Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 22721 to 22740 of 22890)
(showing articles 22721 to 22740 of 22890)

Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1135 | 1136 | (Page 1137) | 1138 | 1139 | .... | 1145 | newer

    0 0

    5月11日に3年2ヶ月ぶりにリリースされるギターウルフ12枚目のフルアルバム「チラノザウルス四畳半 T-REX FROM A TINY SPACE YOJOUHAN」のジャケットが公開された。

    ジャケットは、ギターボーカル・セイジがトサカを立てシッポを生やし咆哮する、インパクトのあるジャケットに仕上がっている。

    また、全28箇所の全国ツアーの日程も決定。東京・名古屋・大阪の3公演のみ、本日の21:00から4月3日の23:00まで、ギターウルフのオフィシャルサイトにて先行チケットの受付がスタートする。

    ツアー情報
    「Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー」
    6月5日(日)舘林 松原街道
    6月8日(水)名寄 BLUE BEAT SOUND
    6月9日(木)北見 夕焼けまつり
    6月10日(金)根室 HYWATT HALL
    6月11日(土)帯広 STUDIO REST
    6月12日(日)札幌 BESSIE HALL
    6月14日(火)八戸 ROXX
    6月16日(木)仙台 BIRDLAND
    6月17日(金)秋田 LOUD AFFECTION
    6月18日(土)水戸 90EAST
    6月24日(金)広島 BoRDER
    6月25日(土)金沢 EIGHTHALL *”NONSTOPBUS2016”出演
    6月26日(日)徳島 Em BASE KURAMOTO
    7月1日(金)名古屋 HUCK FINN
    7月2日(土)大阪 SOCORE FACTORY
    7月10日(日)代官山 UNIT
    7月15日(金)郡山 PEAK ACTION
    7月16日(土)福井 velvet
    7月17日(日)新潟 WOODY
    7月18日(月)長野 JUNKBOX *”IT’S ALRIGHT! vol.2”出演
    7月29日(金)松江 AZTiC canova
    7月30日(土)岡山 Desperado
    7月31日(日)松山 星空JETT
    8月2日(火)鹿児島 SR Hall
    8月3日(水)熊本 Django
    8月5日(金)長崎 Studio Do!
    8月6日(土)大分 club SPOT
    8月7日(日)福岡 UTERO
    <チケット>
    先行チケット受付:3月25日(金)21:00〜4月3日(日)23:00
    プレイガイド先行4月4日(月)〜
    一般発売 4月16日(土)〜
    http://www.guitarwolf.net

    関連リンク
    ギターウルフ オフィシャルサイトhttp://www.guitarwolf.net/


    0 0

    アーティストのライブ映像を無料配信するサービスGYAO! MUSIC LIVEにて、水樹奈々の「厳選ライブ集 vol.3」が本日より配信がスタートした。

    ライブ映像は、2015年9月の西武プリンスドーム公演映像など、全7曲の厳選ライブ映像を4月14日までの期間限定で配信中。

    配信情報
    GYAO! MUSIC LIVE「水樹奈々 厳選ライブ集 vol.3」
    配信期間:2016年3月25日〜2016年4月14日
    視聴URL:http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/player/mizukinana

    関連リンク
    GYAO! MUSIC LIVEhttp://gyao.yahoo.co.jp/music-live/


    0 0

    『天体のメソッド』や『Dimension W』を手がけたアニメスタジオ・Studio 3Hzによるオリジナル作品の制作が発表された。テレビアニメ『フリップフラッパーズ』は2016年10月に放送がスタート。二人のヒロイン・パピカとココナによるSF冒険活劇を描き出す。

    テレビアニメ『フリップフラッパーズ』は中学二年生の少女・ココナが不思議な少女・パピカと出会い、もうひとつの世界・ピュアイリュージョンで冒険を繰り広げるSF作品である。何でも願いを叶えてくれる謎の結晶体・ミミの欠片を求める二人は様々な困難に立ち向かっていく。
    先行PVではパピカとココナの変身シーンが確認できた。「突き抜けよう!この世界を!! ふたりなら、どこにだって行ける――!」というキャッチコピーも爽快感にあふれており、アクション満載のオリジナル作品を楽しめそうだ。
    キャストはパピカ役をM・A・O、ココナ役を高橋未奈美が担当。『Hi☆sCoool! セハガール』でドリームキャストとセガサターンを演じた二人が再び共演することになった。

    監督は『鋼の錬金術師 嘆きの丘の聖なる星』でアニメーションディレクターを務め、『スーペス☆ダンディ』や『風立ちぬ』などに参加した押山清高が担当。アニメーターとして様々な作品で活躍した手腕が発揮されるだろう。
    キャラクターデザイン・総作画監督は『四月は君の嘘』で作画監督、『デス・パレード』でキーアニメーターを務めた小島崇史、コンセプトアートは『TARI TARI』のキャラクター原案を務めたtanuが起用された。プロデュースは『グラスリップ』『SHIROBAKO』のインフィニットが行う。
    [高橋克則]

    テレビアニメ『フリップフラッパーズ』
    2016年10月より放送開始予定

    [スタッフ]
    原作: ピュア・イリュージョニスト
    監督: 押山清高
    キャラクターデザイン・総作画監督: 小島崇史
    コンセプトアート: tanu
    プロデュース: インフィニット
    アニメーション制作: Studio 3Hz

    [キャスト]
    パピカ: M・A・O
    ココナ: 高橋未奈美

    [ストーリー]
    あなたには、世界はどう見えているんだろう―――。
    扉をひらくカギを手にした二人のヒロイン、パピカとココナ。
    少女と少女は出会い、そして別の時間・異なる空間「ピュアイリュージョン」での冒険が始まる。
    願いを叶えてくれるという謎の結晶体“ミミの欠片”を求め、ピュアイリュージョンを巡る二人の前に
    様々な困難が立ちふさがる。二人に危機が迫ったとき“ミミの欠片”が輝き、そして彼女たちは変身するのだった。

    (c)FliFla Project

    【関連写真】「フリップフラッパーズ」10月放送スタート Studio 3Hzが手がけるオリジナル作品

    ■関連記事
    「文豪ストレイドッグス」第2クールが明らかに 2016年10月スタート
    「夏目友人帳 伍」2016年秋スタート、人気シリーズが4年ぶり5期目に 4月からセレクション放送も
    テレビアニメ第3期「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」制作決定
    「この素晴らしい世界に祝福を!」第2期制作が早くも決定 原作小説、Blu-rayなど新情報も

    0 0

    森永製菓「おかしプリント」×DMM.yellコラボコンテスト企画として3月7日〜3月13日の期間、「おかしプリント」公式PRアイドルを決めるコンテストを実施。参加アイドル53組166名の中からSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛に決定した。

    そのほか、“おかしプリント賞”におやゆびプリンセスの宮腰愛美、“胸キュン♪ベスト告白賞”にはLovelys!!!!の八木沙季に決定。各受賞者は、3月24日の記者発表イベントにて表彰された。

    結果発表ページ
    http://yell.dmm.com/lp/special/okashiprintidolcontest/


    0 0

    3月12日に一夜限りで開催されたアンダーワールドのプレミアムライブを、360度VR(バーチャルリアリティー)映像で体験することができる特設コーナーが「渋谷パルコPART1・8F特設会場」に新設致された。

    特設コーナーでは、当時の会場さながらにサムスンのVRヘッドセット「Gear VR」とBowers&Wilkins社製ハイファイヘッドフォン、さらに震動機能付きチェア「TELEPOD」を使用することで、臨場感溢れる360度映像と音を体験することが出来る。試聴できるライブ映像コンテンツは曲目別に随時追加される予定だ。

    なお、特設コーナーは4月1日までは、渋谷パルコPART1・8F特設会場に、4月2日、3日は、渋谷パルコPART1・1Fスペイン坂広場(店頭)に設置される。

    Underworld Live;Shibuya Shibuya,we face a shining futureダイジェスト映像

    現在渋谷パルコでは、デザイン集団Tomatoの結成25周年記念エキシビション「THE TOMATO PROJECT 25TH ANNIVERSARY EXHIBITION “O”」を世界に向けて開催。

    同エキシビジョンの初日となる3月12日に開催したUnderworldの限定ライブは、「渋谷パルコPART3・屋上」のライブ会場に抽選で招待された200名と、2次会場となった「2.5D(渋谷パルコPART1・6F)」に抽選で選ばれた50名に向け360度映像ライブストリーミングを行い、ネットニュースやSNSなどで大きな話題となった。

    Galaxyプロデュース360度映像体験コーナー
    「Underworld Live; Shibuya Shibuya, we face a shining future 」
    期間:(1)3月19日(土)~4月1日(金)13時~19時
       (2)4月2日(土)~4月3日(日)※時間未定
    会場:(1)渋谷パルコPART1・8F特設会場
       (2)渋谷パルコPART1・1Fスペイン坂広場(店頭)【予定】
    参加:無料

    ▲サムスンのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」。Oculusと共同開発している

    ▲全面のカバーを外すして「Galaxy」をセットする

    ▲「Galaxy S6 / S6 edge」に対応。今後も対応機種は順次拡大する予定

    ▲真ん中のジョグダイヤルで画面との距離を調節できる

    ▲左横の黒いボタンで音量を調節できる

    ▲音楽に合わせて振動する椅子「TELEPOD」。より臨場感のある体験が可能になる

    関連リンク
    アンダーワールド ユニバーサル ミュージック サイトhttp://www.universal-music.co.jp/underworld


    0 0

    Photography by Tsutomu Ono
    Eテレで放送中の「ムジカ・ピッコリーノ」シリーズ最新作にあたる「ムジカ・ピッコリーノ」第4シリーズが、4月8日よりオンエアされることが明らかとなった。

    出演者は、昨年、フジロックへの出演でも話題をさらった第3シリーズのレギュラーメンバー「メロトロン号の仲間たち」を中心に、ROLLY(ローリー司令官役)森啓一朗(モレッティ連絡官)などおなじみの役柄も登場。加えて、今シーズンのニューカマーとして、オダギリジョーの出演が決定。謎の男として番組を盛り上げてくれる。

    Photography by Tsutomu Ono
    さらに番組内で演奏された楽曲の先行配信も決定。iTunesほか配信サイトで5月以降配信スタート予定。

    番組情報
    NHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」
    2016年4月8日スタート
    毎週金曜17:35〜17:45(本放送)
    毎週土曜8:25〜8:35(再放送)

    関連リンク
    「ムジカ・ピッコリーノ」NHK公式サイトhttp://www4.nhk.or.jp/musica/
    「ムジカ・ピッコリーノ」日本コロムビアサイトhttp://columbia.jp/musica/


    0 0

    4年連続で紅白出場を果たしている4人組ビジュアル系エアバンド・ゴールデンボンバーが、4月27日に、約1年8ヶ月ぶりとなるシングル「水商売をやめてくれないか」をリリースする。この詳細が発表された。

    昨年行われた、ゴールデンボンバー全国ツアー2015「歌広、金爆やめるってよ」国立代々木競技場第一体育館公演などで披露されたこの楽曲は、メンバーが回転する台に乗り、その上で土下座をしたまま回るという姿で披露された。水商売で働く彼女に、どうかやめてくれないかという、悲痛な男性の想いが綴られた歌詞が、なんとも切ない気持ちになるナンバーだ。公開されたばかりのPVには、笑撃のラストシーンが。

    今作は、CDのみのバージョンと、初回生産限定(CD+オリジナルVRビューワ+コンテンツ視聴用QRコード)の2形態でリリースされる。

    VRコンテンツでは、3月15日に東京・豊洲PITで開催されたゴールデンボンバー喜矢武豊 ハッピーバースデーパーティーから4曲を収録予定。

    ゴールデンボンバーは、6月17日には、千葉:市川市民会館より全国ツアーがスタート、7月31日からは、ファンクラブイベントも開催される。

    「水商売をやめてくれないか」プロモーション・ビデオ

    リリース情報
    シングル「水商売をやめてくれないか」
    2016年4月27日(水)発売
    初回生産限定(CD+オリジナルVRビューワ+コンテンツ視聴用QRコード)EAZZ-0162 2,300円+税
    (CD)EAZZ-0163 1,000円+税

    CD収録曲(全2タイプ共通)
    1.水商売をやめてくれないか
    2.GLORY LOVE(完全版)
    3.GLORY LOVE(茶版)
    4.同じ日記
    5.水商売をやめてくれないか(オリジナル・カラオケ)
    6.GLORY LOVE(オリジナル・カラオケ)
    7.同じ日記(オリジナル・カラオケ)

    VRコンテンツ
    2016年3月15日 豊洲PIT( ゴールデンボンバー喜矢武豊 ハッピーバースデーパーティー)から
    ・「ワンマン不安」
    ・「水商売をやめてくれないか」
    ・「ザ・V系っぽい曲」
    ・「女々しくて」

    関連リンク
    ゴールデンボンバー オフィシャルサイト:http://sound.jp/g_b/
    ゴールデンボンバー オフィシャルモバイルサイトhttp://goldenbomber.jp
    YouTube「Zany Zap official channel」http://www.youtube.com/user/zanyzapofficial


    0 0

    7月22日・23日・24日に新潟・湯沢町苗場スキー場で開催される、日本最大級の野外ロックフェスティバル「FUJI ROCK FESTIVAL ’16」の第4弾出演アーティストが発表された。

    ワールドツアーを敢行し、この4月にはイギリス・ウェンブリーアリーナにて日本人初のワンマンライブを開催するなど、全世界で旋風を巻き起こしているBABYMETALが苗場に降臨。そして世界各国で作品をリリース、ライブも行い海外オーディエンスを魅了してきた野田洋次郎(RADWIMPS)によるソロ・プロジェクト、illion。“銀河系最高のファンク・バンド”ザ・ニュー・マスターサウンズ。本国オーストラリアを始め各方面から絶大な支持を受けているエレクトロニック・デュオ、フライト・ファシリティーズ。ハウスミュージック界の伝説と評されてきたNYのプロデューサー、トッド・テリー。ポスト・ブラック・メタル/シューゲイザー・バンド、デフヘヴンが決定。

    さらにラ ゴッサ ソルダ、スロット・マシーン、2014年ROOKIE A GO-GOに出演した新世代バンド、Suchmos。独特の世界観が注目され、今や日本のヒップホップを象徴する存在となっている、KOHHの出演が発表されている。

    第4弾出演アーティスト
    ・BABYMETAL
    ・DEAFHEAVEN
    ・FLIGHT FACILITIES
    ・illion
    ・KOHH
    ・LA GOSSA SORDA
    ・THE NEW MASTERSOUNDS
    ・SLOT MACHINE
    ・Suchmos
    ・TODD TERRY

    イベント情報

    「SMASH go round 20th Anniversary」FUJI ROCK FESTIVAL’16
    2016年7月22日(金)23日(土)24日(日)新潟県 湯沢町 苗場スキー場
    9:00 開場 11:00 開演 23:00 終演予定

    <チケット>
    ・第1次先行 2月20日(土)〜受付
     3日通し券 36,000円、2日券 32,000円、1日券 17,000円
    ・第2次先行 4月9日(土)〜受付
     3日通し券 36,000円、2日券 /34,000円、1日券 18,000円
    ・一般発売 6月4日(土)〜受付
     3日通し券 43,000円、2日券 36,000円、1日券 19,000円

    関連リンク
    FUJI ROCK FESTIVALhttp://www.fujirockfestival.com/


    0 0

    三部けいが描く人気マンガを実写映画化した『僕だけがいない街』が、3月19日(土)より上映中だ。マンガ、アニメ、映画とメディアミックス展開で話題を集めるなか、このたび、本映画に原作者・三部けいが描くマンガ『ワンダーガイ』が登場していることが明らかとなった。

    『僕だけがいない街』は、三部けいが「ヤングエース」(KADOKAWA)にて連載していたサスペンスマンガ。自分だけ時間が巻き戻る「再上映(リバイバル)」に悩まされる青年・藤沼悟が、自らの過去と対峙し謎を解き明かしていく。毎回続きが気になる展開とタイムリープを用いたSF的味わいで連載当初より人気を博してきた本作は、3月4日発売の「ヤングエース4月号」にて連載完結を迎えた。

    今回、映画で登場する藤沼悟のマンガ「ワンダーガイ」が、原作者の三部けいの書き下ろしであることが判明した。
    藤原竜也演じる主人公・藤沼悟は、ピザ屋のアルバイトで生計を立てる29歳の売れないマンガ家。小学生時代からノートの片隅にヒーローの絵を描いてはマンガ家を志していた。そんな彼がバイトのかたわら執筆したマンガが「戦え!ワンダーガイ!」だ。
    上映館にて販売中の劇場パンフレットでは、三部けい書き下ろしの「ワンダーガイ」が収録されている。これを読めばより映画を楽しめるはずだ。

    また実写映画に対して、三部けいがコメントを寄せている。今回の実写映画について「信頼して任せて大丈夫だと思ったので、映画の製作陣にもアニメの制作陣にも好きに作って欲しい、“リバイバル”含め好きに解釈して下さいと伝えました」と回答。
    さらに実際に映画を観て「食事のシーンだったり自分が大事にしている部分がしっかり描かれていて、すごく嬉しかったです。出来に関しては全く心配していませんでした」と絶賛している。

    『僕だけがいない街』は3月19日より上映中。原作マンガとは違ったエンディングが描かれるということ注目だ。

    映画『僕だけがいない街』
    (C)2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

    【関連写真】映画「僕だけがいない街」原作者・三部けい書き下ろしマンガ「ワンダーガイ」が劇中に登場

    ■関連記事
    「僕だけがいない街」ヤングエース4月号で完結 外伝の連載が決定
    「おそ松さん」「僕だけがいない街」に期待 AnimeJapan 2016出展作品アンケート
    「おそ松さん」二週連続1位 話題の「僕だけがいない街」もランクイン[ビデオマーケット週間視聴ランキング]
    「僕だけがいない街」のその後を描く、スピンオフ小説 3月28日刊行

    0 0

    配信シングル3か月連続リリース中の“リリィ、さよなら。”。その第1弾配信シングル「春色の彼女」ミュージック・ビデオが本日、YouTube・ニコニコ動画で公開となった。

    リリィ、さよなら。は2ndアルバム「ハッピーエンドで会いましょう」のリードトラック「フラッシュバック」が2015年度首都圏ラジオ7局スーパープッシュ!に選ばれ、一気に知名度を上げたシンガーソングライター。「セカンド思春期」がコンセプトとなっているヒロキの描く歌詞世界は、前作以上に悲しみや痛みが溢れかえり、聴く者の心を深くえぐる。甘く切ない私小説のような、“リリィ、さよなら。ワールド”全開の作品となっている。

    今回、公開された「春色の彼女」は卒業などの別れの季節に別々の道を歩いていく、二度と交わらない二人…決して実らない恋の物語。セカンド思春期をコンセプトに、池窪浩一氏のアレンジにより、一層切なさを感じさせる楽曲に仕上がっている。

    ミュージック・ビデオでは男性アイドルグループ・むすめん。のメンバーでも知られる白服が主演となっており、歌詞の世界観とリンクした切ない恋をする主人公を相手の女性視点から撮られた映像となっている。

    配信シングルの3か月連続リリースを経て6月22日には満を持してリリィ、さよなら。によるミニアルバム3部作の3作目となる3rdミニアルバム「どうして君は世界で一人」が発売となる。今週末にはすでにSOLD OUTとなっているワンマンライブや、来週29日にはTBS「ライブB♪」へ出演し、ライブを披露する。

    4月からはFM FUJIにて初のレギュラーパソナリティーを務めることが決定している。

    白服 コメント
    MV撮影では、直接リリィさんから「春色の彼女」の具体的な世界観を伝えていただきました。彼の優しくて力強い歌声が、この曲に込められた歯がゆい想いをかき立てています。ラスサビの"すごく綺麗だ"と歌っている部分がとても好きです。僕とリリィさんは少し似ているのかな…そんな共感をも呼ぶ、素敵な楽曲です。

    「春色の彼女」ミュージック・ビデオ

    「春色の彼女」ミュージック・ビデオ

    関連リンク
    リリィ、さよなら。Official Sitehttp://lilysayonara.com/
    リリィ、さよなら。YouTubehttps://www.youtube.com/user/lilysayonara
    リリィ、さよなら。niconicohttp://com.nicovideo.jp/community/co2228361
    リリィ、さよなら。Twitterhttps://twitter.com/lily_sayonara


    0 0

    三洋グループが2014年に「海物語」が15周年を迎えたことを記念し、次の15年も愛され続ける「海物語」を目指し「アイマリンプロジェクト〜iMarine Project〜」を発足。その第2弾となる「Marine Bloomin’」ミュージック・ビデオが公開された。

    楽曲制作は、第1弾「Marine Dreamin’」でタッグを組んだ八王子Pと鹿乃に加え、ギタリスト=マーティ・フリードマンがスペシャルゲストクリエイターとして参加。八王子Pのキャッチ―なエレクトロサウンドにマーティ・フリードマンの生ギターが融合し、ボカロ界、ロック界で活躍する2人の化学反応により、「Marine Bloomin’」のサウンドは唯一無二なものになっている。

    ミュージック・ビデオは、八王子Pの作品を手がけている、わかむらPに加え、キャラクターデザインはpixivで活躍中、ラノベ作品の表紙デザイン等も多数担当するU35。振り付けは数々の著名アーティストの振り付けも手がけているYumiko a.k.a MTP、そして楽曲担当の3人と計6人の豪華クリエイターによって作られた作品。

    映像は疾走感のある楽曲にのり、カーレース的な世界を表現したキレのあるダンスを披露しながら進行。プロジェクションマッピング、フレア、ネオン効果など、様々なエフェクトが織り交ぜられた映像演出となっている。

    また、3月27日には、ミュージック・ビデオの公開を記念してニコニコ生放送も行われ豪華ゲストが登場予定。各クリエイターの制作秘話などがきけるかもしれない。

    そして、4月29日・30日開催の「ニコニコ超会議 2016」でのスペシャルライブステージの実施も決定。

    また、早くもアイマリンプロジェクト第3弾の実施も決定。ニコニコ超会議2016では第3弾の全容がどこよりも先行して明らかになるとのこと。

    アイマリンプロジェクト公式サイト
    http://imarine-project.jp/

    アイマリンプロジェクト「Marine Bloomin’」ミュージック・ビデオ

    【新MVリリース記念 豪華ゲスト出演】アイマリンプロジェクト公式生放送
    http://live.nicovideo.jp/watch/lv254805156

    関連リンク
    八王子P OFFICIAL SITE:http://hachiojip.net/
    八王子P レーベルサイト:http://www.toysfactory.co.jp/hachiojip
    八王子P Twitterhttps://twitter.com/8_prince
    八王子P facebookhttps://www.facebook.com/hachiojip


    0 0

    4月27日に約2年7ヶ月ぶりとなるオリジナルアルバム「トリドリ」のリリースを発表したシシド・カフカ。早くもそのニューアルバムに収録される新曲を、4月1日の21:00より行われるストリーミングライブで初披露することが発表された。

    同ライブの模様はニコニコ生放送で生中継され、5月からスタートする全国ツアーを控え、当日は本番さながらのバンド編成によるライブを敢行する予定。

    また、ニューアルバムのアートワークも公開された。今作はアートディレクターに椎名林檎、木村カエラ、スピッツなど多くのCDジャケットを手がける木村豊を起用。エッジの効いたモノクロフレームをベースに、アルバムタイトル「トリドリ」の如く、鏡に囲まれたシシド・カフカが、とりどりな表情とポーズで表現されている。

    番組情報
    ニコニコ生放送『シシド・カフカ New Album「トリドリ」発売記念、生LIVE!』
    放送日時:2016年4月1日(金)21:00〜
    ニコニコ生放送:http://live.nicovideo.jp/watch/lv257255658

    リリース情報

    アルバム「トリドリ」
    2016年4月27日(水)発売
    (CD+Blu-ray 初回限定生産)AVCD-93430/B 5,800円(税抜)
    (CD+DVD)AVCD-93431/B 3,800円(税抜)
    (CD ONLY)AVCD-93432 3,000円(税抜)

    関連リンク
    シシド・カフカ オフィシャルサイトhttp://www.shishido-kavka.com/
    シシド・カフカinstagramhttps://instagram.com/shishido_kavka/
    シシド・カフカtwitterhttps://twitter.com/shishido_kavka
    シシド・カフカ YouTubeオフィシャルチャンネルhttps://www.youtube.com/user/drumkvk


    0 0

    映像制作スタジオ「白組」の若手アニメーターが手がける短編自主3DCGアニメーション『東京コスモ』(上映時間/4:41)。昨年公開されるや、テレビ情報番組や海外メディアなどでも取り上げられるほどの話題を集めた。21日(月)には東京アニメアワードフェスティバル(TAAF2016)内で『東京コスモ』の特別上映と、制作を手がけた宮内貴広、岡田拓也、そしてプロモーションを担当する北村翔平によるメイキングトークが行われた。トークセッションのモデレーターはアニメ!アニメ!編集長・数土直志が務めた。

    『東京コスモ』のあらすじは……都内で一人暮らしをする若いOL、仕事から帰ってくるとベッドへそのままボフッ。コンビニ弁当を温めて、洗濯して。そんな中、突然はじまる東京上空での大スペクタクル飛行体験。挙げ句の果てには巨大怪獣まで出てきて―。
    精細に設計されたOLのアパート内部やキャラクターの細やかな表情など、日常生活への鋭い観察眼が光る逸品だ。宮内、岡田、北村が参加したトークセッションでは『東京コスモ』が完成するまでが語られた。
    演出を担当した宮内と岡田はトライデントコンピュータ専門学校の同級生。2人は2010年、専門学校の卒業制作で短編アニメーション『CHILDREN』を制作し、2011年に東京アニメアワード(TAAFの前身)でCortoonsItalia2011を獲得している。同時期に脚光を浴びていた『フミコの告白』の石田祐康監督とはいろいろなコンペティションで顔を合わせる機会が多かったと岡田は振り返った。

    宮内と岡田は専門学校を卒業し、そのまま白組へ入社。その年に『東京コスモ』の企画(デザイン/絵コンテ)を完全自主の元スタートさせた。『フミコの告白』に影響を受け、一度は2Dでの制作も目指したとのこと。すぐに3Dで制作は進められたが、宮内は『もののけ島のナキ』、岡田は『GAMBA ガンバと仲間たち』の制作に追われ作業を何度も中断させたという。度重なる中断・再開を繰り返しながら、2015年4月に完成。その年の10月に初めて映像を見た北村はいたく感動し「世界中の人に見てもらうべき作品」とプロモーション担当に就くことを直談判、ニコニコ動画に投稿を始めたという。結果、話題はYouTubeにも広がり、注目されるようになった。

    完成するまで「白組」社内の同僚にはほとんど明かさなかったとのことで、使用した機材は宮内と岡田のPC合わせて2台のみ。終盤は岡田が離脱しPC1台、宮内1人で作業を進めた。そのため、レンダリング(データを映像に変換させる)だけでかかった時間は半年。宮内が出社している際は、自宅PCを常にレンダリングさせていたという。データを少しでも軽くするために解像度もかなり落としているらしく、「この大きなスクリーンだと分かっちゃうと思いますが……」と苦笑いをしていた。

    岡田も宮内も現在、次回作へ向けて自主制作を進めているとのことだが、会場から飛んできた「『東京コスモ』を次のステップ、例えばより長い作品にする事などは考えていないのか」という質問に、北村が「考えてます!」と力強く返答。「ゆくゆくは漫画やさまざまなコンテンツ展開が出来るように、みなさまからのお声がけをお待ちしています」と会場へ集まった業界人へアピールした。なお、『東京コスモ』は完全自主作品であるため白組の作品ではなく、今後のあらゆる展開は岡田、宮内、北村、3人次第である。
    [細川洋平]

    【関連写真】【TAAF2016】 話題の短編自主制作アニメ「東京コスモ」の誕生秘話

    ■関連記事
    「GAMBA ガンバと仲間たち」CGワークショップ開催 “壮大な制作”を解き明かす
    東京アニメアワード・コンペ部門各賞発表 長編グランプリに「TOUT EN HAUT DU MONDE」
    世界のアニメーションを日本に!クラウドファンディングを成功させる“鉄則”とは? WAT 2016+MotionGallery @ TAAF2016レポ
    STUDIO4°C、手塚プロ、シグナル・エムディ、武右ェ門による超個性的な4作品がついに上映 あにめたまご2016

    0 0

    1965年に製作されたミニチュア特撮SF番組『サンダーバード』の「サンダーバード音楽集」が4月13日にリリースされる。1965年にイギリスで製作、世に登場した本作の放送50周年を記念した企画だ。
    作曲者バリー・グレイのフル・オーケストラによるオリジナル・スコアでの録音である。これは世界初だという。なった。オリジナル・スコアは長年紛失しており、近年発見されたものだ。

    録音にあたっては、東京ガーデン・オーケストラが演奏。指揮は広上淳一が務めた。2015年12月に録音したばかりのものが収録される。
    日本版の主題歌も、実力派ヴォーカル・グループIL DEVUによる新録音版となった。一方、オープニング・テーマには放送当時のオリジナル・カウントダウン・ボイスも使用されている。

    CDの発売を記念した特設サイトも開設されている。CMソングとしても聞き馴染みのある「サンダーバードマーチ」の演奏動画や、オリジナル・スコアの発見から今回のCDの録音までの経緯が書かれたライナーノートの抜粋文などを見ることができる。
    また、サイト内では『新世紀エヴァンゲリオン』などでもおなじみの庵野秀明氏も「ストリングスで始まるオープニング・テーマ、サンダーバード・マーチ、ファイヤーフラッシュ号着陸、ゼロX号のテーマ、そして救助に向かうサンダーバード。これら名曲が聴けるだけで、マジ感動です。」とコメントを寄せている。庵野氏は熱心な特撮ファンとしても知られている。

    そして、CD発売を記念したオーケストラコンサートも開催決定。CDでも演奏を担当した東京ガーデン・オーケストラが担当する。「サンダーバード音楽集」は4月13日発売、価格は3000円(税抜)となっている。

    【関連写真】「サンダーバード 音楽集」オリジナル・スコアで発売、放送50周年を記念して世界初録音

    ■関連記事
    「サンダーバードARE GO」BD/DVD-BOX発売  第1シーズン13話収録、河森正治の解説も
    週刊「サンダーバード2号&救助メカ」デアゴスティーニで創刊 全80巻を予定
    「サンダーバード ARE GO」50年経ても新しい魅力が満載【2015年の一本】
    「サンダーバード ARE GO」NHK総合でレギュラー放送決定 10月3日スタート

    0 0

    「あにめたまご」は、文化庁による若手アニメーター等人材育成事業だ。アニメーション制作を通じて、若手アニメーターの教育を実施する。
    今回は「あにめたまご2016」の4作品の中から、シグナル・エムディが制作する『カラフル忍者いろまき』の櫻井圭記プロデューサーに話を聞いた。

    『カラフル忍者いろまき』・・・小学3年生の姫乃が引っ越した田舎の家はなんと忍者屋敷だった。炎を操る“赤巻”、水回り担当の“青巻”、日曜大工担当の“黄色巻”。彼らが混ざれば“緑巻”、“紫巻”、“橙巻”が誕生だ! そんなこぢんまりとした生活に襲い来る大きな竜巻。忍者たちは自分たちの“姫”と信じる姫乃を守ることができるのだろうか――。

    アニメーション制作を担当しているシグナル・エムディはIGポートのグループのアニメスタジオ。ファミリー向けのフルデジタルアニメ制作やスマホアプリの開発を行うため、2014年に設立された。
    そして監督を務めるのはラーメンズをはじめさまざまな舞台、映像表現作品で独自の世界を創出するクリエイターであり、日本のみならず海外でも多くのファンを持つ小林賢太郎氏。異色の取り合わせに注目が集まるデジタル作画アニメーション作品が、『カラフル忍者いろまき』だ。
    [取材・構成=細川洋平]

    ――あにめたまご2016へ参加するに経緯をうかがえますか?

    櫻井圭記プロデューサー(以下、櫻井) 
    あにめたまごの募集とほぼ同時期くらいに小林賢太郎さんと一緒に本作を準備していたんです。企画書があって、キャラクター原案やそれぞれのキャラの特技なども小林さんに考えていただいて、プロットからシナリオにしようとしていた頃でした。当初は中編程度の作品で考えていたんですけど、あにめたまごさんに応募して採用されてからは、じゃあ24分で一旦作ってみようかと。

    ――ラーメンズをはじめ、さまざまな表現活動をされている小林賢太郎さんが監督を務められるということにも驚きました。

    櫻井 
    僕自身が15年来のファンで、一度ご挨拶をさせていただいてからはここ数年、ずっと小林さんのやられているいろんな舞台にご招待いただいていたんです。どうにか恩返しができないかと思い、ポツネンという小林さんのソロプロジェクトの中の映像を一部手伝わせていただいたりもしました。
    その際に、もっと一緒に何かできないかと「小林さん脚本・監督のアニメーションはできないでしょうか」と伝えました。そこですごく興味を持っていただけたので、“子ども向けの中編”という外枠を提案しました。そこから一週間くらいでキャラ原案とプロットが来て、今の原型となりました。

    ――櫻井さんはご自身でもシナリオを書かれますが、シナリオは自分でやる、ことは考えませんでしたか?

    櫻井 
    全く考えませんでした。原画までは無理としても、できるだけ小林さんの濃度を高めたいというのが企画の趣旨でしたから。声もアフレコではなくプレスコでの収録にしました。


    ――どうしてプレスコにしたのでしょうか。

    櫻井 
    「間」のためです。笑いの間というのは完成した絵に声を当てても出ないと思ったんです。先に台詞を全て録って間のタイミングをFIXさせてから作画に入りました。役者の芝居のニュアンスがわかるので、絵とのギャップが生まれにくいとも思いました。絵でお芝居を作って行きたいアニメーターさんはまた違うかも知れませんが、今回の原画さんからはやりやすいという声は大きかったです。

    ――人材育成という観点で、今回の制作現場はどういうものでしたか。

    櫻井 
    デジタル作画やプレスコは若手アニメーターさんで初経験のかたも多かったと思います。僕の個人的な感覚に過ぎませんが、デジタル作画は一度やったら戻れないという気がします。僕は元々シナリオライターですが、いまPCで原稿を書くのをやめて原稿用紙と万年筆に戻れと言われてもちょっと考えられません。それと似ていると思います。

    ――作業効率も上がっているのでしょうか。

    櫻井 
    慣れれば早いと思います。描き味はどうしても紙には勝てませんが、描いた後でいかようにも修正がきくというのは絶対的なメリットだと思います。アニメのフローでは作画の後の工程がとても多いですよね。「レイアウト→演出チェック→作監チェック→原画→演出チェック→作監チェック」。この工程はもしかしたらこの先ほぼなくなって、レイアウトチェックと原画チェックは事実上、統合されるようになるかも知れません。『カラフル忍者』では動検さんに出す前に原画マンが担当カットの動画を見て、意図している動きになっているのかチェックしてから動検さんに回したりもしました。ワークフローそのものを試行錯誤していく面白さがあったと思います。

    ――若手アニメーターさんはそういったフローに順応して行けたのでしょうか。

    櫻井 
    想像よりもはるかにスムーズに順応してくれました。それに指導には演出の荒川眞嗣さんが当たって、アニメ講座のようなものを定期的に開いたりして下さっていたんです。キャラクターデザイン・作画監督の海島千本さんにも積極的に参加していただきました。若手育成担当にあたった作監補の山本祐希江さんもコミュニケーションに長けた方だったので非常に助かりました。一つの現場で一つの作品だけに専念して作っていたのでコミュニケーションは比較的うまく行ったと思います。


    ――他にシグナルさん特有のものというのはありますか?

    櫻井 
    特有というと違うかも知れませんが、本作は基本がインハウスでの制作でした。カット袋の回収や届けというものがほとんど存在していませんでした。外とのやりとりをする時も基本はデータなので、制作進行車がないですし、僕も制作ですが免許を持っていません。進行車を持っていない制作会社はかなり珍しいと思います(笑)。

    ――小林監督と荒川さんの組み合わせもうまく行ったという印象でしょうか。

    櫻井 
    2人の天才の息が合っているのが非常によかったと感じています。小林さんは「全てにカンペキに指示を出す方」だと思っていたのですが、はじめに荒川さんのラフスケッチを見た際に「やっぱり餅は餅屋だ」と唸って、絵づくりに関してはかなりの部分を荒川さんはじめ現場のスタッフに任せて下さったんです。小林賢太郎さんはもちろんすばらしい才能の持ち主ですが、さらにメインスタッフにも綺羅星の如く才能溢れる人たちが結集しています。小林さんのテイストもキッチリ残りつつ、コミカルさや活き活きとした動きが溢れた、良い意味での「古き良きアニメ」になったと思います。

    あにめたまご2016 http://animetamago.jp/
    シグナル・エムディ http://www.signal-md.co.jp/

    『カラフル忍者いろまき』
    (C)シグナル・エムディ/文化庁 あにめたまご2016

    【関連写真】あにめたまご「カラフル忍者いろまき」櫻井圭記プロデューサーが語る 高純度な小林賢太郎作品

    ■関連記事
    STUDIO4°C、手塚プロ、シグナル・エムディ、武右ェ門による超個性的な4作品がついに上映 あにめたまご2016
    IGポートの新設スタジオSignal-MDが初のテレビシリーズ制作発表
    IGがフルCGアニメーションのスタジオ設立 ファミリー・キッズアニメを目指す
    あにめたまご2016「風の又三郎」山田裕城監督に聞く “子ども目線で、子供だましではない作品”

    0 0

    人気声優の三森すずこさんが初の全国ライブツアー『Mimori Suzuko Live Tour 2016 “Grand Revue”』開催すること決定した。全国4都市を回り、ツアーファイナルは日本武道館で2日間ライブを行う。また5月25日発売の6thシングル『Xenotopia』のジャケット写真も解禁された。



    昨年4月に発売された2ndアルバム『Fantasic Funfair』ではオリコン週間ランキング5位を獲得、同年10月に発売された5thシングル『Light for Knight』ではオリコン週間ランキングで6位に。今年5月25日に発売予定の6thシングル『Xenotopia』は4月4日から放送スタートのTVアニメ『聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ』のエンディングテーマに決定している。



    昨年6月に行われた『Mimori Suzuko Live 2015「Fun! Fun! Fantasic Funfair!」』では舞浜アンフィシアターを計3日間満員にし、キレのあるダンスと抜群の歌唱力で約6500人のファンを魅了した。



    そんな三森さんのツアーは7月23日(土)札幌 Zepp Sapporoからスタート。8月13日(土)愛知 一宮市民会館、8月14日(日)大阪 NHKホール、10月10日(月・祝) 福岡 ももちパレス、10月27日(木)、28日(金)東京 日本武道館で開催される。



    また、三森すずこ誕生日イベント『Mimorin Birthday Festival 2016』が、6月28日(火) 大宮ソニックシティ 大ホールで開催される。
    人気声優・三森すずこ、初の全国ライブツアー開催 ファイナルは武道館!
    人気声優・三森すずこ、初の全国ライブツアー開催 ファイナルは武道館!
    人気声優・三森すずこ、初の全国ライブツアー開催 ファイナルは武道館!


    ■関連ニュース
    『ミルキィホームズ』シリーズ7年越しで劇場版公開  三森すずこ「やっとこさ、この日が来ました!」 (2016年02月29日)

    0 0

    いよいよ3月25日よりAnimeJapan 2016がスタートしました。アニメ!アニメ!では3月26日、27日の2日間、会場メインエリアに編集部を設けて、最新情報をお届けします。」
    開場中は、「AmebaFRESH!」でエンドレスで生配信番組を実施。会場に来れない人も、会場の雰囲気が分かるかも?!

    会場にいる方も会場にいない方もAmebaFRESH!で視聴できます。スマートフォンやパソコンなどのデバイスから楽しんでください。
    また、今回配信する番組のタイトルとスケジュールが決定しました。その全部をここでご紹介します。
    宜しくお願いします。

    【第1日目】
    https://amebafresh.tv/animeanime/8594

    3月26日(土)
    9:30~ 開場
    10:00~10:20 「ウルトラスーパーピクチャーズ」
    10:20~10:40 「アニメ!アニメ!ライター座談会」
    10:40~11:00 「『蒼の彼方のフォーリズム』『ワガママハイスペック』」
    11:00~11:20 「dアニメストア」
    11:20~11:40 「DMM(仮)」
    11:40~12:00    募集中!
    12:00~12:20 「奇譚クラブ」
    12:20~12:40 「加藤恵Project」
    12:40~13:00   募集中!
    13:00~13:20 「ワーナー エンターテイメント前編」
              『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』『食戟のソーマ』など
    13:00~13:20 「ワーナー エンターテイメント後編」
              『赤髪の白雪姫』『少女たちは荒野を目指す』『天鏡のアルデラミン』
    13:40~14:00 「聖戦ケルベロス」
    14:00~14:20 「『ダンガンロンパ』『ドリフターズ』」
    14:20~14:40 「エンドライド」
    14:40~15:20   募集中!
    15:20~15:40 「ガールフレンド(♪)」
    15:40~16:00    募集中!
    16:00~16:30 アニメ!アニメ!スペシャル「春奈るな」
    16:30~16:50 「IGストア:プロダクション I.G」

    【第2日目】
    https://amebafresh.tv/animeanime/8595

    3月27日(日)
    9:30~ 開場
    10:00~10:25   募集中!
    10:25~10:45 「『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『コードギアス 亡国のアキト』」
    10:45~11:05   募集中!
    11:05~11:25 「クオリディア・コード」
    11:25~11:45 「Dimention W」
    11:45~12:15 「アニメ界隈女子座談会」
    12:15~13:00 「藤津亮太&前田久 AJで斬る!」
    13:00~13:20 「とんかつDJアゲ太郎」
    13:20~13:40   募集中!
    13:40~14:00 「コンクリート・レボルティオ 超人幻想 THE LAST SONG」
    14:00~14:20 「マクロス△」
    14:20~14:40 「SHOW BY ROCK!!」
    14:30~15:00 「この世界の片隅で」
    15:00~15:30 「戦の海賊×蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-」
    15:30~15:50 「双星の陰陽師」
    15:50~16:10 「『はいふり』『Rewrite』」
    16:10~16:30 「ALL OUT!!」
    16:30~16:50 「Cygames」

    ※スケジュールや出演者は変更する可能性があります。
    ※番組はアーカイブに残らず、配信のみとなります。

    ■ 注目ゲスト続々、春奈るなさんやウルトラスーパーピクチャーズ松浦社長も

    26日のスタートは10時から、まずウルトラスーパーピクチャーズの松浦社長がゲスト出演。ウルトラスーパーピクチャーズについて語ります。アニメ!アニメ!で「”アキバ大好き女子”春奈るなの妄想○○」を連載中の春奈るなさんも登場します。
    各社プロデューサーや宣伝プロデューサー次々に出演。「募集中!」の時間は、編集部の作業風景をそのまま流したりするほか、ぶっつけ本番のゲストなどを予定。宣伝したい作品があるプロデューサーやスタッフの皆様もぜひブースへお越しください!そして配信はぜひAmebaFRESH!でご覧ください。

    AnimeJapan 2016
    ビジネスエリア: 2016年3月25日(金)~3月26日(土)
    メインエリア: 2016年3月26日(土)~3月27日(日)
    場所: 東京ビッグサイト

    【関連写真】AnimeJapan 2016からアニメ!アニメ!編集部が生配信 28番組・全スケジュール公開

    ■関連記事
    「マクロスΔ」がAnimeJapan 2016を席巻 最新PVの上映やスタンプラリーも
    「ばくおん!!」がAnimeJapan2016とモーターサイクルショーに登場
    AnimeJapan 2016の出展企業・団体が前年比18%増 シンデレラガールズがテーマのドレス展示も
    AT-XのAnimeJapan 2016ブース情報公開 特製グッズや声優お渡し会も

    0 0

    東映アニメーションが、往年の人気アニメ『タイガーマスク』の続編を製作すると発表した。同社は2016年7月31日に創立60周年を迎える。本作はその記念作品となる。
    『タイガーマスク』(仮題)では、復活したプロレス界の裏組織の虎の穴を潰すべく、2人の若きレスラーが立ち向かう。ひとりは前作の主人公・伊達直人が残した特訓施設と虎のマスクを引き継ぐ。もうひとりはあえて虎の穴に入り、熾烈な競争を勝ち抜き、漆黒の虎のマスクを手にいれる。

    『タイガーマスク』は、『巨人の星』『あしたのジョー』などの数々の傑作の原作者を務めた梶原一騎が原作、作画は辻なおきが務めたマンガだ。1968年から連載を開始、1969年からは同名のアニメが放送された。
    今回はこの作品を引き継ぎ、47年前の様なセル画のタッチを残した新たな2Dと3DCGを融和させた表現手法で描くとする。どのような仕上がりになるのか期待がかかる。
    また47年前の作品に、実在していたレスラーが登場した様に、今回の作品でも実在のレスラーが登場する。こちらは新日本プロレスとのコラボレーションで実現するとのことだ。詳細は後日明かされる。

    3月26日から27日まで、東京ビッグサイトにて開催されるAnimeJapan2016では、東映アニメーションブースにも登場する。第1弾のポスタービジュアルの発表や、先着500名に限定ポストカード配布を実施する。
    現在明かされているのはストーリーとコラボのみという事で、まだまだ謎の多い本作の続報に期待したい。

    「タイガーマスク」(仮称)
    (C)梶原一騎・辻なおき/講談社・東映アニメーション

    ■関連記事
    「タイガーマスク」アニメ化企画進行 木谷高明氏が明かす、新日本プロレス選手も登場
    ウェンツ瑛士主演、実写版「タイガーマスク」はアメコミ風!?
    春のプリキュア映画がいよいよ公開!今週注目の映画:「プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法!」
    「キャプテンフューチャー」初パッケージ化 NHK放送のスペースオペラのBD-BOX発売

    0 0

    アイドルグループ「乙女新党」による『劇団乙女新党×ハローキティ ミュージカル公演 inサンリオピューロランド ~雨とリボンと乙女とハローキティ~』が21日、東京・サンリオピューロランドで開催された。



    この公演は、乙女新党メンバーによる「劇団乙女新党」がサンリオを代表するキャラクターのハローキティを客演に迎えて製作されたオリジナルミュージカルの公演。これまでもメンバーたちは「劇団乙女新党」と銘打ってツアーやイベントの中でコントなどを披露してきたが、本格的な演技に挑戦するのはこれが初めてのことだ。



    会場となった園内のフェアリーランドシアターは、乙女新党のファンはもちろん、キティちゃんが大好きな親子連れも大勢が訪れ、和やかな雰囲気の中で公演は始まった。



    ものがたりは、とある森の中で其原有沙が大切にしているハローキティのヌイグルミが行方不明になったところから始まる。5人のメンバーたちは必死に探すうちに、自分たちが帰りの道を失って遭難したことに気づく。



    途方に暮れていると、なんと、ヌイグルミだったはずのキティちゃんが現れて話しかけ、ここがヌイグルミも自由に動ける"妖精の森"なのだと説明した。5人は帰り道を求めてキティちゃんの案内で何でも知っているという樹の長老に相談したが、人間界に戻るためには近くにある大きな花が開いた時にだけ通じる扉から帰るしかなく、そのためには5つの色のリボンを集めなければならないという。



    5人は、この森で強いパワーを持つ"歌"の力を借りて、相原まりが「知恵」の青いリボン、田尻あやめが「勇気」の黄色いリボン、高橋優里花が「笑顔」のピンクのリボン、緒方真優が「信頼」の緑のリボンを次々と手に入れていく。



    しかし、5つ目のリボンに必要な「友情」をどうやって証せばいいのだろう?と5人は戸惑った。すると、突然大きな花はひとりでに開きはじめ、中からぬいぐるみの姿に戻ったハローキティが現れたのだった。



    実は、有沙が持ってきたヌイグルミは、病気で療養中のメンバーの長谷川愛里が「私がいない間、これを私だと思って」と有沙に想いを託したもので、このヌイグルミこそが「友情」の証だったのだ。



    ヌイグルミについていた赤いリボンを手に入れて、人間界へ通じる扉を開けた5人だったが、有沙はこのままキティちゃんを連れ帰ってヌイグルミに戻らせてしまうより、この森で自由に過ごして欲しいと願い、キティちゃんに別れを告げてこの森を去っていくのだった…。



    ものがたりの進行に合わせて織りなす乙女新党の楽曲は、それぞれの場面にマッチしてミュージカルを盛り上げていた。また、メンバーそれぞれの個性を活かした脚本は、初めて彼女たちを見るものには特徴を解りやすく伝え、彼女たちをよく知るファンにとっては、思わずクスリとさせる場面が散りばめられていた。特にヌイグルミにまつわるエピソードは、乙女新党の"6人"の絆を強く感じさせ、ファンの胸を熱くさせたに違いないだろう。



    ミュージカルのあとには、キティちゃんも参加するミニライブも行われ、会場はいつものライブのようにサイリウムがきらめいて、大いに盛り上がっていた。



    (C)2016 SANRIO CO., LTD.
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」
    劇団乙女新党が初ミュージカルでキティちゃんとコラボ ステージで証した6人の「友情」


    ■関連ニュース
    乙女新党、新曲の"たい焼き"でヘンダーソンの"石焼きいも"とコラボ (2016年03月03日)

    0 0

    2016年7月スタートの新作テレビアニメ『レガリア The Three Sacred Stars』の最新情報が明らかになった。メインキャストとスタッフが発表され、豪華なメンバーが揃った。オリジナル美少女メカアクションとして今夏の話題作になりそうだ。

    『レガリア The Three Sacred Stars』はユイとレナの姉妹が主人公だ。彼女たちの暮らすエナストリア皇国が1体の巨大メカに襲われたことで、姉妹は運命の渦へ巻き込まれていく。
    アニメーション制作は『ガールズ&パンツァー』のアクタスが担当。メカと美少女のカップリングに定評のあるスタジオだけに、期待が膨らむ発表となった。

    キャストは温厚なユイ役は『かみさまみならい ヒミツのここたま』の本渡楓、少し世話焼きなレナ役は『Charlotte』の佐倉綾音が担当する。メカアクションはもちろん、二人の掛け合いも大きな見どころである。
    キャラクターはそのほか、クールビューティーなイングリッド、彼女と行動を共にする謎の人物・ケイ、ある人物を探すため世界中を旅するサラ、いつもサラと一緒の大食い少女・ティアが発表されている。これら女性キャラのキャスティングも気になるところだ。

    監督は『IS<インフィニット・ストラトス>2』シリーズディレクターをはじめ、多くの作品で活躍する登坂晋を起用。キャラクター原案はソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』のキャラクター原案で知られるQP:flapper、キャラクターデザイン・総作画監督は『もえたん』の西尾公伯が務める。
    シリーズ構成は『花咲くいろは』などで脚本を手がけた小柳啓伍、メカニックデザインには『シュヴァルツェスマーケン』『アクティヴレイド -機動強襲室第八係-』の鈴木勘太を迎えた。
    [高橋克則]

    『レガリア The Three Sacred Stars』
    2016年7月よりテレビアニメ放送開始

    [スタッフ]
    原作: Delegation of Enastoria
    監督: 登坂晋
    シリーズ構成: 小柳啓伍
    キャラクター原案: QP:flapper
    キャラクターデザイン・総作画監督: 西尾公伯
    メカデザイン: 鈴木勘太
    サブキャラクターデザイン: 常盤健太郎
    美術監督: 片平真司
    色彩設計: 原田幸子
    撮影監督: 田中恒嗣
    音響監督: 岩浪美和
    音響効果: 小山恭正
    録音調整: 山口貴之
    プロデュース: インフィニット
    アニメーション制作: アクタス

    [ストーリー]
    12年前、リムガルド王国で起こった事件は大きな謎を残したまま、人々の記憶から忘れ去られようとしていた。
    時は流れ、主人公ユイとレナの二人姉妹はエナストリア皇国で平穏な日常をおくっていた。
    ある日、1体の巨大メカがエナストリアを襲う。この日を境に少女達は運命の渦へと巻き込まれていくのだった。

    (c)Regalia Project

    【関連写真】テレビアニメ「レガリア The Three Sacred Stars」7月開始 アクタスが手がける美少女メカアクション

    ■関連記事
    「ガルパン」 TVシリーズ“その後”を描く今週注目の映画: 「ガールズ&パンツァー 劇場版」
    テレビアニメ「あまんちゅ!」7月より放送開始 天野こずえ最新作は4月5日にキャスト発表
    「モブサイコ100」2016年7月放送スタート アニメビジュアル初公開
    オリジナルTVアニメ「91Days」発表 2016年7月MBSほかで“91日間の復讐劇”放送開始

older | 1 | .... | 1135 | 1136 | (Page 1137) | 1138 | 1139 | .... | 1145 | newer