Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1142 | 1143 | (Page 1144) | 1145 | newer

    0 0

    今年ソロデビュー40周年を迎える矢野顕子。その周年企画の第一弾となる「ふたりでジャンボリー」連続公演の初日が3月28日に東京グローブ座にて無事に終了した。

    本企画は、矢野のピアノ弾き語りに、日替わりで以前より交流のある石川さゆり、清水ミチコ、奥田民生、森山良子、大貫妙子を招いての5日間開催で、初日のゲストは石川さゆりと上妻宏光だった。

    前半は矢野のピアノ弾き語りのみで構成され、最新アルバム『Welcome to Jupiter』収録の「そりゃムリだ」など5曲を弾き語り演奏後、石川さゆりを呼び込む。矢野と石川は長い付き合いの中でも、意外にも同じステージに立つのは今回が初めて。ゆったり会話を楽しみながら進んでいくMCは、アットホームな雰囲気を醸し出す。石川の新曲で、「ルパン三世」のテレビ新シリーズのエンディングテーマとなっている「ちゃんと言わなきゃ愛さない」を矢野との共演という形でライブ初披露した。

    また、矢野のリクエスト曲で、椎名林檎の作詞作曲による「名うての泥棒猫」、矢野顕子の未発表曲「ほめられた」なども披露され、実にこの企画でしか実現出来ないであろうレアな曲が贅沢に展開されていく。さらに、三味線プレイヤーの上妻宏光を呼び込み、青森県民謡の「津軽じょんがら節」を3人でセッション。そして、今回のライブで石川と共演すると決まって以来、ずっと矢野がイメージしていた石川の曲「飢餓海峡」で本編を締めくくった。

    アンコールでは矢野、石川、上妻の3人で宮城県の民謡「斎太郎節(大漁節)」と、矢野のピアノのみで即興で演奏した「さくらさくら」で「ふたりでジャンボリー」初日を無事に終えた。

    また、次なる40周年企画として、9月2日に糸井重里をゲストに招いて、新宿文化センターにて行われる「矢野顕子 ふたりでジャンボリー ~糸井が書いて矢野が歌う1101曲(の予定)~」の開催を発表した。これは糸井が作詞した曲だけが歌われるというテーマのライブとなっている。加えてウィル・リーとクリス・パーカーでの矢野顕子トリオで開催する夏の東京ブルーノート公演の開催も発表となった。

    Live photo by 五十嵐一晴/Kazuharu Igarashi

    ライブ情報
    「矢野顕子 40th Anniversary 第1弾“ふたりでジャンボリー”」
    場所:東京グローブ座
    3月28日(月)18:30/19:00 ※ゲスト:石川さゆり  終了
    3月30日(水)18:30/19:00 ※ゲスト:清水ミチコ SOLD OUT
    3月31日(木)18:30/19:00 ※ゲスト:奥田民生 SOLD OUT
    4月2日(土)17:30/18:00  ※ゲスト:森山良子 残席わずか
    4月3日(日)16:30/17:00 ※ゲスト:大貫妙子 SOLD OUT
    チケット:全席指定:6,900円/ジーンズシート:4,500円(客席後方)
    お問い合わせ:DISK GARAGE:050-5533-0888 (平日12:00~19:00)

    セットリスト
    1. そりゃムリだ(矢野顕子弾き語り)/矢野顕子オリジナル曲
    2. サムデイ(矢野顕子弾き語り)/佐野元春カバー
    3. 青い山脈(矢野顕子弾き語り)/藤山一郎曲カバー
    4. 悲しくてやりきれない(矢野顕子弾き語り)/ザ・フォーク・クルセダーズ曲カバー
    5. サッちゃん(矢野顕子弾き語り)/童謡カバー
    6. 夕陽が泣いている(矢野顕子、石川さゆり)/ザ・スパイダース曲カバー
    7. ちゃんと言わなきゃ愛さない(矢野顕子、石川さゆり)/石川さゆり曲
    8. 名うての泥棒猫(矢野顕子、石川さゆり)/石川さゆり曲
    9. ほめられた(矢野顕子、石川さゆり)/矢野顕子未発表曲
    10. 津軽じょんがら節(矢野顕子、石川さゆり、上妻宏光)/青森県民謡
    11. 飢餓海峡(矢野顕子、石川さゆり)/石川さゆり曲
    EC1. 斎太郎節(大漁節) (矢野顕子、石川さゆり、上妻宏光)/宮城県民謡 
    EC2. さくらさくら(矢野顕子ピアノ)/日本古謡

    「ふたりでジャンボリー ~糸井が書いて矢野が歌う1101曲(の予定)~」
    9月2日(金)@新宿文化センター

    「Akiko Yano Trio featuring Will Lee and Chris Parker」
    8月11日(木祝)@浦添市てだこホール(沖縄)
    8月16日(火)@Blue Note Tokyo
    8月17日(水)@Blue Note Tokyo
    8月19日(金)@Blue Note Tokyo
    8月20日(土)@Blue Note Tokyo

    リリース情報
    矢野顕子+TIN PAN  『矢野顕子+ TIN PAN PART II さとがえるコンサート』
    2016年4月6日(水)発売

    完全生産限定盤(2CD+Blu-ray)/VIZL-954/5,600円+税

    通常盤(2CD)/VICL-64561~64562/3,200円+税

    矢野顕子『Two Jupiters』
    2016年4月6日(水)発売

    【DVD】VIBL-805/4,500円+税

    【Blu-ray】VIXL-165/5,000+税
    Electronic
    GUEST ARITIST:冨田恵一/Seiho / tofubeats / Ovall /AZUMA HITOMI / 深澤秀行

    矢野顕子 オフィシャルサイトhttp://www.akikoyano.com/
    ■矢野顕子 40th Anniversary特設サイトhttp://www.akikoyano.com/40th/
    ■さとがえるコンサート特設サイトhttp://satogaeru.com
    Two Jupiters Special Websitehttp://yanojupiter.com


    0 0

    音楽検索サービスShazam(シャザム)は、2016年3月21日〜3月27日の国内音楽チャートを発表した。

    邦楽では、banvox「Watch Me」がトップを獲得。ASIAN KUNG-FU GENERATION「Re:Re:」が再ランクインした。また、E-girls「UNIVERSE」、菅野祐悟「Horizon」、平井 堅「魔法って言っていいかな?」、三代目J SOUL BROTHERS「Feel So Alive」、Crystal Kay「サクラ」が新たにTOP20入りしている。

    Shazam Japan 邦楽週間TOP20(集計期間:2016年3月21日ー3月27日)
    順位 タイトル アーテイスト 先週 先週比 1 Watch Me banvox 4 UP 3 2 明日への手紙 手嶌 葵 1 DOWN 1 3 Wherever You Are ONE OK ROCK 2 DOWN 1 4 FLASH Perfume 3 DOWN 1 5 UNIVERSE E-girls - NEW 6 Horizon 菅野祐悟 - NEW 7 魔法って言っていいかな? 平井 堅 - NEW 8 Always Coming Back ONE OK ROCK 5 DOWN 3 9 さらば涙 ケツメイシ 7 DOWN 2 10 スミレ 秦 基博 13 UP 3 11 さくらのうた 高橋 優 10 DOWN 1 12 Feel So Alive 三代目J SOUL BROTHERS - NEW 13 Sun 星野源 12 DOWN 1 14 みんながみんな英雄 AI 18 UP 4 15 サクラ Crystal Kay - NEW 16 Perfect Human RADIO FISH 14 DOWN 2 17 Monster World HOWL BE QUIET 9 DOWN 8 18 365日の紙飛行機 AKB48 17 DOWN 1 19 Re:Re: ASIAN KUNG-FU GENERATION - REENTRY 20 No More EXILE ATSUSHI + AI 11 DOWN 9 Shazam Japan 洋楽週間TOP20(集計期間:2016年3月21日ー3月27日)
    順位 タイトル アーテイスト 先週 先週比 1 Work Rihanna Feat. Drake 1 - 2 Love Yourself Justin Bieber 2 - 3 Empire State Of Mind Jay-Z Feat. Alicia Keys - REENTRY 4 Work From Home Fifth Harmony Feat. Ty Dolla $ign 3 DOWN 1 5 Worth It Fifth Harmony Feat. Kid Ink 5 - 6 Sorry Justin Bieber 7 UP 1 7 7 Years Lukas Graham 9 UP 2 8 We Wanna Alexandra Stan & Inna Feat. Daddy Yankee - NEW 9 Can’t Feel My Face The Weeknd 6 DOWN 3 10 No Meghan Trainor - NEW 11 I Took A Pill In Ibiza (Seeb Remix) Mike Posner 19 UP 8 12 Lean On Major Lazer Feat. MØ & DJ Snake 8 DOWN 4 13 One Call Away Charlie Puth 11 DOWN 2 14 Hello Adele 15 UP 1 15 Uptown Funk Mark Ronson Feat. Bruno Mars 12 DOWN 3 16 See You Again Wiz Khalifa Feat. Charlie Puth 16 - 17 Fight Song Rachel Platten - NEW 18 Cake By The Ocean DNCE - NEW 19 PILLOWTALK ZAYN - REENTRY 20 Stressed Out Twenty One Pilots 13 DOWN 7 Shazam Japan 総合週間TOP20(集計期間:2016年3月21日ー3月27日)
    順位 タイトル アーテイスト 先週 先週比 1 Watch Me banvox 9 UP 8 2 明日への手紙 手嶌 葵 1 DOWN 1 3 Work Rihanna Feat. Drake 2 DOWN 1 4 Love Yourself Justin Bieber 3 DOWN 1 5 Wherever You Are ONE OK ROCK 4 DOWN 1 6 FLASH Perfume 6 UP 1 7 Empire State Of Mind Jay-Z Feat. Alicia Keys - REENTRY 8 Work From Home Fifth Harmony Feat. Ty Dolla $ign 5 DOWN 3 9 UNIVERSE E-girls - NEW 10 Worth It Fifth Harmony Feat. Kid Ink 8 DOWN 2 11 Horizon 菅野祐悟 - NEW 12 魔法って言っていいかな? 平井 堅 - NEW 13 Sorry Justin Bieber 12 DOWN 1 14 7 Years Lukas Graham 14 - 15 We Wanna Alexandra Stan & Inna Feat. Daddy Yankee - NEW 16 Can’t Feel My Face The Weeknd 10 DOWN 6 17 BANG BANG BANG BIGBANG 11 DOWN 6 18 No Meghan Trainor - NEW 19 I Took A Pill In Ibiza (Seeb Remix) Mike Posner - NEW 20 Always Coming Back ONE OK ROCK 15 DOWN 5 関連リンク
    Shazam
    Shazamインタビュー


    0 0

    最強男性ダンスボーカルユニットを目指し、昨年8月に結成された5人組エレクトロック・ダンスユニット=龍雅(りょうが)のデビュー曲「Live For You」が、音楽配信サイト・ドワンゴジェイピーのアルバムウィークリーランキングで1位を獲得した。

    今回の配信は、デビュー曲の「Live For You」を含む全3曲を収録して先行配信された期間限定企画であり、本曲のCDリリース日は来週の4月6日となっている。

    配信日の3月25日にはニコニコ生放送の人気番組「ニコラジ」に公開生出演し、初出演で生パフォーマンスを披露し番組を盛り上げた。

    今後は、4月6日に東京・渋谷DESEOにてメジャーデビュー記念イベント、4月10日には神奈川・ラゾーナ川崎でのリリース記念イベントなども決定している。

    配信情報
    「Live For You」「Glory Days」「Break The Chain」の全3曲収録
    ドワンゴジェイピーにて独占先行配信中
    配信期間:3月25日0:00〜3月31日23:59
    http://r.dwango.jp/r50XPOP5

    リリース情報
    シングル「Live For You」
    2016年4月6日発売

    (CD+DVD)AVCD-83445/B 1,944円(税込)

    (CD)AVCD-83446 1,296円(税込)

    イベント情報
    龍雅-Ryoga-「Live For You」リリース記念イベント
    2016年4月2日(土)イトーヨーカドー東大和 1階 桜街道側特設ステージ (1)13:00〜 (2)15:30〜
    2016年4月3日(日)イオンタウン上里 1Fふれあいコート (1)13:00〜 (2)15:30〜
    2016年4月10日(日)ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージ (1)14:00〜 (2)17:00〜

    龍雅-Ryoga- デビュー日記念イベント
    2016年4月6日(日)SHIBUYA DESEO 開場17:30/開演19:00〜

    関連リンク
    龍雅オフィシャルサイトhttp://ryo-ga.net


    0 0

    TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の『SCHOOL OF LOCK!』と、進研ゼミプラスが来春、卒業や進級など新しいスタートを切る10代に贈るスぺシャルライブ「SCHOOLOFLOCK!×進研ゼミプラス presentsWhistleSong」を、3月27日に有明コロシアムで開催。9,200人の観客で埋め尽くされた。

    [Alexandros]、BLUE ENCOUNT、UNISON SQUARE GARDEN(五十音順)の3バンドが、1日限りの卒業スペシャルライブを披露した。さらに『SCHOOL OF LOCK!』内の人気コーナー『GIRLS LOCKS!』3週目を担当する橋本奈々未(乃木坂46)がサプライズ登場し、橋本奈々未が出演する撮り下ろしスペシャルムービーも上映された。

    オープニングは、橋本奈々未が出演するスペシャルムービーからスタート。とある学校の卒業生に扮した橋本奈々未が、ふいに何処かから聞こえてきた笛の音を追って走り出し、「この笛は終わりじゃない。始まりの合図だ」というメッセージを力強く伝える。

    続いて、とーやま校長とあしざわ教頭がステージに登場。とーやま校長の「みんな!受験お疲れ様!頑張った自分へのごほうびだと思って今日は汗かこうぜ!」と呼びかけると会場からは大歓声が沸き起こり、1日限りのスぺシャル卒業ライブ「Whistle Song」がスタートした。

    橋本奈々未が出演するスペシャルムービーのPart2では、橋本奈々未が、大阪のリスナー“はすみちゃん”から『SCHOOL OF LOCK!』番組掲示板に届いたメッセージを読み上げた。「第一志望の大学に受からなくて落ち込んだけど、今は第二志望で、英語の勉強を頑張ろうと思っています」橋本奈々未が「この子と直接、話してみたいな。電話してみようかな」と電話をかけるシーンで映像は終わるが、電話の呼び出し音はそのまま鳴り続け、会場に来ている“はすみちゃん”に本当に電話がかかってくる。

    会場がどよめく中、“はすみちゃん”が電話に出ると、「もしもし?乃木坂46の橋本奈々未です。実は私も会場に来ているの。今からステージで会わない?」という声が。会場が驚きで包まれる中、本物の橋本奈々未がステージに登場。思いがけないサプライズに会場は大いに盛り上がった。

    さらに“はすみちゃん”にステージに上がってもらい、橋本奈々未と直接トーク。“はすみちゃん”が「今は、どこに行っても、自分がやろうと思えばできると思っています。自分のしたいことを成し遂げられるような大学生活を送りたい」と言うと、橋本奈々未は「高校三年生でこんなに自分の考えをしっかり持っているのは、本当に強い!今日集まっているみんなの勇気になると思います!」とエールを贈った。

    ライブの最後を締めくくったのは[Alexandros]の「ワタリドリ」。イントロが流れると大歓声が沸き起こり、サビでは会場全体が一つになって大合唱となった。さらに、上空から桜の花びらが舞い降りてくる演出も行われ、花びらに書かれている「さあ、はじまった!今日の歌は、君をどこまでも連れて行ってくれる」というメッセージが観客に届けられた。

    本公演の模様は、本日の22:00から『SCHOOLOFLOCK!』でオンエアされる。

    BLUE ENCOUNT<セットリスト>
    「DAY×DAY」「アンバランス」「Survivor」「NEVER ENDING STORY」「LIVER」「もっと光を」「はじまり」

    UNISON SQUARE GARDEN<セットリスト>
    <セットリスト>
    「23:25」「カラクリカルカレ」「シュガーソングとビターステップ」「何かが変わりそう」「MR.アンディ」「シャンデリア・ワル ツ」「天国と地獄」「桜のあと(all quartets lead to the?)」

    [Alexandros]<セットリスト>
    「Boo!」「Girl A」「Run Away」「Dracula La」「I want u to love me」「This is Teenage」(アコースティック弾き語り)「NEW WALL」「ワタリドリ」

    <3バンドから卒業生に贈る黒板メッセージ>
    [Alexandros]…「It’s your turn」
    3バンドがステージでの役目を終えましたが、これからは“あなたたちの番ですよ”という意味で、It’s your turn という言葉を選びました。ライブでは我々が主役だったんですが、ライブが終わって、明日からは、皆さんそれぞれが主人公。それぞれのステージで頑張って頂きたいと思います。It’s your turn!

    BLUE ENCOUNT…「己にうち克て!」
    中学時代の先生からもらった言葉で、いまだに僕はこの言葉を“座右の銘”にしています。前に進むときも、辛くなった時も、どんな時でも、僕はこの言葉を自分に言い聞かせて闘ってきました。これから新学期が始まりますが、自分が誇れるもの一つでも多くゲットして下さい。これがあれば自分は誰にも負けないぞ、というものがあれば、自分に打ち克つことができると思います。困ったとき、辛くなったとき、この言葉を思い出して下さい。

    UNISON SQUARE GARDEN…「続ける」
    激動の春、ということで、皆さん環境が変わるでしょうけど、僕らぐらいは、変わらずに、楽しく音楽を続けていたいな、と思っています。そして皆さんも、部活でもなんでもいいので、続けられるものを見つけられたらいいんじゃないかなと思って、この言葉を贈らせていただきます。

    BLUE ENCOUNT「どれだけ失敗しても、みんなには僕らがついてるから安心して」
    <ライブへの意気込み>
    Vo&Gt:田邊駿一
    卒業するにせよ進級するにせよ、新たな環境になるということで、不安のほうが多いと思うんですよね。ベタですけど、僕らが出来ることは、全力で忘れさせること!高校時代からこのバンドをやっているので、12年背負ってきた汗とか涙とか、放出することができたと思う。他のバンドより暑苦しいライブになると思います(笑)。

    Dr:高村佳秀
    一番ライブを楽しむためには、何も考えないこと!日々色んなことがあるけど、そういうことを考えずに済むからライブは楽しいんだと思うんですよね。

    Gt:江口雄也
    自然と体が動くと思うので、恥ずかしがることなく、“楽しむ”という気持ちだけ持ってきて欲しい。

    Ba:辻村勇太
    今日初めてライブを見る、という人もいるかもしれない。自分もそうだったんですけど、何かを変えたかったりする時ライブに行くと思うので、明日につながる一歩を感じられるライブにしたい!

    メッセージ
    ちょっとだけみんなより長く生きている人間から言わせて下さい。みんなには、これから良いことがいっぱい待ってる。でもキツいことも山ほどある。経験したことのない悔しさもある。でっかい壁もある。でもどれだけ失敗しようが、僕たちがついてるから安心して。それが僕たちがバンドをやってる理由。高校の時から、出会った人の背中を押したくてやってきた。みんなが辛いときでも、よっしゃ頑張ろうと思える曲をいっぱい書くから!

    UNISON SQUARE GARDEN「自分が10代だった時は色んなことに敏感だった。」
    <ライブへの意気込み>
    Vo&Gt:斎藤宏介
    自分が10代だった時、色んなことに敏感で、欲求がすごく強かった。音楽も好きだったし、ライブで騒ぐのも好きだった。そういう10代の前で演奏できるのは楽しみ!環境って変わるものだから、ずっと幸せなわけではないし、ずっと不幸せなわけでもない。だからこそ、僕たちぐらいは変わらずに音楽を続けて、いつも通りの楽しいライブができたらいいと思う。

    Dr:鈴木貴雄
    僕が高校卒業した春は、人生の“闇”期という感じで、いい想い出は何ひとつないですけど(笑)。受 験というストレスからようやく解放された、という喜びはありますよね。

    Ba:田淵智也
    ライブって不思議なもの。漫画やニュース映像とかで見るのと違って、実際のライブは全然違うものが目の前に広がっていると思う。実際にその場所で、大きな音で音楽を聴いた時に、自分の体がどう動くかを大事にして欲しい。

    メッセージ
    今日はいい曲たくさんやるから!最後まで自由に楽しんで下さい!

    [Alexandros]「嫌っていうほど失敗を繰り返して、挫折を味わってきた」
    Vo&Gt川上洋平
    バンドのデビューが、社会人でいうところの就職だとすると、10 年就職できなかったようなもんで すから。嫌っていうほど失敗を繰り返してきて、挫折を味わってきましたね。我々はほんの少しだけ背中を押すぐらい しかできませんけど、ライブを純粋に楽しんで欲しい。そして終わった後は皆さんの人生を楽しんで下さい。

    メッセージ
    ライブが初めてという子もいると思うけど、自由にしていいからね。歌いたいと思ったら歌っていいし。今日は皆さん の声も聴きたいと思ってます。

    関連リンク
    TOKYO FMhttp://www.tfm.co.jp/


    0 0

    音楽×テクノロジー×映像イベント「VRDG+H」が、3月26日に世界最高峰のライブ・ホログラフィック・エンタテインメント常設劇場である神奈川・DMM VR THEATERで行われた。

    当日は5つのパートに分かれ、次世代シーンを牽引するアーティストが新しいテクノロジーと向き合い実験的なサウンド&ヴィジュアルを繰り広げていく。ヘヴィなビートと女神像が縦横無尽にめぐるKeijiro Takahashi X DUB-Russell、3D映像をリアルタイム・レンダリングで操る哲学的な視点を感じさせるAkihiko Taniguchi、異次元的な映像と爆裂するサウンドが高い沸点でシンクロするDAIMAOU X wk[es]、エンタメとVRの調和を感じられたDaihei Shibata X FEMM、そして圧倒的なサウンドと映像が炸裂したHEXPIXELS X KEIZO machine!という、9.1chサラウンドシステムを駆使して繰り広げられた刺激的なライブ体験だった。

    なかでも、マネキン・ダンス・デュオFEMMが登場したDaihei Shibata X FEMMによるアクトに目を奪われた。Daihei Shibataによる映像美と、意志を持つマネキンと呼ばれる2人組アーティストとの画期的コラボレーション。ステージ前面に透過スクリーンが設置され、ステージ手前下からホログラフィック映像がエフェクティヴに投影されるシステム。ステージ背面にもスクリーンが設置されることで、ホログラフィック映像とステージに立つFEMMによる奥行きを感じられるVR共演。さらに、背面でも映像演出が可能という仕組みだ。前面の透過スクリーンに投影された映像が、背面には映り込まない技術にも驚かされた。ビートを体感できる音ゲー的演出など、エナメル的なメイド衣装のFEMMに映える展開が続いていく。

    3曲目「circle」は、このイベントで初披露された新曲であり、和を感じさせるビート感、せつないシンセ・メロディが印象的だった。今回は、ゲストにLil’ Fang(FAKY)、Yup’inを迎えパフォーマンスされた本楽曲だが、FAKY×FEMM×Yup’inの3アーティストによるコラボレーション楽曲として、4月下旬に正式に配信リリースが予定されているとのこと。

    ラスト「Fxxk Boyz Get Money」では、強烈なビートとFEMMによるトゥワーク・ダンスによって会場の心拍数と温度が高まっていく。VR元年といわれる2016年。これまで観たことのない、卓越した技術と才能を感じさせてくれた圧巻のライブ・エンタテインメントだった。

    <Daihei Shibata X FEMM セットリスト>
    3月26日(土)「VRDG+H」Daihei Shibata X FEMM @ DMM VR THEATER
    01. FEMM - L.C.S
    02. FEMM - Kill The DJ
    03. FEMM / Lil’ Fang (FAKY) / Yup’in - circle
    04. FEMM - Fxxk Boyz Get Money (Invaderous Remix) with Lil’ Fang (FAKY) & Yup’in

    Text by fukuryu(music concierge)
    Photo by Satoru Fueki

    VRDG+H 2016/3/26(sat) Trailer Movie

    関連リンク
    FEMM OFFICIAL WEBhttp://femm.jp
    FEMM OFFICIAL Instagramhttps://www.instagram.com/femm____/
    FEMM OFFICIAL You Tube Channelhttps://www.youtube.com/channel/UC7Pp-ffsPH8ozLKFMdxOvFw


    0 0

    SoundCloudの有料オプションが登場。「SoundCloud Go」は月額9.99ドルで再生可能なカタログは1億2500万曲!
    SoundCloudが、いよいよ有料サービスを始めます。

    本日、SoundCloudは同社初の定額サービス「SoundCloud Go」を発表しました。SoundCloud Goは、オフライン視聴、広告無しの視聴、そして制限無しで拡張された有料会員のみが視聴できる楽曲カタログを、月額9.99ドルで体験できます。SoundCloudは米国からこの新サービスを本日からローンチし、30日の無料トライアルを提供していきます。iOSユーザーはアプリ内課金を利用すると月額12.99ドルとなり価格が上がります。

    https://soundcloud.com/go

    新サービスでは、有料会員は聴ける楽曲の種類がフリーユーザーよりも拡大して、新人アーティストやインディーズ、無名アーティストから、著名アーティストのヒット曲までが聴けるようになることが、最も大きな違いです。アクセスできる楽曲数は、なんと1億2500万曲! これは現在定額制音楽サービスが一般的に提供する楽曲数(約3000万曲)を大きく凌駕します。

    これはSoundCloudとメジャーレーベル3社(ユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージック)、さらにインディーズ・レーベルの権利保護業界団体Merlinがライセンス契約で合意したことが大きく影響しており、この契約によってSoundCloudが配信できる楽曲数が飛躍的に拡大したことにつながります。

    SoundCloudを今後もフリーで使うユーザーは、広告が表示されるだけでなく、再生できる新しい楽曲も有料会員に比べて減ります。もし有料会員のみの新曲に出会った時、フリーユーザーは30秒のみのプレビュー再生となります。

    SoundCloudはフリーの音楽サービスとして、これまでDJやEDMアーティスト、インディーズからメジャーレーベルまでのレコード会社、さらには大学やラジオ局、ポッドキャスターなどまで、広く支持されてきました。

    SoundCloudがフリーのサービスを基本とすることには変わりありませんが、有料プランのSoundCloud Goによって、有料会員のみが視聴可能な楽曲やアルバムの配信、そして有料化員のモバイル視聴をさらに便利にしていくことを狙っていきます。

    SoundCloud Goでは、Likeした楽曲や、自ら作成したプレイリストをオフライン視聴することが可能になります。

    またこれまでフリーでの視聴時に挿入された広告がSoundCloud Goではなくなり、全ての曲を邪魔されることなく視聴することができるようになります。

    「オーディオのYouTube」と呼ばれてきたSoundCloudは、グローバルで月間ユーザー数1億7500万人を集める巨大な配信プラットフォームへと成長してきました。SoundCloudは、今回発表した新サービスでApple MusicやKKBOX、LINE MUSIC、AWAそして日本にはまだ未上陸のSpotifyなど定額制音楽サービスと、ユーザー獲得の面で直接競争に挑むこととなります。

    ■記事元http://jaykogami.com/2016/03/12950.html

    記事提供All Digital Music

    Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
    プロフィール
    Twitter
    Facebook


    0 0

    3月30日、多部未華子主演映画「あやしい彼女」の主題歌となる『帰り道』にてデビューする、小林武史プロデュースの新感覚派ユニットanderlust(アンダーラスト)が、ビジュアルアーツの若き才能とのコラボレーションを求め、ムービーコンペティションを開催する。

    小林武史氏を特別審査員に迎え、素晴らしい映像作品には、小林武史プロデュースのもとanderlustが書き下ろした楽曲をシンクロさせ、積極的にプロモーションするとともに、賞金100万円が用意されている。

    通常ミュージックビデオは音ありきで制作されるが、今回は映像先行で作られた新しい形の音楽映像を作ることを目的とした点が、枠にとらわれない、新しい音楽表現を追求したいという彼らの志向を表したものとなっている。さらにアニメーションやパラパラ漫画的なものまで、制作手法・手段は問わないという。のちに最高の音楽が乗ることを想定し、心に染みる、インパクトを感じる映像を求めているとのこと。

    そしてこのムービーコンペティションを通じて、3人目のメンバーとの出会いを待っているという。デビュータイミングにもかかわらず、既に追加メンバーを募集するということも異例だが、しかもその対象者がミュージシャンでなく、映像やアートというジャンルのクリエイターという点も、anderlustならではの発想といえるだろう。

    応募締め切りは2016年5月31日。優秀な作品は順次ホームページ等で公表される。
    実施概要や応募方法などはanderlustショートムービーコンペティションHPで確認できる。

    リリース情報

    シングル「帰り道」
    2016年3月30日発売
    Produced by小林武史
    作詞・作曲:小林武史・越野アンナ
    初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9013〜9014 1,500円+税
    通常盤(CD Only)SRCL-9015 1,204円+税

    関連リンク
    anderlust オフィシャルサイトhttp://www.anderlust.jp/
    Official Twitterhttps://twitter.com/anderlust_jp
    越野アンナ(Vocal)Twitterhttps://twitter.com/annakoshino
    西塚真吾 (Bass)Twitterhttps://twitter.com/sukebe_su
    anderlust Official YouTube Channelhttps://www.youtube.com/channel/UCwsjJfwXYSgYHD8dAFwFDHw


    0 0

    次の100年に向けて新たな一歩を踏み出す西武鉄道と、デビュー5周年を迎えたきゃりーぱみゅぱみゅが、“新しい夢に向かって進んでいく”という共通の想いのもと、コラボレーションが実現。きゃりーの5年間の活動を象徴する、「PONPONPON」「つけまつける」「ファッションモンスター」など、歴代の代表曲の世界観が反映された「SEIBU KPP TRAIN」が6月4日より運行することが決定した。

    今回のコラボは、きゃりー自身が西武線沿線出身という“ゆかり”があることがきっかけとなった。なお、この「SEIBU KPP TRIN」運行に先駆けて、CMのオンエアがスタート。

    CMソングは、きゃりーのデビュー曲「PONPONPON」。CMはポップでカラフルな世界観となっており、「PONPONPON」のミュージックビデオをはじめ、きゃりーの多くのミュージックビデオを手がける田向潤が監督を務めた。そして、デビューからきゃりーのスタイリングを手掛けている飯嶋久美子がデザインした衣装を着た、きゃりーぱみゅぱみゅ初の「車掌」姿にも注目できる。

    なお運行初日の6月4日には出発式も開催予定。詳細は後日発表となる。

    SEIBU KPP TRAIN特設サイト
    http://seibukpptrain.com/

    SEIBU KPP TRAIN 出発式編

    関連リンク
    ■きゃりーぱみゅぱみゅ Official Site:http://kyary.asobisystem.com/


    0 0

    クライズラー&カンパニー・溝口肇・鳥山雄司・村松健のインストアルバム計25タイトルが本日3月30日、一斉配信となった。

    セリーヌ・ディオンとの競演「トゥ・ラヴ・ユー・モア」の大ヒットでお馴染み、クライズラー&カンパニーのEPIC時代のオリジナルアルバム6作品と配信専用のベスト盤、「世界の車窓から」がロングセラーを続ける溝口肇、ソニー時代のオリジナルアルバム7作品、「イマージュ」の象徴的な楽曲「世界遺産のテーマ」作曲者である鳥山雄司のソニー時代のオリジナルアルバム5作品と「世界遺産」企画アルバム2作品、最近では富士通CM曲「思いは海を越えて」で繊細なピアノを聴かせる村松健のソニー時代を象徴するオリジナルアルバム4作品、などなど誰もが耳にしたことのあるインストアルバム名盤の数々計25タイトル。

    CDでは入手困難なタイトルも含まれており、商品の詳細はソニーミュージックOTONANO内スペシャルサイトを確認しよう。

    ソニーミュージックOTONANO内スペシャルサイト
    http://www.110107.com/inst25/

    配信情報
    クライズラー&カンパニー
    「KRYZLER&KOMPANY」
    「KRYZLER & KOMPANY #」
    「KRYZLER & KOMPANY NATURAL」
    「LIFE」「SHOWCASE」
    「シャコンヌ」
    「KRYZLER&KOMPANY BEST TRACKS 1990-1996」

    溝口肇
    「Halfinch Dessert」
    「水の中のオアシス」
    「A PRETTY DANCE」
    「Best Wishes」
    「PRECIOUS」
    「太陽の南」
    「日曜日の印象」

    鳥山雄司
    「TRANSFUSION」
    「プラチナ通り」
    「DEEP CITY TRAVELLER」
    「Dear」
    「TORIYAMA」
    「コンプリート[世界遺産]テーマ曲集」
    「[世界遺産]組曲」

    村松健
    「スティル・ライフ・ドーナッツ」
    「+BLUE」
    「SWIMMIN’」
    「子供の時間」


    0 0

    タワーレコード新宿店始動のアイドル企画「NO MUSIC, NO IDOL?」VOL.115にて、4月5日にシングル「パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース」を発売するアップアップガールズ(仮)とのコラボレーションが決定した。

    アルバム発売の前日となる4月4日より、タワーレコード22店舗でコラボレーションポスターが掲出される。

    アップアップガールズ(仮)とのコラボは今回で4回目。タワーレコードの嶺脇社⻑協力のもと、社⻑室にてメンバー全員とメンバーソロで撮り下ろした写真を使用した「アプガいつ何時、何処でも LIVE」Ver.(8種)のオリジナルポスター[特別協力:ayaka(lyrical school)]と、先に発表した企画「アプガファミリー協力求ム!ファミリーで作ろう“NO MUSIC, NO IDOL?”ポスター!」にて応募された写真を使用した「ファミリーで作ろう“NO MUSIC, NO IDOL?” ポスター!」ver.(1種)の全9種類のコラボレーションポスター(B2サイズ)を制作。

    同ポスターは、シングル「パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース」対象店舗にて予約者優先で購入した人に先着でプレゼントされる。

    コラボレーションポスタープレゼント詳細
    http://tower.jp/article/news/2016/03/29/n101

    リリース情報
    シングル「パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース」
    2016年4月5日(火)発売

    (通常盤)TPRC-0148 1,000円+税

    (初回限定盤A)TPRC-0149 1,000円+税

    (初回限定盤B)TPRC-0150 1,000円+税

    関連リンク
    アップアップガールズ(仮)オフィシャルサイトhttp://upupgirlskakkokari.com/
    アップアップガールズ(仮)オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/upfront-girls/


    0 0

    4月6日に発売されるtacicaのアルバム「HEAD ROOMS」の特設WEBサイトにて、アルバム収録曲4曲が使用されたトレーラー映像Vol.1が公開された。

    同トレーラー映像は、曲毎にデザインされたイラストをフレームにして、楽曲のイメージ実写映像をそのフレーム内に描きだした内容になっている。

    また特設サイトでは、期間限定フル公開中のアルバム収録曲「発熱」「サイロ」ミュージックビデオ、過去にtacicaがタイアップしたTVアニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニングテーマ「newsong」、『宇宙兄弟』オープニングテーマ「HALO」ミュージックビデオもフル公開中。

    アルバム「HEAD ROOMS」特設WEBサイト
    http://www.tacica.jp/special/headrooms/

    リリース情報

    アルバム「HEAD ROOMS」
    2016年4月6日発売
    (完全生産限定盤 7インチ紙ジャケット仕様+特製Tシャツ付)SECL-1873〜4 4,167円+税
    (通常盤)SECL-1875 2,778円+税

    関連リンク
    tacica オフィシャルサイトhttp://www.tacica.jp/
    tacica official facebookhttps://www.facebook.com/tacicaofficial
    tacica official twiiterhttps://twitter.com/tacica_official
    tacica official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/tacicaSMEJ


    0 0

    JY=知英(ジヨン)がファンクラブBicycle会員限定のスペシャルな内容を詰め込んだ、”JY「最後のサヨナラ」アンベールver.パッケージ”の発売を発表した。さらに、ファンからの熱い要望により、iTunes1位で、現在配信限定でしかリリースされていない「RADIO」もこのアンベールver.のパッケージに収録され、同じく「RADIO」のミュージックビデオも収録されることが決定した。

    アンベールver.パッケージとは、ベールで正体を隠していたJYが覆っていたベールをとった姿でジャケットやミュージックビデオに登場しているパッケージの事。今回は、2014年12月にスタートしたファンクラブBicycleの会員へ日頃の感謝をこめて企画され、特典DVDには、現在YOUTUBEでショートバージョンしか公開されていない「最後のサヨナラ」ミュージックビデオ-unveil edit-と、 ミュージックビデオのメイキング映像が収録されている。

    尚、このパッケージは完全生産限定盤となっており、予約期間は4月15日までとなっている。

    またこのタイミングで、海外47カ国で「RADIO」が配信される事もあり、JYから世界のファンに向けて、英語、中国語、韓国語、日本語でメッセージと、インタビューに答える貴重な映像も公開された。4ヶ国語を操るJYの姿もチェックしてみて欲しい。

    JY_4ヶ国語メッセージ&インタビュー (※公開時間調整中

    リリース情報
    Bicycle会員限定、JY「最後のサヨナラ」アンベールver.パッケージ
    【CD収録曲】
    M-1 最後のサヨナラ
    M-2 さよなら私の少女
    M-3 オリビアを聴きながら
    M-4 最後のサヨナラ -Instrumental-
    Bonus track: RADIO
    【DVD収録】
    1, 最後のサヨナラ Music Video - unveil edit ?
    2, 最後のサヨナラ Music Video - BEHIND THE SCENE -
    Bonus DVD : RADIO Music Video
    ■価格 2,300円+消費税
    ■封入特典 

    トレカ全5種のうち1種をランダム封入 <「RADIO」MV時オフショット写真絵柄>
    ※ご購入の際は、SonyMusicShopでの会員登録が必要となります。
    ※受付期間 〜4月15日(金曜日)23:59まで
    ※リリース予定日  5月28日(土)

    ▼知英ファンクラブ“bicycle” (ご予約はこちらから)
    http://jiyoung-fc.com/

    関連リンク
    JY 公式サイトhttp://www.jy-official.com/


    0 0

    先日新メンバーのSHOTA、JUKIYAを迎え5人体制となったばかりのX4が、本日3月30日に2ndシングル「Party Up!!」を発売。これを記念したイベントを同日、東京・台場ヴィーナスフォートで開催した。

    2回目のステージでは、5月25日に発売となるメジャーファーストアルバムのタイトルと、初回限定盤A,Bの特典DVDの内容、さらに夏の全国ツアーの開催と日程を、直接メンバーの口から集まったファンに向けて発表。この発表にあわせてメジャーファーストアルバム「Funk,Dunk,Punk」の新しいキーヴィジュアルがオフィシャルサイト、レーベルサイトで公開された。

    初回限定盤Aの特典DVDには、今までに発表したミュージックビデオをはじめ、アルバムから新曲「Rainbow Road」のミュージックビデオ、さらに撮影メイキング映像などが収録される。初回限定盤Bには、新メンバー「SHOTA」「JUKIYA」の加入から、全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-」開催までのメンバーの裏側を追ったドキュメントムービーが収録される。

    また夏のツアーに先がけ、4月1日よりグループ史上最大規模となる春の全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-」が開催される。さらに、4月よりbay fmにて新レギュラー番組『X4 you』(毎週水曜日 24:00-24:30)もスタートする。

    リリース情報
    アルバム「Funk,Dunk,Punk」
    2016年5月25日発売
    初回限定盤A(CD+DVD)TECX-1001 3,889円+税
    初回限定盤B(CD+DVD)TECX-1002 3,889円+税
    通常盤 TECX-1003 2,315円+税

    ライブ情報
    「X4 LIVE TOUR 2016」
    7月2日(土)香川・高松 MONSTER
    7月3日(日)岡山・岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
    7月8日(金)神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH
    7月9日(土)神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH
    7月10日(日)神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH
    7月16日(土)熊本・熊本 B月9 V1
    7月17日(日)広島・広島 CLUB QUATTRO
    7月18日(月)静岡・浜松 窓枠
    7月22日(金)埼玉・さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
    7月23日(土)埼玉・さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
    7月24日(日)埼玉・さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK
    7月29日(金)千葉・柏 PALOOZA
    7月30日(土)千葉・柏 PALOOZA
    7月31日(日)千葉・柏 PALOOZA
    8月6日(土)福岡・福岡 DRUM LOGOS
    8月7日(日)愛知・Zepp Nagoya
    8月10日(水)北海道・札幌 cube garden
    8月13日(土)石川・金沢 AZ
    8月14日(日)宮城・仙台 Rensa
    8月20日(土)大阪・Zepp Namba
    8月26日(金)東京・Zepp Tokyo

    番組情報
    bay fm『X4 you』
    放送日時:毎週水曜日 24:00〜24:30

    関連リンク
    X4オフィシャルサイトhttps://xxxx4.jp/


    0 0

    4月6日に初の映像作品となるライブDVD「Live at 日本武道館”GOKURAKU”」、4月27日に2016年第一弾シングル「ヨアケマエ」を連続リリースするパスピエが、DVDのフラゲ日である4月5日にスペースシャワーTVの公式スマートフォンアプリ「スペシャアプリ」の特別番組『パスピエ:ヨアケマエSPECIAL』に出演することがわかった。

    2015年9月にリリースした3rdアルバム「娑婆ラバ」リリース時にも出演し好評を博した同企画だが、今回は最新シングルのタイトルにちなみ「○○マエ企画」や、「ヨアケマエ」ミュージックビデオの本邦初公開も予定している。

    なお、今回の配信は、スペースシャワーの公式スマートフォンアプリ「スペシャアプリ」、動画配信サイト「SPACE SHOWER ON DEMAND」(PC、タブレット、スマートフォン対応)に加え、LINEアプリの映像配信サービス「LINE LIVE」でも配信決定。スペースシャワーTVのLINE公式アカウントに友だち登録すると視聴可能となる。

    番組情報
    『パスピエ:ヨアケマエSPECIAL』
    4月5日(火)20:00〜21:00
    <生配信視聴方法>
    スペシャアプリ:http://sstv.jp/app(App Store、Google Playにてダウンロード)
    SPACE SHOWER ON DEMAND(スペシャオンデマンド):http://odmd.spaceshower.jp
    LINE LIVE:「スペースシャワーTV」LINE公式アカウント(LINE ID:@spaceshowertv)を友だち登録

    関連リンク
    パスピエ オフィシャルサイトhttp://passepied.info/


    0 0

    平均年齢17.8歳、9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドールの4thシングル「逆光×礼賛」(3月23日発売)が、初週3.9万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング2位(4月4日付)に初登場した。

    今シングルは、浅倉大介による書き下ろし楽曲で、BPM180とスピード感溢れるダンスナンバーでも話題となっているが、前作「DREAMIN’」(昨年6月発売)の初週売上3.7万枚、週間ランキング3位をともに上回る結果となり、グループとして最高記録を出した。
     
    今作は表題曲「逆光×礼賛」(浅倉大介作・編曲)に加え、カップリング曲にも注目が集まっている。初回生産限定盤Aには、小室哲哉作曲の先代TPD曲「十代に罪はない」のリアレンジバージョンが収録されており、サウンドや作家陣を含むTPDのDNAが継承された1枚となっている。

    そして初回Bには「HEART WAVES」、初回C「SURVIVAL!!」、初回D「TIME」、通常盤「FIRE」と、昨年夏から定期的に行ってきたライブ公演「ダンスサミットネイキッド」で育ててきた新生TPDのライブナンバーを収録。約90分もの間、MCを挟まずに歌とダンスパフォーマンスで繰り広げる“ダンスサミット”を活動の軸にしているTPDらしさが詰まったシングル。
     
    そんなTPDが、今年のゴールデンウィークに、東京・CBGKシブゲキ!!にて、初となるメンバープロデュースによるダンスサミット公演を開催する。只今、チケット先行受付中なので、ぜひ会場で生のダンスサミットを体感してほしい。更に6月19日は、結成3周年記念イベントを東京・品川ステラボールにて行うことも決まっている。
     
    東京パフォーマンスドール リーダー高嶋菜七 コメント
    この度はオリコンウィークリー初登場2位をいただき、心から感謝しています。ありがとうございます!
    順位や枚数が全てではないのですが、今作「逆光×礼賛」は、前作をともに上回ったということで、私たちが目指している場所に一歩ずつ近づいているのではないかなと感じております。
    そして今作の曲を書き下ろしてくださった浅倉大介さん、作詞をしてくださった井上秋緒に感謝の気持ちでいっぱいです。この4枚目のシングル「逆光×礼賛」を通して、たくさんの方に東京パフォーマンスドールを知ってもらえたら嬉しいので、これからもまだまだ、もっと高みを目指して前進していきたいです。
    何より応援してくださったファンの皆様に感謝の気持ちを伝えたいです!本当にありがとうございました!

    リリース情報

    シングル「逆光×礼賛」
    発売中
    初回生産限定盤A(CD+DVD)/ESCL-4604〜5/1,667円+税
    初回生産限定盤B(CD)/ESCL-4606/926円+税
    初回生産限定盤C(CD)/ESCL-4607/926円+税
    初回生産限定盤D(CD)/ESCL-4608/926円+税
    通常盤(CD)/ESCL-4609/926円+税
    期間生産限定盤(CD)/ESCL-4610/463円+税

    関連リンク
    ■東京パフォーマンスドール オフィシャルサイトhttp://tpd-web.com/
    ■東京パフォーマンスドール オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/TPD_official
    ■東京パフォーマンスドール 公式ニコ生チャンネルhttp://ch.nicovideo.jp/tpd2525
    東京パフォーマンスドール Official Twitter@TPD_official
    東京パフォーマンスドール Official Instagramtpd_official
    東京パフォーマンスドール Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/tpdSMEJ


    0 0

    4月14日に開催する「Listen with」のイベントに、がんばれ!Victoryが出演することが決定した。

    「Listen with」は、ユーザー自らが選曲した音楽/プレイリストをリアルタイムで一緒に聴きながら、ユーザーとチャットができる、定額制音楽配信サービスKKBOX/うたパスで展開する新感覚のソーシャル機能。本イベントでは、ゲストと一緒に音楽を聴きながらチャットでのコミュニケーションを楽しむことができる。

    またイベント当日は、がんばれ!Victoryのメンバー全員が登場。とっておきのトークを繰り広げる。

    イベント情報
    「がんばれ!Victory Listen with」
    開催日時;4月14日(日)20:00-21:30
    イベント詳細:http://listenwith.jp/

    関連リンク
    がんばれ!Victory オフィシャルサイトhttp://ganbare-victory.com/
    がんばれ!Victory オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/victory-amsrm/
    ■がんばれ!Victory オフィシャルTwitterアカウントhttps://twitter.com/ganbare_victory


    0 0

    4月4日から通算8度目となる来日公演、15年振りの劇場ツアーがスタートするロックの神様ボブ・ディラン。来日を記念して3月23日にリリースされたシングル「メランコリー・ムード」が4月4日付オリコン週間シングルランキングで初登場23位となった。

    ボブ・ディランのシングル盤が日本のシングルチャートにランクインとなるのは、1962年のデビュー以来54年目にして、初のチャートインとなる。

    「メランコリー・ムード」はボブ・ディランの日本盤シングルとしては、アナログは1985年「タイト・コネクション」以来31年振り、CDは2000年「シングス・ハヴ・チェンジド」以来16年振りにリリースされたもの。

    本作は5月25日発売予定の通算38作目となるニュー・アルバム『フォールン・エンジェルズ』より4曲収録したもので、来日を記念して日本先行で7インチ・アナログ・シングルとCDの2種類が発売された。

    ジャケットはディラン側で制作されたものだが、昭和の日本女性の写真と日本語もデザインに取り入れている。デビューから50年以上のキャリアを持つボブ・ディランが、新しいレコードを母国以外で先行発売するのは過去、1978年に日本でのライヴアルバム「武道館」(1979年に全世界で発売された)など数回しかない。

    更に4月13日には2016年5月24日で75歳となるボブ・ディランの半世紀を超えるキャリアから生まれたヒット曲や代表曲を年代順にセレクトし、未発表音源の発掘シリーズであるブートレッグ・シリーズからの曲までを網羅した5枚組ベスト盤「DYLAN Revisited~All Time Best~」もリリースされる。

    ディランのベスト盤は数多くあれど、最新作やブートレッグ・シリーズまでを網羅した正真正銘のオール・タイム・ベスト盤は現段階では今作のみ。ディラン側が来日を記念して日本のみリリースを許諾した日本独自特別企画となる。

    来週4月4日からスタートするジャパンツアーで、約1ヵ月間に渡って日本縦断全16公演を行なうボブ・ディラン。チケットも売り切れ続出で追加公演3公演発表後、更に再追加公演として4月23日の東京ドームシティホール公演が発表されている。

    リリース情報

    「メランコリー・ムード」
    2016年3月23日発売
    (7インチ・アナログ盤)SIKP-1  2,000円(税込)
    完全生産限定盤 カラー・レコード(Red Vinyl)東洋化成プレス※2500枚限定
    (通常盤 CD)SICP-4760 1,200円(税込)

    日本独自企画5枚組CD BOX「DYLAN Revisited〜All Time Best〜」
    2016年4月13日発売
    SICP-4761〜4765(通販:DYCP-3240〜3244)
    10,800円(税込)
    収録曲:https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=SICP000004761

    ライブ情報
    【来日公演スケジュール】※東京再追加公演決定!4月23日東京ドームシティホール
    4月4日(月)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月5日(火)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月6日(水)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月9日(土)仙台東京エレクトロンホール宮城
    4月11日(月)大阪フェスティバルホール
    4月12日(火)大阪フェスティバルホール
    4月13日(水)大阪フェスティバルホール【追加】
    4月15日(金)名古屋センチュリーホール
    4月18日(月)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月19日(火)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月21日(木)東京Bunkamuraオーチャードホール【追加】
    4月22日(金)東京Bunkamura オーチャードホール【追加】
    4月23日(土)東京東京ドームシティホール【再追加】※
    4月25日(月)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月26日(火)東京Bunkamuraオーチャードホール
    4月28日(木)横浜パシフィコ横浜国立大ホール
    詳細:http://udo.jp/Artists/BobDylan/

    関連リンク
    ボブ・ディラン 公式サイトhttp://www.bobdylan.com/
    ボブ・ディラン 日本公式サイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/BobDylan/


    0 0

    12月21日の20時から21時30分にかけて、「うたパス」および「KKBOX」において、AIが選曲する音楽を一緒に聴きながらチャットをすることができる「Listen with AI」イベントが開催される。

    今回のListen withは、アジア6カ国(日本/台湾/香港/タイ/ マレーシア/シンガポール)での同時開催となっており、同イベント中に流す楽曲は全曲、先日リリースされたAIの「THE BEST」からの選曲になるとのこと。

    イベント情報
    Listen with AI
    2015年12月21日 20:00~21:30
    特設サイト:http://listenwith.utapass.jp/event/150918/15/

    関連リンク
    AI


    0 0

    シンディ・ローパーが、40~60年代のクラシック・カントリー・ソングをシンディ流にアレンジした「ディトゥアー ~回り道~」をリリースすることが決定した。

    発売に先駆けて、1曲目に収録されている「ファネル・オブ・ラヴ(恋のとりこ)」のミュージック・ビデオが完成。黒いレザーにテンガロンハット、カウボーイのような衣装をまとい、西部劇をイメージした、シンディらしいコミカルな映像となっている。撮影は、カリフォルニアにあるパイオニアタウンという、1940年代に造られたの 映画のセットとして作られた旧西部の町のパピー&ハリエッツという伝説的なホンキートンク(カントリー・ミュージック を演奏するバー)で行われた。

    これはアートワークの撮影を砂漠で行いたい、というシンディ・ローパーのアイディアが発端で、アルバムのコンセプトに合う古き良き時代のアメリカを連想させる場所で、シンディ流のカントリーを表現している。

    シンディはインタビューで、「パイオニアタウンに行ってみると、そこは、まさにアーティストの場所そのもの、アウトサイダーのコミュニティそのものだった。そこにいると、私はなんだかすごく馴染んじゃう気がするのよね。実際そうなの。大空とか道とかのせいね。道がリボンみたいに感じられて、原野の深さがわか る。そして、その大きな空間ときたら信じられないくらいなの。砂漠にいると、一瞬のうちに天気が変わってしまう。そして天気が変わると、雲が変わる、光が変わる。いつだって何かいいものが得られるのよ。」と語っている。

    今回、カントリー・ミュージックに初挑戦するシンディは、サイアー・レコード の共同創立者でカントリー・ファンであるシーモア・スタインをエグゼクティブ・プロデューサーに迎え、ホンキートンク、ロカビリー、カントリー&ウェスタンなどの楽曲のひとつひとつにシンディ流のスタイルを追求しながら、彼女の新境地ともいえる作品を完成させた。

    シンディは、「ワンダ・ジャクソンとかエルヴィス・プレスリーとか、たくさんのシンガーを研究したわ。そしてみんなが一緒に歌えるような、親しみやすい音楽を作ってみたの。カントリー音楽をやるのは、ほんとに楽しかったわ。うまく行けば、リスナーのみなさんも違う場所へと登り詰めることができるはずよ」と語っている。

    Cyndi Lauper – Detour EPK Clip 1


    「どうしてカントリー・クラシックのアルバムをレコーディングする気になったのですか?」

    昔からシーモア・スタインを知っていて、一緒に仕事をしたいとずっと思っていたの。そしたらツアーに出ていたとき会いにきてくれて、二人で話をしたわけ。彼がこういう古い歌をやってみたらって提案したのよ。私 ならなんでも歌えるって思い込んでいたのね。私は、わあ、そうね、いつかね、みたいな感じだった。そしたら彼はすごくブ ルースっぽい昔のカントリー・ウェスタンの歌を聞かせてくれるようになって。私ってロカビリー・バンドにいたじゃない?だからすごい飛躍ってわけじゃない のよ。それにずっと大好きだったから、一度はやってみたいことのひとつだった。ずっとやりたいと思っていたから、出来上がりにすごくエキサイトしてるわ。な んたってミュージシャンがね、とにかくすごいの。シンガーとしては、なにしろ歌ものアルバムなんだからね。私は歌うのが大好き。だからやったのよ。

    Cyndi Lauper - "Funnel of Love" [Official Music Video]

    リリース情報

    アルバム「ディトゥアー ~回り道~」
    輸入盤:5月6日発売/国内盤:5月25日発売
    WPCR-17204 2,400円+税

    1. ファネル・オブ・ラヴ(恋のとりこ)
    2. ディトゥアー ~回り道~ Featuring エミルー・ハリス *ワンダ・ジャクソン
    3. ミスティ・ブルー *ドロシー・ムーア
    4. ウォーキン・アフター・ミッドナイト(夜更けに歩けば)*パッツィ・クライン
    5. 恋はつらいね *ガイ・ミッチェル
    6. この世の果てまで *スキータ・デイヴィス
    7. ナイト・ライフ Featuring ウィリー・ネルソン
    8. ベギング・トゥ・ユー
    9. ユア・ザ・リーズン・アワー・キッズ・アー・アグリー Featuring ヴィン ス・ギル
    10.アイ・フォール・トゥ・ピーセス *ロレッタ・リン
    11.カウボーイの恋人になりたいの *パッツィ・モンタナ
    12.ハード・キャンディ・クリスマス Featuring アリソン・クラウス
    *オリジナル・アーティスト

    関連リンク
    シンディ・ローパー 海外公式サイト:http://cyndilauper.com/
    シンディ・ローパー 日本公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/CyndiLauper/


    0 0

    あゆみくりかまきが4月13日にアルバム「あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!」を発売。同アルバムに収録される新曲「WAR CRY」が、TBS系『CDTV』4・5月度オープニングテーマ曲に抜擢された。

    4月2日の24:58〜(毎週土曜日放送)よりオープニングテーマとして起用される。なお、本日より「WAR CRY」の先行配信もスタートしている。

    TBS系「CDTV」オフィシャルサイト
    http://www.tbs.co.jp/cdtv/

    配信情報
    「WAR CRY」配信中
    iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/ayumikurikamakigayatte-lairu!kuma/id1096041571?app=itunes&at=10lpgB&ct=4547557044232_al
    レコチョク:http://recochoku.com/s0/warcry/
    mora:http://mora.jp/package/43000001/4547557044249/

    リリース情報
    アルバム「あゆみくりかまきがやって来る!クマァ!クマァ!クマァ!」

    初回生産限定盤(CD+BD)SECL-1861〜1862 4,800円+税

    通常盤(CD)SECL-1863 3,000円+税

    期間生産限定盤(〜4月末)(CD)SECL-1864 1,500円+税

    関連リンク
    あゆみくりかまき オフィシャルサイトhttp://ayumikurikamaki.com/
    あゆみくりかまき オフィシャルYOUTUBEhttps://www.youtube.com/user/kurikamaki
    あゆみくりかまき オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/ayumikurikamaki/
    あゆみTwitter@jyobijyoba1031
    くりかTwitter@kurika3
    まきTwitter@crazy_maki1


older | 1 | .... | 1142 | 1143 | (Page 1144) | 1145 | newer