Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 22761 to 22780 of 22890)
(showing articles 22761 to 22780 of 22890)

Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1137 | 1138 | (Page 1139) | 1140 | 1141 | .... | 1145 | newer

    0 0

    3月28日発売のファッション誌『装苑』2016年5月号の表紙にPerfumeが初登場、「Perfumeというカルチャー」と題した10ページの巻頭特集企画を展開している。

    表紙と、特集内の撮り下しビジュアルのアートディレクションとデザインは、アートディレクター吉田ユニ氏。吉田ユニ氏は、Perfumeの通算6枚目となるニューアルバム『COSMIC EXPLORER』のジャケットのアートディレクションを担当。表紙で3名が着用しているのは初回限定盤のジャケットの衣装で、Perfume×吉田ユニ×『装苑』の初めてのコラボレートが実現した。

    メンバー3名の撮り下しビジュアルとともに、「PerfumeがPerfumeであるために」必要なことを音楽・パフォーマンス面と、パーソナルな面の両方から3名それぞれに尋ねた一問一答や、2015年のNHK紅白歌合戦の衣装を初めとする、代表的な過去6着の衣装の撮り下ろし写真とともに、衣装の変遷・コンセプト・デザインの秘密を伝える記事も収録し、メンバーが衣装とファッション観について語ったコメント記事も掲載されている。

    また、Perfumeを構成する5名のクリエーターがPerfumeへの思いとその仕事について語るなど、Perfumeという稀有な存在を通して、先端のクリエーティビティとクリエーターの考えに触れることができる内容となっている。

    雑誌情報
    装苑2016年5月号(全国3月28日発売)
    本体価格596円
    文化出版局刊

    リリース情報
    アルバム「COSMIC EXPLORER」
    2016年4月6日(水)発売

    初回限定盤A(CD+CD+Blu-ray)UPCP-9013 4,644円(税込)
    初回限定盤B(CD+CD+DVD)UPCP-9014 4,212円(税込)

    通常盤(CD)UPCP-1002 3,240円(税込)

    関連リンク
    Perfume オフィシャルサイト:http://www.perfume-web.jp/
    ■Perfume Anniversary Websitehttp://www.perfume-web.jp/anniversary/
    Perfume オフィシャルグローバルサイト:www.perfume-global.com
    Perfume Global Facebookhttp://www.facebook.com/Perfume.global
    Perfume - iTunes Storehttps://itunes.apple.com/jp/artist/perfume/id351343399
    Perfume - レコチョクhttp://recochoku.jp/artist/30037573/



    0 0

    INORANが、4月6日にリリースする約5年半ぶりとなるライブDVD「TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW-」のティーザー映像が公開された。

    ティーザーでは、初回生産限定版に収録される4本のライブ映像に加え、スペシャルインタビュー映像の一部を公開している。

    本作の初回生産限定版には、昨年のツアーファイナルに加え、2014年4月13日に恵比寿リキッドルームで行われた「INORAN TOUR 2014 -Somewhere-」ファイナルの追加公演、2013年3月23日にZepp DiverCityで行われたソロ活動15周年記念LIVE「Solo Works 15th Anniversary Final -Kick In My Head-」、さらに2012年7月26日に渋谷O-EASTで行われた「Live Tour 2012 “Dive youth, Sonik dive”-THE FINAL-」の3本のライブ映像をそれぞれのディスクに収録した計4枚組に。さらに本人の撮り下ろしインタビュー映像を収録&スペシャルパッケージ仕様となっている。

    「INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI」ティーザー映像

    リリース情報
    ライブDVD「INORAN TOUR 2015 -BEAUTIFUL NOW- at EX THEATER ROPPONGI」
    2016年4月6日(水)発売

    初回生産限定版(4DVD)KIBM-90564〜7 12,037円+税

    通常版(DVD)KIBM-568 5,093円+税

    関連リンク
    INORAN キングレコード アーティストページhttp://www.kingrecords.co.jp/inoran/
    INORAN オフィシャルサイトhttp://inoran.org
    LUNA SEA OFFICIAL WEB SITEhttp://www.lunasea.jp/


    0 0

    2012年東日本大震災復興・復旧支援の為に再結成をしたプリンセス プリンセスが、3月26日に東京・豊洲PITで行われた「PRINCESS PRINCESS2012-2016再会FOR EVER」の公演をもって4年に渡る再結成活動に幕を閉じた。

    会場には3000人もの観客がつめかけ、オープニングの「19 GROWING UP」から大歓声となり、往年のヒット曲、懐かしの曲など全18曲を披露し会場は熱気に包まれた。

    ボーカルの岸谷香は「私たち自身も、素晴らしい、これ以上にない再結成だったなと思っています。」「もちろん、皆さんがいてくれての再結成だったけど、今回、私たちの再結成を支えてくれた“音楽”・“曲”の大切さも改めて感じました。」と語り、ダブルアンコールのあとも観客の拍手も鳴りやまず、フィナーレを惜しむ熱気に包まれる中、プリンセス プリンセスは再結成活動のすべてに幕を閉じた。

    関連リンク
    プリンセス プリンセス オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/PrincessPrincessOfficial
    プリンセス プリンセス オフィシャルサイトhttp://princess2.net/


    0 0

    今年2月でデビュー10周年を迎えた絢香が、3月25日、プロ野球 巨人対ヤクルトの開幕戦で国歌「君が代」を独唱した。

    「高橋新監督となった新生ジャイアンツの幕開けとなる開幕戦の国歌独唱を、抜群の歌唱力を持つ絢香さんに歌って頂き、開幕を盛り上げて頂きたい」と、主催者からの熱烈なオファーを受け実現。開幕戦特融の緊張感に包まれている場内に登場した絢香。

    独唱を終えると、スタンドからは大きな歓声が湧き上がった。

    自身初めての国歌独唱という大役を見事に勤め上げた。

    関連リンク
    絢香 オフィシャルサイトhttp://room-ayaka.jp/
    絢香 ファンクラブサイトhttp://fc-astation.jp/ayaka/
    絢香 オフィシャルチャンネル(YouTube)http://www.youtube.com/ayakamv/
    絢香 オフィシャルfacebookhttp://www.youtube.com/ayakamv/


    0 0

    桐谷健太の「海の声」が、楽曲視聴でYouTubeやApple Music、LINE MUSIC等サブスクリプションサービス合わせトータル4,000万回、楽曲配信で70万ダウンロード突破したことが明らかになった。

    本曲は、元々は昨年のau三太郎シリーズCMソングとしてTVでオンエアされていた“夏”の楽曲。本格的な冬を迎える12月に配信リリースされ、桜シーズンを控えた現在まで、季節を越えて親しまれる息の長いセールスを続けている。

    3月25日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』では今年3回目の出演を果たし、BEGINと共に桜をモチーフにしたセットの中でパフォーマンス披露した。

    配信情報

    「海の声」各サイトにて配信中
    iTunes:http://po.st/uminokoeitms
    レコチョク:http://po.st/uminokoereco


    0 0

    女子中高生ボーカルグループ“リトグリ”ことLittle Glee Monsterが、27日東京・Zepp DiverCity TOKYOにて「リトグリ 春のZeppツアー2016 〜Colorful Monster〜」のファイナルを迎えた。

    オープニングは幕にメンバーの影が映し出される形で登場し得意のアカペラで会場いっぱいに澄み渡るハーモニーを披露すると、駆けつけた約2000人のファンは一斉に大歓声を上げ、メンバーを迎え入れる。

    その大歓声に応えるかのように、「HARMONY」を伸びのある声で勢いよく歌い上げると、「全力REAL LIFE」「書きかけの未来」などアップテンポな楽曲をたたみかけ、その後は、YouTubeで300万再生を超え、リトグリの知名度を全国区へ押し上げた”CUPS(カップソング)”で話題となった「空は見ている」「ダイヤモンド」などデビュー当時の楽曲、アルバムからの新曲「Feel Me」、ステッキと椅子を活用しダンスで魅せる「NO!NO!!NO!!!」を歌い上げ、リトグリの新たな魅力と挑戦を存分に伝え切った。

    さらに、”ワールドミステリーツアー”と題したコーナーでは、各国の代表曲をメンバーそれぞれがソロで披露。まるで世界旅行を楽しんでいるような感覚を覚えさせられるステージングと構成に、ファンは酔いしれた。

    続いて、幻想的な雰囲気の中「小さな恋が、終わった」、ゴスぺラーズの「永遠(とわ)に」カバーとしっとりとした楽曲を続け、春の卒業メドレーという形でアカペラメドレーを歌唱。芹奈の「これからの季節を彩る音楽をメドレーで用意しました」というMCに裏付けされた、リトグリのオリジナリティが感じられるパートとなった。

    ライブ後半では「青春フォトグラフ」や本人出演で話題のソニー損保のCM曲「Happy Gate」や3rdシングル「人生は一度きり」、ライブでは定番の「SAY!!!」など会場の熱気はピークを迎え、麻珠の「頑張りたい人のために素敵な歌を作って届けていきたい、私たちにとって大切な曲を披露します!」という言葉と共に「好きだ。」を披露した。

    アンコールではMBS「みんなの甲子園」テーマソングに大抜擢された「Never ending dreamer」やデビュー曲「放課後ハイファイブ」を披露し、最後には「青春フォトグラフ」をバラードバージョンで歌いあげた。終演後には鳴りやまない歓声にこたえる形で再度ステージに登場した彼女たちは、客席に降り、ファンと触れ合って退場した。

    今回のツアーでは、5月11日リリースの5枚目のシングルのほか、9月の東阪野音のワンマンをはじめとした全国7か所のツアーとともに、4月1日からオンエアの本人出演新CMが決定したことなど、Little Glee Monsterの勢いを象徴するかのような発表が目白押しとなっている。

    リトグリ 春のZeppツアー2016 〜Colorful Monster〜セットリスト
    M1 HARMONY
    M2 全力REAL LIFE
    M3 書きかけの未来
    M4 空は見ている
    M5 ダイヤモンド
    M6 Feel Me
    M7 NO!NO!!NO!!!
    M8 ワールドミステリーツアー
    マジカルミステリーツアー〜MaisQueNada〜愛の讃歌〜Fantasy〜世界の国からこんにちは〜ジンギスカン〜NoWomanNoCry〜上を向いて歩こう〜マジカルミステリーツアー
    M9 小さな恋が、終わった
    M10 永遠(とわ)に(ゴスペラーズカバー)
    M11 春のアカペラメドレー
    仰げば尊し〜チェリー〜CHE.R.RY〜翼を下さい〜なごり雪〜さくら〜YELL〜3月9日〜仰げば尊し
    M12 青春フォトグラフ
    M13 Happy Gate(「ソニー損保」CM曲)
    M14 人生は一度きり
    M15 Girls be Free!
    M16 SAY!!!
    M17 好きだ。
    EN1 Never ending dreamer(MBS「みんなの甲子園」テーマソング)
    EN2 放課後ハイファイブ
    EN3 青春フォトグラフ-ballad ver.-

    ツアー情報
    東京・大阪野外音楽堂ライブ&全国ライブツアー
    9月3日(土)東京・日比谷野外音楽堂 18:00
    9月11日(日)大阪・大阪城野外音楽堂 16:00

    全国ホールツアー
    9月10日(土)静岡・静岡市清水文化会館マリナート
    9月17日(土)愛知・一宮市民会館
    9月22日(木)山梨・東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール
    9月24日(土)埼玉・パストラルかぞ 大ホール
    9月25日(日)福島・福島県文化センター 大ホール
    10月8日(土)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
    10月10日(月)長野・長野市芸術館

    関連リンク
    Little Glee Monster オフィシャルサイトhttp://www.littlegleemonster.com/
    Little Glee Monster オフィシャルTwitter@LittleGleeMonst
    Little Glee Monster オフィシャルFacebookhttps://www.facebook.com/LittleGleeMonster
    Little Glee Monster オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/channel/UCC2M6-jBjWuVtrTZZg-ymjg
    ■Little Glee Monster LINE公式アカウントhttps://line.me/ti/p/%40littlegleemonster


    0 0

    来月4月9日より、全国9箇所をまわるツアーがスタートするWEAVER。そのピアノ・ボーカル杉本雄治がホスト務めるラジオ番組「WEAVERのMUSIC BELIEVER!!」がスタートすることが決定した。なお、WEAVER杉本が、単独でレギュラーラジオをスタートさせるのは初となる。

    様々なアーティストをゲストに迎え、「刺激的なTALK!」を繰り広げていく、というのが番組のテーマ。音楽的造詣が深い杉本が、どんなゲストを迎え、どういったトークを繰り広げていくか、注目だ。また杉本単独でのラジオということで、WEAVERメンバーといるときとは違い、普段聴くことのできないプライベートトークも楽しみにしておこう。

    なお、初回放送は、放送開始を記念して、杉本単独でのオンエアとなり、第2回目の放送から、ゲストを迎えてのトークとなる。その注目の最初のゲストはthe pillowsの山中さわお氏。2人のエピソードトークや音楽談義に期待が高まる。

    この番組は四国4局のFMでオンエアされる。初回放送最初のオンエアは、3月31日21:00からのFM高知となる。

    番組情報
    レギュラー番組
    「WEAVERのMUSIC BELIEVER!!」
    各局の放送時間
    FM高知 木曜日21:00〜
    FM愛媛 土曜日25:30〜
    FM徳島 日曜日22:00〜
    FM香川 日曜日25:00〜
    ※スマートフォンアプリ「LISMO WAVE」「ドコデモFM」では、日本全国で聴取可能。

    関連リンク
    ■WEAVER オフィシャルサイト:http://www.weavermusic.jp/
    ■WEAVER オフィシャルTwitter:https://twitter.com/WEAVER_STAFF
    WEAVER オフィシャルFACEBOOKhttps://www.facebook.com/weavermusic
    ■WEAVER オフィシャルInstagramhttp://instagram.com/sugi_weaver
    ■アスマートWEAVERページhttp://www.asmart.jp/weaver
    ■WEAVER OFFICIAL LIVE MEMBER’S CLUB SITEhttps://wow.weavermusic.jp/
    「Night Rainbow」特設ページhttp://www.weavermusic.jp/nightrainbow/



    0 0

    4月クールのテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」エンディングテーマに決定した黒猫チェルシーの新曲「青のララバイ」の発売日が6月1日に決定した。このことは、3月27日に東京・新代田FEVERで行われた全国ツアーファイナルにて発表された。

    今回のツアーは、彼らの出身地である、神戸の「太陽と虎」からスタートし、福岡、仙台、札幌の4箇所は、それぞれ、ザ・50回転ズ、IRIKO、GLIM SPANKY、SUPER BEAVERと対バンライブを敢行。各地、対バンならではの、テンションの高い、熱いライブが繰り広げられ、ファンを魅了してきた。

    そして3月20日の大阪pangea、3月21日の名古屋UP SET、3月27日の東京新代田FEVERの3箇所はワンマンライブ。今現在の黒猫チェルシーを余すところなく盛り込んだライブ構成と内容で、NHK「まれ」で知ったという黒猫チェルシー初心者でも楽しめる新旧の楽曲がバランス良く聴ける、かなり贅沢なライブとなっている。

    ボーカル渡辺大知の圧倒的な存在感、パフォーマンス力、ギター澤竜次のギターテクニックと演奏スタイルは今までも定評があり、さらなる進化を遂げていたが、今回特筆すべきはメンバーそれぞれのキャラクターが分かるコーナーがしっかりと設けられていること。ベース宮田岳、ドラム岡本啓佑の歌声が聴けるのは、ワンマンならでは。さらに圧巻なのは、全員がギターを弾ける黒猫チェルシーだけができる企画。なんと、ライブ中盤に4人全員がアコースティックギターを奏でて歌うシーンも。これには観客からこの日一番の大きな歓声があがった。

    2007年のメジャーデビューから来年で10年という節目を迎える黒猫チェルシーだが、レーベル移籍をきっかけに、彼らはそんなキャリアを感じさせない、まさにバンド結成したての新鮮さとそのアグレッシブさで、2016年を突き進む決意を強く感じさせるライブとなった。

    MCで渡辺大知は「2年半作品を出せなかったけど、僕らにとっては大事な2年半になりました。僕は黒猫チェルシーの事を本当に大好きだと強く思えた2年半でした。こんなワクワクするバンド、他にないですよ!!僕は黒猫チェルシーのファンでもあります!そして…もう待たせることないと思います!ついてきてください!」と強くファンの前で宣言した。

    さらに、アンコール後のMCでは、「みなさん!!新曲、もう1本出せる事になりました!発売日決定しました!6月1日に『青のララバイ』、いまからやります!ぜひ聴いてください!」と大歓声の中でアンコール1曲目に「青のララバイ」を披露した。

    さらに「青のララバイ」のカップリング曲には渡辺大知が出演する、4月20日スタートのTBSドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」内の劇中歌として登場予定の「抱きしめさせて」のアコースティックバンドver.も収録予定との事。今回のドラマで渡辺大知は、前田敦子演じる毒島(ぶすじま)ゆり子の長年の恋人役、ミュージシャンの幅美登里(はば みどり)役を演じる。

    黒猫チェルシーは6月26日から、「青のララバイ」を引っさげての東名阪でのワンマンツアーも決定している。

    リリース情報
    シングル「青のララバイ」
    2016年6月1日(水)発売
    初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9074〜9075 1,800円+税
    通常盤(CD Only)SRCL-9076 1,200円+税

    関連リンク
    黒猫チェルシー オフィシャルサイト:http://www.kuronekochelsea.jp/
    ■黒猫チェルシー 公式Twitter@kuronekochelsea


    0 0

    BiSHが、3月27日に品川ステラボールワンマンで開催された「IDOL SWiNDLE TOUR FINAL」を超満員で成功させ、6月から行われる23か所、24日間の全国ツアーを発表した。

    ツアータイトルは「Less than SEX TOUR」と題され、ツアーファイナルは日比谷野外音楽堂にて「Less than SEX TOUR FINAL ”帝王切開”」を開催することを発表した。なおチケットのオフィシャル一次先行が本日よりスタートしている。

    <IDOL SWiNDLE TOUR セットリスト>
    M01 beautiful さ
    M02 ウォント
    M03 MONSTERS
    M04 BUDOKAN かもしくはTAMANEGI
    M05 LONELY GIRLS
    M06 NO THANK YOU
    M07 スパーク
    M08 カラダイデオロギー
    M09 is this call?
    M10 Primitive
    M11 SCHOOL GIRLS BANG BANG
    M12 HUG ME
    M13 DA DANCE
    M14 STORY BRIGHTER
    M15 OTNK
    M16 DEAR...
    M17 デパーチャーズ
    M18 身勝手あいにーじゅー
    M19 TOMIN SHOJO
    M20 ぴらぴろ
    M21 サラバかな
    M22ALL YOU NEED is LOVE
    ・ENCORE
    EC01 DEADMAN(メジャーデビューシングル初披露)
    EC02 BiSH 〜星が瞬く夜に〜
    EC03 BiSH 〜星が瞬く夜に〜
    EC04 BiSH 〜星が瞬く夜に〜
    EC05 BiSH 〜星が瞬く夜に〜
    EC06 BiSH 〜星が瞬く夜に〜
    EC07 BiSH 〜星が瞬く夜に〜

    BiSHツアー告知映像

    ツアー情報
    「BiSH Less than SEX TOUR」
    6月4日(土) 神奈川・横浜ベイホール 16:00/17:00 (問)KM MUSIC 045-201-9999
    6月11日(土) 兵庫・神戸VARIT 16:00/17:00 (問)グリーンズ 06-6882-1224
    6月18日(土) 沖縄・output 16:00/17:00 (問)output 098-943-7031
    6月19日(日) 沖縄・output 14:00/15:00 (問)output 098-943-7031
    6月26日(日) 栃木・HEAVEN’S ROCK UTSUNOMIYA VJ-2 16:00/17:00 (問)KM MUSIC 045-201-9999
    8月11日(木・祝) 福岡・DRUM Be-1 16:00/17:00 (問)BEA 092-712-4221
    8月13日(土) 大阪・AKASO 16:00/17:00 (問)グリーンズ 06-6882-1224
    8月14日(日) 京都・KYOTO MUSE 15:00/16:00 (問)グリーンズ 06-6882-1224
    8月19日(金) 埼玉・HEAVEN’S ROCK SHINTOSHIN VJ-3 17:30/18:30 (問)KM MUSIC 045-201-9999
    8月20日(土) 鹿児島・SRホール 16:00/17:00 (問)BEA 092-712-4221
    8月21日(日) 熊本・BE.9 V-2 16:00/17:00 (問)BEA 092-712-4221
    8月27日(土) 福島・CLUB #9 16:00/17:00 (問)G/I/P 022-222-9999
    8月28日(日) 岩手・CLUB CHANGE WAVE 16:00/17:00 (問))G/I/P 022-222-9999
    9月1日(木) 愛知・ボトムライン 18:00/19:00 (問)ジェイルハウス 052-936-6041
    9月3日(土) 長野・松本ALECX 15:00/16:00 (問)松本ALECX 0263-38-0050
    9月4日(日) 静岡・浜松窓枠 15:00/16:00 (問)ジェイルハウス 052-936-6041
    9月10日(土) 香川・DIME 16:00/17:00 (問)DUKE高松 087-822-2520
    9月16日(金) 千葉・柏PALOOZA 17:30/18:30 (問)KM MUSIC 045-201-9999
    9月18日(日) 広島・SECOND CRUTCH 16:00/17:00 (問)夢番地 広島 082-249-3571
    9月19日(月・祝) 山口・RISING HALL 16:00/17:00 (問)夢番地 広島 082-249-3571
    9月22日(木・祝) 岡山・エビスヤプロ 16:00/17:00 (問)夢番地 岡山 086-231-3531
    9月30日(金) 宮城・Rensa 18:00/19:00 (問)G/I/P 022-222-9999
    10月2日(日) 北海道・BESSIE HALL 16:00/17:00 (問)BESSIE HALL 011-221-6076
    <チケット>
    スタンディング 3,800円(税込)
    2F指定席    3,800円(税込)※山口公演のみ
    ※入場時にドリンク代別途必要
    ※未就学児童入場不可
    ※会場内に女性限定エリアを設けてあります

    ・オフィシャル先行一次
    受付期間:3月28日(月)12:00〜4月4日(月)23:00
    受付URL:http://w.pia.jp/t/bish/

    ・オフィシャル先行二次※8月/9月/10月公演のみ
    受付期間:5月16日(月)12:00〜5月23日(月)23:00
    受付URL:http://w.pia.jp/t/bish/

    ・チケット一般発売日
    5月14日(土)AM10:00〜 ※6月公演
    7月9日(土)AM10:00〜 ※8月/9月/10月公演
    チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/bish/

    「BiSH Less than SEX TOUR FINAL’帝王切開’」
    10月8日(土)東京・日比谷野外音楽堂 17:00/18:00 (問)KM MUSIC 045-201-9999
    <チケット>
    S席 30,000円(税込)※当日限定SPECIAL LIVE鑑賞権+お土産(限定Tシャツとか)付き
    A席 10,000円(税込)※お土産(限定Tシャツとか)付き
    B席 5,000円(税込)
    ※未就学児童入場不可
    ※当日限定SPECIAL LIVE鑑賞権とは極限までルールを排除した、100名ちょっとだけで日比谷野音を完全に堪能する星が瞬く夜になるライブ

    ・オフィシャル先行一次
    受付期間:3月28日(月)12:00〜4月4日(月)23:00
    受付URL:http://w.pia.jp/t/bish/

    ・オフィシャル先行二次[8月/9月/10月公演のみ]
    受付期間:5月16日(月)12:00〜5月23日(月)23:00
    受付URL:http://w.pia.jp/t/bish/

    ・チケット一般発売日
    7月23日(土)AM10:00〜
    チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/bish/

    関連リンク
    BiSH オフィシャルサイトhttp://www.bish.tokyo/
    BiSH Twitterアカウントhttps://twitter.com/bishidol


    0 0

    DIR EN GREYのライブBlu-ray & DVD「ARCHE AT NIPPON BUDOKAN」のリリース日が6月29日に決定。これにあわせて、商品の詳細が発表された。

    2月5日 日本武道館公演 Photo by 尾形隆夫
    2月5日 日本武道館公演 Photo by 尾形隆夫
    本作には今年2月5日、6日に日本武道館で行われたライブ「ARCHE」の模様をノーカットで全曲収録。2日間とも9thアルバム「ARCHE」からの楽曲を中心にしつつも異なるセットリストが用意され、「【KR】cube」「MARMALADE CHAINSAW」など久しぶりに演奏されたナンバーを含む全48曲を収録。巨大LEDスクリーンに映し出される力の入った映像、細部にまでこだわったステージ演出とともに、圧巻のパフォーマンスが楽しめる。

    なお本作はBlu-ray、DVDともに初回生産限定盤の通常盤の2タイプを用意。初回生産限定盤にはアルバム「ARCHE」リリース後に行われたライブツアーからその集大成となった武道館公演までを追ったドキュメンタリー映像、メンバーインタビュー、マルチアングル映像、各メンバーのソロアングル映像などが追加収録される。さらに初回生産限定盤には2015年に北京・広州・上海にて開催された中国公演より7曲、2016年の国内ツアーより8曲、計15曲のライブ音源が収められた特典CDも付属する。

    このライブ作品リリースに先駆けて、DIR EN GREYは6月3日の愛知・Zepp Nagoyaを皮切りに全国ツアー「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]」をスタートさせる。現在チケットのオフィシャルサイト先行予約を実施中で、4月13日18:00締め切りとなっている。

    さらにDIR EN GREYは7月にシングルをリリース予定。アルバム「ARCHE」から1年7ヶ月ぶり、シングルとしては2014年1月の「SUSTAIN THE UNTRUTH」以来、2年6ヶ月ぶりとなる今作で、「『ARCHE』の次」を垣間見せてくれるはずだ。

    リリース情報
    ライブ映像作品「ARCHE AT NIPPON BUDOKAN」
    2016年6月29日発売
    初回生産限定盤(2Blu-ray+CD)SFXD-0017〜19 11,000円+税
    通常盤(Blu-ray)SFXD-0020 7,800円+税
    初回生産限定盤(3DVD+CD)SFBD-0066〜69 10,000円+税
    通常盤(2DVD)SFBD-0070〜71 6,800円+税

    本編映像
    ARCHE
    2016.02.05日本武道館
    Un deux
    咀嚼

    Phenomenon
    Cause of fickleness
    濤声
    輪郭
    INWARD SCREAM
    Chain repulsion
    Midwife
    禍夜想
    INWARD SCREAM
    and Zero
    てふてふ
    懐春
    Behind a vacant image
    Sustain the untruth
    空谷の跫音
    The inferno
    Revelation of mankind
    THE FINAL
    朔-saku-
    【KR】cube
    CHILD PREY

    ARCHE
    2016.02.06日本武道館
    and Zero
    空谷の跫音
    Behind a vacant image
    Sustain the untruth

    懐春
    Phenomenon
    てふてふ
    INWARD SCREAM
    輪郭
    禍夜想
    INWARD SCREAM
    咀嚼
    Midwife
    Cause of fickleness
    Chain repulsion
    Revelation of mankind
    The inferno
    濤声
    THE FINAL
    OBSCURE
    MARMALADE CHAINSAW
    激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
    Un deux

    特典映像(※初回生産限定盤のみ)
    DOCUMENTARY OF ARCHE
    MULTI ANGLE
    SOLO ANGLE
    9-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE
    36-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE

    特典CD(※初回生産限定盤のみ)
    01. and Zero
    2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
    02. Un deux
    2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
    03. 咀嚼
    2016.01.22 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
    04. Phenomenon
    2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
    05. Cause of fickleness
    2016.01.26 CLUB CITTA’ -「a knot」only-
    06. 濤声
    2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
    07. Chain repulsion
    2015.12.08 Friendship Theater -広州-
    08. 禍夜想
    2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
    09. Behind a vacant image
    2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
    10. Sustain the untruth
    2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
    11. 空谷の跫音
    2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
    12. The inferno
    2016.01.27 CLUB CITTA’ -「a knot」only-
    13. Revelation of mankind
    2015.12.08 Friendship Theater -広州-
    14. てふてふ
    2016.01.26 CLUB CITTA’ -「a knot」only-
    15. ain’t afraid to die
    2015.12.08 Friendship Theater -広州-

    Manufactured by FIREWALL DIV.
    Distributed by Sony Music Marketing Inc.

    ※収録内容及び仕様等は変更になる可能性あり。

    関連リンク
    DIR EN GREY 公式Facebookhttps://www.facebook.com/direngreyofficial
    DIR EN GREY オフィシャルサイトhttp://www.direngrey.co.jp/


    0 0

    井上苑子の高校卒業記念スペシャルワンマンライブ「卒業。 〜私たちのJK完結!〜」が、3月26日に東京・恵比寿リキッドルームで開催された。ライブの模様はLINE LIVEで中継され、これまでの自己最高の95万人の視聴を記録した。

    会場内は、同世代10代を中心としたオーディエンスで超満員。ステージには満開の桜が随所にちりばめられ、卒業ライブにふさわしい演出の中「線香花火」からスタート。続いて、「だいすき。」「青とオレンジ」「サヨナラバイバイ」「おんなのこ」等を演奏。

    中盤では、会場からのリクエストに応える恒例のリクエストコーナーを開催。「グッバイディ/YUI」「女の子は泣かない/片平里奈/」「さくら/森山直太朗」「目黒川/YUI」「3月9日/レミオロメン」を、ギター1本の弾き語りのスタイルで披露した。

    後半戦では、「赤いマフラー」「君に出会えてよかった」等を演奏。インディーズ時代に発表してきた楽曲と、アルバム「Hello」の楽曲を織り交ぜた、本編全13曲を披露した。

    途中MCで「インディーズ時代、ライブの動員が2,3人しかいなく号泣してしまったんです。その時、ここ恵比寿リキッドルームで満員のライブをできるようなろうって目標を決めたんです。その夢がかないました!」と感激の涙を流しながら語った。

    そして、アンコールでは、6月にシングルのリリースと、それをひっさげた全国7大都市ワンマンツアー「井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 〜みんなおまたせ!〜」を発表し、井上苑子の卒業ライブは終了した。

    Photo by キセキ

    ツアー情報
    「井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 〜みんなおまたせ!〜」
    6月19日(日)大阪 umeda AKASO
    6月24日(金)名古屋 CLUB QUATTRO
    6月26日(日)福岡 DRUM Be-1
    7月2日(土)札幌 ペニーレーン24
    7月2日(土)札幌 ペニーレーン24
    7月8日(金)広島 CLUB QUATTRO
    7月15日(金)仙台 CLUB JUNK BOX
    7月22日(金)東京 赤坂BLITZ

    関連リンク
    井上苑子 オフィシャルサイトhttp://www.inoue-sonoko.com
    ■井上苑子 ユニバーサルミュージックオフィシャルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/inoue-sonoko
    井上苑子 ブログhttp://ameblo.jp/sonoko-i/
    井上苑子 Twitterhttps://twitter.com/inouesonoko
    ■井上苑子 Twitcashttp://twitcasting.tv/inouesonoko


    0 0

    藤巻亮太の新曲「go my way」が、4月2日より日本テレビほかで放送されるTVアニメ『エンドライド』のエンディングテーマに決定した。

    「go my way」は、“過去も未来も自分の一部として、まだ見ぬ明日へ笑顔や希望をみつめて歩んで行こう”と力強く歌う。今の藤巻自身の感情が色濃く表現された、開放感と明るさが際立つ楽曲となっている。

    『エンドライド』は、地球の裏側の世界<エンドラ>で描かれる、オリジナルストーリーによる冒険ファンタジーアニメ。キャラクター原案を『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の萩原一至と、『るろうに剣心』の和月伸宏が手がけ、若手実力派キャストの競演もあることから放送前より話題を集めている作品となっている。

    藤巻亮太 コメント
    この度はオリジナルアニメ「エンドライド」にエンディングテーマとして参加させて頂けることを心から嬉しく光栄に思います。萩原一至先生、和月伸宏先生の漫画を楽しみに1週間を過ごしていた少年の頃の自分を思い出し、胸が熱くなりました。そして脚本を読ませて頂き、大いなる力に導かれて出会う2人の少年の冒険に純粋に夢中になりました。昨日までの自分を追いこして、まだ見ぬ明日へ成長してゆく少年たちの物語に、楽曲が寄り添い、少しでも世界観を盛り上げるお手伝いができることを願っています。

    番組情報
    TVアニメ『エンドライド』
    放送日時:4月3日より毎週日曜午前25:55〜(土曜深夜)日本テレビほかにて放送
    ※初回は26:30〜
    ※放送時間は、都合により変更となる場合あり。
    公式サイト:http://www.endride.jp
    公式Twitter:@endride_anime
    ニコニコ生放送での配信も決定。
    ニコニコ生放送:4月4日(月)午前0:00〜(以降、毎週日曜午前0:00〜)
    http://ch.nicovideo.jp/ch2620083

    関連リンク
    ■藤巻亮太 公式サイトhttp://www.fujimakiryota.jp/
    ■藤巻亮太 SPEEDSTAR RECORDShttp://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/
    藤巻亮太 Twitter@Ryota_Fujimaki
    藤巻亮太 Facebookhttps://www.facebook.com/RyotaFujimaki.Official
    OORONG-SHA MOBILEhttp://oorong.jp


    0 0

    元SKE48メンバーで現在はマルチに活躍中の市原佑梨さんが、DVD『ユリイロ』の発売記念イベントを19日、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。



    12月にサイパンで撮影した本作は「課長といい感じの関係になる」ストーリーで、市原さんにとって初めての撮影では「ポロリしまくっていました。カメラに集中して気にしている余裕はありませんでした」と語った。



    DVDの内容について「お気に入りのシーンはフラフープを使って運動しているいるところ。今までフラフープをそんなにしたことがありませんでしたが、カメラマンさんに褒められました。恥ずかしかったのはドSキャラのボンデージ。たぶん私はMなのでSになったことがなく、5回くらいやり直ししました。やってみて改めてSは違うと実感しました」と紹介。



    おすすめのシーンとして「ジャケットになった大雨が降る直前に撮ったシーンで大人っぽくセクシーで普段の私と違います」とアピールしていた。



    <プロフィール>



    市原佑梨(いちはら ゆり)



    生年月日:1987年5月15日

    サイズ:T166 B86 W59 H90

    血液型:B型

    出身地:愛知県
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews



    0 0

    アライテツヤ/(C)DaisyMusic
    佐野元春の35周年アニバーサリー・ツアーの最終公演が3月27日に東京国際フォーラム ホールAで行われた。

    1曲目は1982年リリースのサード・アルバム「SOMEDAY」に収録された「シュガータイム」。いきなりの80sナンバーに、オーディエンスは総立ちとなり、リアルタイム世代のファンのハートを鷲掴みにする。

    このツアーのメンバーは、これまで佐野元春を支えてきた80年代のTHE HEARTLAND、90年代のTHE HOBO KING BAND、00年代のTHE COYOTE BANDからの選抜ミュージシャン9人で構成されるTHE COYOTE GRAND ROCKESTRA。「昔の曲から今の曲まで、今夜はたっぷり演奏しますから楽しみにして下さい!」と佐野が言うように、35年を支えた熟練のメンバーによる、35年間の軌跡を辿るオールタイム・ヒット編成。しかもアルバムに収められたアレンジに近い形で演奏されるので、ファンは大喜び。中盤はアルバム2000年代にリリースした「Blood Moon」「ZOOEY」「COYOTE」「THE SUN」の曲に、90年代に発表したアルバム曲を織り交ぜながら、徐々にデビューした頃へと遡るように演奏が続いていく。

    アライテツヤ/(C)DaisyMusic
    中盤パートの最後では自身の出発点でもある35年前の横浜のサンドイッチ屋で演奏していた話しや、観客がほとんど居なかった新宿ルイードで毎月演奏していた頃のエピソードを披露。「いつかどこかでボクの曲を、みなさんが見つけてくれたおかげで、こうして僕はここに立てています。ここまでサバイバルしてきた事をみんな誇りに思ってくれていいよ!ここにこうして集えるのは奇跡だと思います!」と長い間応援してくれてきたファンに感謝の思いを語り「色々な思いを込めて次にこの曲を!」とアコースティック・ギターに持ち替え「ジャスミン・ガール」を噛み締めるようにじっくりと歌う。

    コンサートはいよいよ終盤のコーナーに差し掛かる。「ここから、みんなと一緒に一気に80年代に戻ろう!」と佐野のかけ声と共に始まったのは「ヤングブラッズ」。イントロが鳴った瞬間に会場はドゥーッと湧く。続いての「約束の橋」では、堰を切ったように大声で泣き出しながら歌う人が続出し、最後の"ラララ"では全員で大合唱。

    アライテツヤ/(C)DaisyMusic
    「これまでたくさんの曲を書いて来ましたが、その中でもこの曲は特別な1曲です」と歌ったのは「サムデイ」。サビでは全員が拳を振り上げての一緒に歌い広い会場がひとつになる。続いては8分超にも及ぶ壮大なナンバー「ロックンロール・ナイト」、次の「ニューエイジ」では、歌詞の"星屑みたいに降ってくる"に合わせ天井からは無数の紙片が舞い降り、場内は一変して幻想的な世界に。本編最後は「ものごとに終わりがあれば、必ず始まりがある。ボクの場合の始まりはこんな感じ!」と佐野が赤いストラトキャスターをジャーンとかき鳴らして始まったのはデビュー曲の「アンジェリーナ」。オーディエンスも、この瞬間を待ってたとばかりに大爆発。国際フォーラムが揺れんばかりの盛り上がりを見せ、巨大なロックンロール・パーティー会場となった。

    アンコールは、みんなが大好きな懐かしの80sナンバーの連打。ここまでで既に3時間近くが経過しているが、佐野のパワーは全く衰えを知らず、観客はノックアウト寸前。そんな場内の空気を察してか、セカンド・アンコールでは、デビュー前の16歳の頃に作ったという「グッドバイから始めよう」を佐野自身がキーボードを弾きながら静かに歌い綴る。この緩急具合が絶妙で、続いては再びバンド・メンバーを呼び骨太のロックンロール・ナンバー「国のための準備」を豪快に演奏。35周年アニバーサリー・ライブは、まだまだこんなもんじゃない。「僕はテレビよりラジオが好き。ラジオはボクの友達でした。ラジオの持ってるポテンシャルはまだまだ大きいと思う。」とラジオ愛を語って「悲しきレィディオ」へ突入。ステージを右へ左へと縦横無尽に駆け回り、スライディングまで見せるほどのパワーを炸裂。さらにメドレーで数曲を歌って会場を湧きに湧かせ、長い時間に及んだロックンロール・ナイトを締めた。

    いつまでも拍手と歓声が鳴り止まない会場に向かって「35(周年)とか60(歳)はただの数字だ!皆さんが応援してくれる限り、僕の情熱が失せない限り、これからもたくさんいい曲を書いて行きます!」と深々とお辞儀をして全35曲、3時間30分のステージを降りた。昨年12月に京都でスタートした全国11ヶ所12本の佐野元春の35周年アニバーサリー・ツアーは、25000人を動員し、この日千秋楽公演を終えた。

    セットリスト
    <佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA 35周年アニバーサリー・ツアー>
    2016年3月26日&27日/東京国際フォーラム ホールA
    演奏曲目(収録アルバム)
    01.シュガータイム (SOMEDAY/1982)
    02.優しい闇(Blood Moon /2015)
    03.ジュジュ (ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/1989)
    04 VISITORS(VISITORS/1984)
    05.カム・シャイニング(VISITORS/1984)
    06.ワイルド・ハーツ -冒険者たち(シングル/1986)
    07.バルセロナの夜(Heart Beat/1981)
    08.すべてがうまくはいかなくても(FRUITS/1996)
    09.ポーラスタア (ZOOEY/2013)
    10.君をさがしている (Heart Beat/1981)
    11.希望(THE SUN/2004)
    12.境界線 (Blood Moon /2015)
    13.La Vita e Bella(ZOOEY/2013)
    14.バイ・ザ・シー (Blood Moon /2015)
    15.紅い月(Blood Moon /2015)
    16.私の太陽(Blood Moon /2015)
    17.東京スカイライン(Blood Moon /2015)
    18.ボヘミアン・グレイブヤード(Sweet16/1992)
    19.レインボー・イン・マイ・ソウル(Sweet16/1992)
    20.誰かが君のドアを叩いている(Sweet16/1992)
    21.ヤング・フォーエバー(THE BARN/1997)
    22.星の下 路の上(COYOTE/2007)
    23.世界は慈悲を待っている(ZOOEY/2013)
    24.ジャスミンガール(TIME OUT!/1990)
    25.ヤングブラッズ (Café Bohemia/1986)
    26.約束の橋(ナポレオンフィッシュと泳ぐ日/1989)
    27.サムデイ(SOMEDAY/1982)
    28.ロックンロール・ナイト (SOMEDAY/1982)
    29.ニューエイジ (VISITORS/1984)
    30.アンジェリーナ (BACK TO THE STREET/1980)
    Encore 1
    31.スターダストキッズ(Sg/1982)
    32.ダウンタウン・ボーイ(Sg/1981)
    Encore 2
    33.グッドバイから始めよう(Sg/1983)
    34.国のための準備(THE SUN/2004)
    35.悲しきレィディオ(Heart Beat/1981)〜メドレー

    関連リンク
    佐野元春オフィシャル・ファンサイトhttp://www.moto.co.jp
    佐野元春 公式YouTubeチャンネルhttp://jp.youtube.com/DaisyMusic
    佐野元春 公式Facebookページhttps://www.facebook.com/motoharusano



    0 0

    ryo(supercell)がプロデュースを手掛ける架空のアーティストEGOISTが、3月26日に自身初となる台湾ワンマン公演を、台湾大学総合体育館で実施した。

    2015年よりスタートさせた「ASIA TOUR」は、香港、シンガポール、上海とワンマン公演を実施してきたが、今回、自身4カ国目となる台湾公演となった。

    約3000人のファンで埋め尽くされた会場は、開演時間の19:00になると異様な熱気に包まれた。ライブ開始を告げる鐘の音が鳴ると、一面サイリウムの海に。EGOIST誕生のアニメである『ギルティクラウン』のオープニングテーマであり、代表曲でもある「The Everlasting Guilty Crown」からライブはスタート。

    EGOISTのヴォーカル・chellyは「初の台湾公演!凄いたくさんの人、みんな見えてます!今日という日を楽しみにしてきました!」とMCで自身の台湾公演にかける想いを語った。

    その後も熱狂冷めやらぬ中、ライブ中盤では『甲鉄城のカバネリ』のオープニングテーマである、「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」をフルコーラスで世界初披露した。突然のサプライズに、またも会場の熱気が増し、この日1番の盛り上がりを見せた。

    アンコールでは、「ライブ前に魯肉飯(ルーローハン)を食べてスタミナをつけました!」というご当地MCもあり、昨年のJAPAN TOURを経て、EGOISTライブのアンセムへと進化を遂げた「1.4.2」は、台湾でも大合唱が起きた。

    最後にchellyは「それでは最後に…この歌が、あなたと、あなたの愛する人に届きますように…」という言葉とともに「Departures〜あなたにおくるアイの歌〜」を披露し、自身初の台湾公演を締めくくった。

    なお、日本でのライブツアー「EGOIST Greeting Tour 2016」も先日発表され、今度は凱旋してのライブツアーが5月4日にZEPP TOKYOを皮切りにスタートする。さらに、ライブ初披露された新曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」のCDリリースも5月25日に決定している。

    リリース情報
    シングル「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」
    5月25日発売
    初回生産限定盤(CD+DVD+「甲鉄城のカバネリ」描きおろしイラストワイドキャップステッカー)SRCL-9068〜9069 1,700円(税込)
    通常盤(CD)SRCL-9070 1,300円(税込)

    ライブ情報
    EGOIST Greeting Tour 2016 : side-A「UNVEIL of KABANERI」
    5月4日(水・祝)  Zepp Tokyo OPEN17:00 月 START18:00 
    5月7日(土)  Zepp Nagoya OPEN17:00 月 START18:00 
    5月8日(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00 

    EGOIST Greeting Tour 2016 : side-B「UNVEILed of KABANERI」
    6月18日(土)  Zepp Tokyo OPEN17:00 月 START18:00 
    6月26日(日)  Zepp Namba OPEN17:00 / START18:00 
    <チケット>
    前売 5,400円(税込/ドリンク代別)
    当日 6,000円(税込/ドリンク代別)
    1Fスタンディング/2F指定席,年齢制限なし

    関連リンク
    EGOIST オフィシャルサイトhttp://www.egoist-inori.jp/
    EGOIST OFFICIAL FC「EGOISTix*fam」https://egoist-fc.jp/
    supercell公式サイトhttp://www.supercell.jp/


    0 0

    昨年10月より病気の療養で乙女新党としての活動を休止していた長谷川愛里が、グループへの復帰を果たした。

    今回の復帰は、3月27日に東京・秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場で行われた、乙女新党のニコ生バラエティー番組『乙女新党ふわふわサミットVol.17』公開生放送のエンディングで、メンバー及び会場のファンにサプライズで発表された。

    ステージ上の大型ビジョンに「朗報」の文字が出た後、メンバー全6人で写っているアーティスト写真が映し出され、それが徐々に長谷川に寄っていくとメンバーと観客から悲鳴にも似た歓声があがり、「長谷川愛里復帰決定」の文字が出ると、相原まりはその場にしゃがみこんで号泣した。

    4月17日には、東京・お台場のTOKYO CULTURE CULTUREよりニコニコ生放送で公開生放送される『乙女新党ふわふわサミットVol.18』が“長谷川愛里おかえりなさいスペシャル”として行われるとのこと。MCの金成公信(ギンナナ)からコメントを求められた長谷川と同級生の其原有沙もずっと待っていた想いが溢れて涙で言葉にならなかった。

    当日の番組内ではミニライブも行われるとのことだが、長谷川不在の5人で発表されていた最新シングル「雨と涙と乙女とたい焼き」も新たに6人でパフォーマンスされるとのこと。なお、この公開生放送の前売り券は、3月30日の12:00から乙女新党ファンクラブ「乙女新党後援会」会員先行抽選予約受付がスタートとなる。

    長谷川愛里 コメント
    ずっと復帰できる日を夢みてきました。今から、嬉しくて ワクワクo(^o^)oドキドキ☆しています。次回のニコ生で、お会いできるのが、今から待ち遠しくて、楽しみです。(*^o^)/\(^-^*)待っててくれて、ありがとう。

    番組情報
    ニコニコ生放送『乙女新党ふわふわサミットVol.18〜長谷川愛里おかえりなさいスペシャル』
    日時:2016年4月17日(日)18:00〜19:00
    番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv257588476

    ライブ情報
    『乙女新党ふわふわサミットVol.18』“長谷川愛里おかえりなさいスペシャル”公開生放送
    開場:17:00/開演:18:00
    会場:TOKYO CULTURE CULTUREより公開生放送
    <チケット>
    料金:2,000円(当日券 2,500円)+1オーダー制ソフトドリンク430円〜
    ※会場入場者を対象に番組放送終了後にメンバー全員との握手会あり(お一人様1回)
    (この日は、開場時のハイタッチ入場及び番組放送終了後のミニライブ、物販での特典会はございません。)
    前売券ファンクラブ先行予約
    受付期間:3月30日(水)12:00〜4月5日(火)23:00
    ※お一人様ご購入は一枚となります。
    一般発売:4月12日(火)10:00〜

    関連リンク
    乙女新党 OFFICIAL SITEhttp://otomeshinto.com
    乙女新党 OFFICIAL Twitterhttps://twitter.com/otomeshinto
    乙女新党 YouTubehttps://www.youtube.com/user/otomeshinto


    0 0

    歌手の吉川友さんが、通算10作目となるニューシングル『歯をくいしばれっっ! / チャーミング勝負世代』を6月1日にリリース。『歯をくいしばれっっ!』は大森靖子さんの書き下ろし楽曲。吉川さんは「新たな吉川友を引き出してくれた曲になりました!」と自信を持つ。また5月1日からの東名阪バースデーツアーも発表された。



    『歯をくいしばれっっ!』は、大森さんが吉川さんのために書き下ろした、"エレクトロニック・アコースティック・シャンソン・ロック"と銘打つ作品。吉川さんはレコーディングを振り返り、「大森さんにレコーディングに立ち会っていただき、その場で歌詞を作っていただいたり、こんなふうに歌ってほしいと話し合いながらのレコーディングをさせていただきました。独特な歌詞と大森靖子さん節がきいた歌い方。 今までのシングルの中で一番レコーディングに苦戦しましたが、"ダメダメなわたしだけれど、見捨てないで!これからも一緒にいて!頑張るから!"…そんな思いをのせて歌いました!」と語る。そして「一度聴くとサビが脳内リピートしてしまうクセのある曲になってます!」とアピールした。



    『チャーミング勝負世代』は、キャッチーなメロディーと印象的な歌詞に定評のあるバンド: アカシックの理姫さんと奥脇達也さんによる書き下ろしのストレートなロック・チューン。「ちょっと背伸びしたい年頃の女の子、大人の階段登りたいけど、恋とか愛とかにまだまだ不器用な女の子が主人公で、 周りに置いていかれそうで、みんなに追いつこうと背伸びして頑張ってる、一人であせってる女の子の等身大ソングです!こんな時代もあったなぁ??(笑)。疾走感溢れるメロディーにのせて、フレッシュな曲に出来上がりました!」と紹介。



    初回限定盤Aの特典DVDには『歯をくいしばれっっ!』と『チャーミング勝負世代』の2曲のミュージックビデオと、そのメイキング映像を収録。初回限定盤Bにはボーナス・トラックとして、新曲(タイトル未定)が収録。このニューシングルのリリースイベントは4月9日からスタートする。



    また同時に『バースデーツアー2016(仮題)』の開催も発表。5月1日(日)大阪・ESAKA MUSEからスタートし、5月3日(祝・火)名古屋・SPADE BOX、5月8日(日)東京・原宿ASTRO HALLで開催される。吉川さんは「今回の曲を合わせると 全57曲!この曲達の中からセットリストを作るのが今からとっても楽しみです!」と語る。



    なお、吉川さんの主演ミュージカル『 Zero Project 2016「雪のプリンセス」』が30日から全労災ホール/スペース・ゼロで上演。その後もミュージカル『三銃士』(ヒロイン・コンスタンス役)、音楽劇『夜のピクニック』(主演)と舞台出演の予定が相次いでいる。


    ■関連ニュース
    アプガ&吉川友&田﨑あさひ出演 本日スタートのドラマ『サクラ咲く』撮影現場に独占密着 (2016年03月06日)

    0 0

    FLOWが、3月26日にZepp Tokyoにて ”FLOW LIVE TOUR 2016「#10」”ツアーファイナル公演をむかえ、今夏にニューシングルをリリースすることを発表した。

    ニューシングルに収録される新曲のひとつは「風ノ唄」。この曲は人気ゲーム『テイルズ オブ』シリーズの20周年を記念したTVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の主題歌に抜擢され、この夏に放送を予定している。

    また、すでに発表されている、2016年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『テイルズ オブ ベルセリア』のオープニングテーマとなる新曲「BURN」とあわせてリリース予定と、2作同時ダブル主題歌担当となり、各作品の世界観を彩る楽曲が制作されたとのこと。

    さらに、FLOWは7月9日、10日にわたり横浜アリーナで開催される「テイルズ オブ フェスティバル2016」に出演することも決定。このイベントには同シリーズのアプリゲーム『テイルズ オブ ザ レイズ』のテーマソングを担当する[Alexandros]の出演も同時に発表されている。

    FLOW ギター・TAKEコメント
    今回『テイルズ オブ』シリーズの節目のタイミングでタッグを組み音楽で携われた事とても光栄に思います。長い歴史の中で育んできた『テイルズ オブ』の世界観を大事にしながらFLOWらしく楽曲制作に取り組ませていただいたので、ファンの方々にも作品共々楽しんでいただけたらと思います。

    テレビアニメ「テイルズオブゼスティリアザクロス」オフィシャルサイト
    http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/

    ゲームソフト「テイルズ オブ ベルセリア」オフィシャルサイト
    http://talesofberseria.tales-ch.jp/

    リリース情報
    シングル「風ノ唄 / BURN」
    ※発売日・商品仕様ほか詳細等は後日発表

    イベント情報
    「テイルズ オブ フェスティバル2016」
    日程:2016月7月9日(土)、7月10日(日)※FLOWの出演は7月9日
    会場:横浜アリーナ メインホール
    開場:15:00 / 開演:16:30
    イベントオフィシャルサイト:http://tof.tales-ch.jp/

    関連リンク
    FLOWオフィシャルサイトhttp://www.flow.mu/
    ■FLOW Official YouTube Channelhttps://www.youtube.com/c/flowSMEJ


    0 0

    先日、通算23枚目のニューシングル「ONE-SIDED LOVE」を5月18日にリリースすることを発表したソナーポケット。その新曲が、4月10日から第2クールに突入するTVアニメ「虹色デイズ」のテーマソングに決定した。ソナーポケットとしては2クール連続でこのアニメのテーマソングを担当することになる。

    アニメ第12話でソナポケの野外ライブを観に行くシーンが放送され、そこにアニメのキャラクターとして描かれたメンバーが登場。ボーカルeyeronの「いくよー!」という掛け声と共に、まだ誰も聴いたことの無い楽曲が披露されたが、その楽曲こそが、新曲「ONE-SIDED LOVE」だったのだ。アニメ化されたソナポケを見れた喜びと同時に、まさかの新曲も聴けるという、何とも嬉しいダブル・サプライズであった。

    前作「ベストフレンド」同様、今作もソナポケがアニメストーリーに合わせて書き下した楽曲である。好きな相手を想い、どうすればよいのか迷い、悩み、一歩踏み出す勇気が欲しくて自分自身の気持ちと葛藤する。そんな心の揺れ動きは、誰しもが一度は経験したことがあるだろう。そのような恋愛の一面を切り取った歌詞は、まさに共感度200%。

    そして、現在デビュー7周年を記念して行われている“ソナポケ7周年特別企画 7つの挑戦!!!!!!!”にも新展開が。ソナポケ初となる海外トラベルツアー「ソナポケイズム 〜夏の陣2016〜 in GUAM」と題した初の海外単独公演が発表された。フェス出演で海外ライブの経験はあるソナポケだが、海外での単独公演は初の試みで、開催日の9月3日はデビュー記念日にあたる。

    4月2日からは地元名古屋の日本ガイシホールを皮切りに「ソナポケイズムJAPAN TOUR 〜7th Anniversary Special〜」もいよいよスタートする。

    リリース情報
    ニューシングル「ONE-SIDED LOVE」
    2016年5月18日発売
    【初回限定盤】TKCA-74360(CD+DVD)1,296円+税
    〈CD〉
    1.ONE-SIDED LOVE
    2.タイトル未定A
    3.ONE-SIDED LOVE(instrumental)
    4.タイトル未定A(instrumental)
    〈DVD〉MV+メイキング&オフショットを予定
    【通常盤A】TKCA-74364(CDのみ)1,204円+税 
    1.ONE-SIDED LOVE
    2.タイトル未定A
    3.ONE-SIDED LOVE 〜スペシャルヴァージョン〜(仮)
    4.ONE-SIDED LOVE(instrumental)
    5.タイトル未定A(instrumental)
    【通常盤B】TKCA-74365(CDのみ)1,000円+税 
    1.ONE-SIDED LOVE
    2.タイトル未定A
    3.ONE-SIDED LOVE(instrumental)
    4.タイトル未定A(instrumental)
    【通常盤C】TKCA-74366(CDのみ)1,000円+税
    1.ONE-SIDED LOVE
    2.タイトル未定B
    3.ONE-SIDED LOVE(instrumental)
    4.タイトル未定B(instrumental)
    ※「初回限定盤」「通常盤A」「通常盤B」「通常盤C」は全てジャケットが異なります。

    関連リンク
    ソナーポケット公式サイトhttp://www.sonapoke.jp/
    徳間ジャパンコミュニケーションズ ソナーポケットInformationhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/sonar_pocket.html
    ソナーポケット twitterhttp://twitter.com/Sonar_Pocket
    ■ソナーポケット Mixihttp://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=810
    ■ソナーポケット アメブロhttp://ameblo.jp/sonapoke/


    0 0

    くるりのボーカリスト兼ギタリストである岸田繁が、京都精華大学の「ポピュラーカルチャー学部」客員教員に就任することが明らかになった。客員教員への就任は2016年4月1日を予定している。

    「ポピュラーカルチャー学部」は、2013年4月に開設した、ポピュラーカルチャーを学問対象として専攻する日本で初めての学部。ポピュラー音楽とファッションを学ぶ2コースからなり、文化表現を通して産業界の将来を担い、世界で活躍できる人材の養成を目指している。また、同学部には、細野晴臣、近田春夫などが在籍している。

    京都精華大学
    http://www.kyoto-seika.ac.jp/

    京都精華大学 ポピュラーカルチャー学部
    http://pc.kyoto-seika.ac.jp/

    関連リンク
    くるり オフィシャルサイトhttp://www.quruli.net/
    くるり オフィシャルfacebookhttp://www.facebook.com/qrlinfo
    くるり オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/user/QuruliOfficial
    ■くるり FANCLUBhttps://note.mu/quruli


older | 1 | .... | 1137 | 1138 | (Page 1139) | 1140 | 1141 | .... | 1145 | newer