幅広さを見事に表現した。

    ここで、サプライズ・ゲストとして土屋アンナが登場。アルバムにも収録されていた、シンディ・ローパーの「TIME AFTER TIME」を、じっくりと聴かせた。「彼女は、モデルやタレントとして知られていますけど、実はシンガーとしても素晴らしいんですよ」という櫻井哲夫の言葉通り、表現力豊かな歌声で観客を魅了した。またすべてタッピング奏法で、歌をしっかりとサポートした櫻井哲夫のベースも、歌心溢れるものだった。

    そしてここで、プロデューサー・亀田誠治が登場。亀田誠治はベーシストでもあり、ここではベース2人のデュオという、普段はめったに聴けないような組み合わせで、JUJUの「やさしさで溢れるように」を披露し、さらに川口千里が加わり、Mr. Childrenの「FAKE」をエネルギッシュに聴かせた。

    実は亀田誠治は、高校時代、櫻井哲夫の“追っかけ”を自認するほどの大ファンだったそうで、そんな彼の、憧れの人との共演が実現した喜びも伝わってくるような、ハートフルな共演となった。

    そして最後は、出演者全員で、マイケル・ジャクソンの「OFF THE WALL」をノリノリで聴かせ、客席も総立ちになり、ライブは大盛り上がりで終了。アンコールでは、櫻井哲夫がソロ・ベースで、エリック・クラプトンの「TEARS IN HEAVEN」を、ベースとは思えないほどメロディアスに聴かせて、この日のライブは幕を閉じた。

    関連リンク
    櫻井哲夫レーベルサイトhttp://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=39588
    櫻井哲夫オフィシャルサイトhttp://www.tetsuosakurai.com/


    0 0

    今年ソロデビュー40周年を迎える矢野顕子が、4月6日に同時リリースとなるTIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)との2度目の共演となったライブ作品「さとがえるコンサート」と、ソロ作品「Two Jupiters」のトレーラー映像が同時公開された。

    トレーラー映像では、「さとがえるコンサート」の為に書き下ろした新曲「Piece of Change」から、はっぴいえんど「風をあつめて」、細野晴臣「恋は桃色」など歴史的な名曲を確認できる。自身初となるスタジオライブ作品では、ビートメーカーの冨田恵一、深澤秀行、Seiho、tofubeats、Ovall、AZUMA HITOMIというアーティストとのセッションライブ、矢野の変幻自在のピアノ弾き語りライブなど、ダイジェストでチェックすることが出来る。

    「矢野顕子+ TIN PAN PART II さとがえるコンサート」トレーラー映像

    「Two Jupiters」トレーラー映像

    さとがえるコンサート Special Website
    http://www.satogaeru.com

    Two Jupiters Special Website
    http://yanojupiter.com

    リリース情報
    ライブ作品「矢野顕子+ TIN PAN PART II さとがえるコンサート」
    2016年4月6日(水)発売

    完全生産限定盤(2CD+Blu-ray)VIZL-954 5,600円+税

    通常盤(2CD)VICL-64561〜64562 3,200円+税

    ライブ映像作品「Two Jupiters」
    2016年4月6日(水)発売

    (DVD)VIBL-805 4,500円+税

    (Blu-ray)VIXL-165 5,000円+税
    Electronic
    GUEST ARITIST:冨田恵一/Seiho / tofubeats / Ovall /AZUMA HITOMI / 深澤秀行

    矢野顕子 オフィシャルサイトhttp://www.akikoyano.com/


    0 0

    生きる伝説のロックバンド・加納秀人率いる“外道”が、3月23日にリリースするライヴDVD「外道LIVE2015」のトレーラー映像が公開された。

    映像には、頭脳警察のPANTA、ブルース・シンガーの金子マリ、外道を愛して止まないROLLYなど、ゲスト・アーティストが参加し、外道との共演映像も収録されている。

    『外道LIVE2015』Trailer/外道

    リリース情報

    ライヴDVD「外道LIVE2015」
    2016年3月23日発売
    KIBM-557 4,800円+税(外道ファンのための特別価格)

    関連リンク
    外道 オフィシャルサイトhttp://www.ainoa.co.jp/music/gedo/
    加納秀人オフィシャルサイトhttp://www.geocities.jp/guitarmanhk22/


    0 0

    今年デビュー15周年を迎える中川晃教が、10年振りのスタジオ録音アルバム「decade」の発売を記念して、3月10日にお台場ヴォーナスフォートの教会広場にてCD発売イベントミニライブを開催。300人を超えるファンが集まった。

    ミニライブでは、故郷仙台の震災直後に書き下ろし、数々の東日本大震災復興支援ライブで歌ってきた楽曲「そして、僕は魚になる」に始まり、ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』で7月に歌唱予定の「君の瞳に恋してる」で締めくくり、お台場・教会広場に“天使の歌声”が響き渡った。

    イベント情報
    「中川晃教 『decade』リリース記念 スペシャルライブイベント」
    日時:2016年3月19日(土)
    1stステージ14:00〜 / 2ndステージ17:00〜
    会場:銀座山野楽器 本店 7F イベントスペース JamSpot
    イベント内容:スペシャル・ライブ&握手会
    対象商品:2016年3月9日 リリース 中川晃教 ニューアルバム「decade」
    <備考>
    招待券が必要になります。上記対象商品を山野楽器CD/DVD取扱各店ならびにオンラインショップにていずれか1枚ご予約およびご購入いただいた方に、先着にて1回目(14:00〜)もしくは2回目(17:00〜)のどちらか1枚招待券を差し上げます。

    「中川晃教『decade』リリース記念 ミニライブ&サイン会」
    ・大阪
    日時: 2016年3月13日(日) 17:30集合/18:00スタート
    場所: タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース 

    ・東京(渋谷)
    日時:2016年4日3日(日) 13:00スタート
    場所:タワーレコード渋谷店4Fイベントスペース 

    <対象商品(全会場共通)>
    アルバム「decade」
    VIZL-936:4,860円(税込)
    VICL-64523:3,240円(税込)
    ※詳細はビクターエンタテインメント・中川晃教アーティストページを御覧ください。

    関連リンク
    中川晃教オフィシャルサイトhttp://www.akinori.info/


    0 0

    “絶対に読んではいけない漫画”と言われ、ファンから人気を集める『シマウマ』が実写映画化される。その製作発表は、多くのマンガファン、映画ファンを驚かせた。ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国の劇場で、5月21日より上映を開始する。

    『シマウマ』のは小幡文生が手掛けるマンガを原作としている。2010年より「ヤングキング」(少年画報社)で連載をスタートした。現代社会の暗部を強烈に切り取ったような世界観が人気となり、累計発刊部数は150万部を超える。
    主人公の倉神竜夫は、美人局で金稼ぎをしていた。ところがある日ヤクザを引っ掛けてしい“回収屋”に狙われる。その回収屋・アカは竜夫旧知の仲であったことから竜夫への回収は中止となり、竜夫は回収屋として禁断の世界へ足を踏み入れていく。

    主人公のドラ/倉神竜夫を演じるのは、『獣電戦隊キョウリュウジャー』や映画『orange』への出演が話題となった竜星涼。奇抜なメイクを施した快楽殺人者・アカを演じるのは子役として長いキャリアを持つ須賀健太、回収屋の紅一点・キイヌ役に日南響子、回収屋を取り仕切る謎に包まれた男・シマウマ役に加藤雅也と、メインキャストには実力派が揃った。
    そのほか、配役はまだ明かされていないが、高橋メアリージュン、天乃舞衣子、脇知弘、松田賢二、福士誠治などの出演も明らかにされている。今後の発表が待たれる。

    そんな一癖も二癖もある役者たちをまとめ上げるのは、「探偵はBARにいる」シリーズなどの話題作を手掛けた橋本一監督。さらに、『凶悪』で第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した高橋泉が本作の脚本を担当する。

    そんな公開が楽しみな本作だが、このたびポスタービジュアルが発表となった。また3月12日より、ヒューマントラストシネマ渋谷では前売りチケットの発売も始まる。こちらは特典として、小幡文生描き下ろしのドラと、映画のワンシーンを切り取った実写版のドラをポストカードにしたセットがついてくる。

    『シマウマ』
    5月21日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他、全国ロードショー
    (C)2015 東映ビデオ

    【関連写真】絶対に読んではいけないマンガが映画化 「シマウマ」のポスタービジュアル公開

    ■関連記事
    絶対に読んではいけないマンガ「シマウマ」実写映画化 作者が一番びっくり
    少女マンガ原作『orange-オレンジ-』映画完成披露試写に土屋太鳳、山崎賢人らが登壇
    志尊淳&竜星涼がひつじを抱いて新年の抱負 戦隊映画の最新作完成披露
    「新あたしンち」ゲスト声優に須賀健太、念願の声優初挑戦

    0 0

    EDM初のVRライブが実現!HardwellがマイアミからVRストリーミングを開催。配信を手掛けるスタートアップ「Littlstar」とは何者か?
    すでにNBAやNFL、NASCARやボクシングなど、スポーツの世界で始まったバーチャルリアリティ(VR)を使ったライブストリーミングが、ライブの世界にも広がり始めました。

    3月15日から20日までフロリダ州マイアミで開催する音楽イベント「Miami Music Week」から、EDMプロデューサーのHardwellはバーチャルリアリティと360度カメラを使ったライブストリーミングで3月16日のパフォーマンスを中継します。

    これまでのEDMイベントのライブストリーミングはTwitchやYouTubeで行われてきました。ですが、360度全方向で撮影した映像を、EDMイベントからリアルタイムでストリーミング配信する手法は世界で初めての例で、これまでと全く違う映像体験を生み出すはずです。

    マウスやカーソル、指で再生する動画を動かしてみてください。

    HardwellのVRライブストリーミングは、iPhoneやAndroidのスマホ、Apple MusicそれからVR配信でコラボレーションするスタートアップ「Littlstar」のウェブサイトで見ることができます。

    このLittlstarのVRスマホアプリが非常に高性能。スマホなのに、高精細でスムーズな映像が見られ、クオリティの高い映像体験になっています。一度試していただくことをお薦めしますよ。

    VR動画のYouTubeことLittlstar

    Littlstarとは、一体どんな集団なのでしょうか? 2014年に立ち上がったニューヨークのスタートアップLittlstarは、360度VR動画に特化した配信ネットワークを世界で初めて創っています。特定のVRヘッドセットに限定する代わりに、Google CardboardからサムスンGear VRまであらゆるプラットフォームに対応することを目指しながら、360度VR動画視聴スマホアプリやサイト内でVRコンテンツを展開。Oculus Riftや、PlayStation VR、HTC Viveにも今後は対応予定となっています。

    VR動画のクリエイターやエンジニアには、APIやSDKやウェブプレーヤー、コンテンツ解析のツール群を提供し、VR制作やVRポストプロダクションを支援しています。またVR動画撮影のJaunt、Google Jump、Nokia OZOなどにも対応、コンテンツ制作面ではUnity、Unreal、Mayaなどに対応します。VRコンテンツの配信を簡単に実現できるプラットフォームとして、配信の上流から下流をまでを包括的に支援する、VR業界で現在アクティブなスタートアップです。

    アップルも2015年12月にLittlstarによるApple TV用アプリを発表して、同社のプラットフォームとしては初めて全方向の360度VR動画に参入するとともに、配信コンテンツの幅を広げ始めています。

    LittlstarはこれまでにVRコンテンツをディズニーやフェラーリ、Red Bull、ナショナルジオグラフィックといったブランド向けに制作・配信を行っています。面白いことにLittlstarと提携しようというメディア企業、特にテレビ関連会社と積極的にVRコンテンツで協力しています。Fusion、Discoveryチャンネル、Showtime、PBS、Fox、A&E、ESPNなどのメディアがLittlstarのプラットフォームでコンテンツを配信しています。

    創業メンバーの3人の経歴も多彩です。共同創業者でCEOを務めるトニー・マガヴェロ(Tony Mugavero)は、ベンチャーキャピタルGalvanize Venturesの元パートナーで、ライブチケット情報アプリGigbeatを立ち上げるなど、起業家としての経験が豊富です。共同創業者でチーフ・コンテンツ・オフィサーのマシュー・コリャード(Matthew Collado)は、VRコンテンツやリッチ動画の制作を専門にするプロダクションHuman Being Mediaを立ち上げた経験から、コンテンツ側の指揮を取ります。エンジニアリング部門を統括する共同創業者のドミニク・ジリオ(Dominic Giglio)は、ニューヨーク市立大学などでソフトウェアエンジニアを務めていました。社長のベン・ヌニェス(Ben Nunez)は、写真共有アプリBirdboxの元CEOでもある起業家です。

    変わった人材では、2015年にはSpotifyからJoseph WerleとWells JohnstonをCTOとチーフ・データ・サイエンティストとして引き抜くことに成功しています。

    Littlstarの活動で見逃せないのが、ディズニーが始めたスタートアップを支援するアクセラレータープログラム「Disney Accelerator」に選ばれ、12万ドルの投資を受け3ヶ月の期間中に投資家や起業家などメンターから事業計画や製品開発のアドバイスを受けています。

    Oculus RiftやGear VR、PlayStation VRからLeap Motionまで、VR元年と言われる2016年。視聴するデバイスは進化しています。コンテンツを見せるプラットフォームはYouTubeやFacebookがVR動画に対応し始めましたが、これから注目していきたいのが、LittlstarのようなVR専門のプラットフォーマーの存在です。

    特にVRに特化したコンテンツを扱い、VR動画に携わるコンテンツクリエイターや開発者たちを支援するLittlstarは、今で言えば、FullscreenやMake Studiosなど、YouTuberを支援している動画マーケティング専門の「マルチ・チャンネル・ネットワーク」(MCN)とスタイルは似ています。今後はLittlstarには、VR動画をどう配信し視聴させるか、そしてどのようにして広告収益につなげるかといったマーケティング機能も提供していくことが予想できます。VRはコンテンツを作るだけでは成立しないエコシステムで、配信するためのプラットフォーマーの存在が普及に向けては絶対不可欠となっていきます。特にライブビジネスが成長している現代の音楽シーンでは、VR活用は注目しておくべき分野ではないかと思います。

    ■記事元http://jaykogami.com/2016/03/12851.html

    記事提供All Digital Music

    Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
    プロフィール
    Twitter
    Facebook


    0 0

    CREAMが2月3日にリリースした3rdアルバム「CHANGE」を引っ提げ、3月19日の名古屋公演を皮切りに全国7会場でのワンマンツアーをスタートさせる。

    過去には、年間100本以上ものライブを行って来たCREAM。普段の主戦場であるクラブとは違ったパフォーマンスへの期待の表れか、初日3月19日の名古屋ell.FITS ALL、4月10日の大阪 CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKAのチケットが早くも完売。その他の会場でもチケットが残り僅かとなっている。

    また、3月19日から4月10日の間に行われる、名古屋、仙台、札幌、福岡、沖縄、大阪のいずれかの公演に来場し、且つツアーフィナルの東京STUDIO COASTに来場すると、現金1,000円をキャッシュバックするキャンペーンも発表されている。

    キャッシュバック方法など詳細は、オフィシャルホームページまで。

    ライブ情報
    CREAM TOUR 2016 “CHANGE”
    3月19日(土) 名古屋 ell.FITS ALL ※SOLD OUT
    3月25日(金) 仙台 darwin
    3月30日(水) 札幌 Sound Lab mole
    4月4日(月) 福岡 DRUM Be-1
    4月5日(火) 沖縄 桜坂セントラル
    4月10日(日) 大阪 CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA ※SOLD OUT
    4月28日(木・祝前) 東京 STUDIO COAST
    チケット料金:前売り スタンディング4,800円(税込/ドリンク代別)
    ※キャッシュバック方法等、詳細に関しては、オフィシャルHPをご参照ください。

    関連リンク
    ■CREAM Official Site:http://www.creamofficial.com
    ■CREAM Official YouTube "CREAM VISION":http://www.youtube.com/user/CREAMVISIONJP
    ■CREAM Official facebook:http://www.facebook.com/creamofficial


older | 1 | .... | 1107 | 1108 | (Page 1109) | 1110 | 1111 | .... | 1145 | newer