Attn! Always use a VPN when RSSing!
Your IP adress is . Country:
Your ISP blocks content and issues fines based on your location. Hide your IP address with a VPN!
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1101 | 1102 | (Page 1103) | 1104 | 1105 | .... | 1145 | newer

    0 0

    劇中のフンドシ姿が公開前から話題となっていた内田理央主演の映画『血まみれスケバンチェーンソー』が6日、ついに初日を迎え、ユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた舞台挨拶に、共演した山地まり、佐藤聖羅、玉城裕規、そして監督の山口ヒロキと共に登壇した。



    劇中の衣装を着て次々と出演者が登場し、内田さんも血まみれのセーラー服で客席の後方から現れて歓声を浴びた。



    内田さんは映画の公開まで秘密にされていた山地さんとのキスシーンがラストにあることについて「キスシーンと聞いてリップを塗っておかなきゃとか、歯磨きしなきゃとかって思ってたけど、時間がなくて唇がカッサカサでした」と思い返した。



    隣の山地さんが「私は近くで見てたけど唇がプルップルで、上唇のホクロが色っぽいなぁ」と見とれていたといい、内田さんは「なんか照れちゃう!」と恥ずかしそうだった。キスシーンでは普段あまり注文を付けない山口監督から「長く、エロくお願いします」と指示されたといい、、山地さんは「理央ちゃんは言われるままに本当に長くエロくキスしてきて…。私は笑っちゃってNGを出しちゃいました」と思い出して笑った。



    佐藤さんは本作のオファーを受けた時のことについて「マネージャーさんから"股間からミサイルを撃つ役だけどいい?"って、聞かされたんですけど、すぐに返事ができませんでした」と戸惑ったというが、「映画初出演だし不安しかなかったんですけど、仕上がりはめちゃめちゃカッコよくて自分に惚れ惚れしました」と満足そうだった。「すごい勢いでミサイルを発射するシーンがあるんですけど、撮影現場では実際に出てもいないのでM字開脚でひたすら腰を振っているだけ。すごくシュールでした」と撮影を思い返した。



    内田さんは最後に「ポップでおバカで青春なスプラッタームービーですが、裏のテーマとして、少数派の人たちがんばれ!というメッセージもあるので、そこに共感してくださる方がいればいいなと思います。こういう作品が楽しめるのも平和だからこそなので、世界が平和になればいいなと思いながら映画を盛り上げたいと思いました」と締めくくった。



    『血まみれスケバンチェーンソー』はシネマート新宿、ユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国で公開中。



    http://youtu.be/LS36giow5vM
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    仮面ライダーヒロイン内田理央 MORE専属モデル決定 (2015年10月26日)
    山地まり、特別天然記念物級のデレを披露 「ここでしか見れないのでレアです!」 (2016年02月02日)
    元SKE48佐藤聖羅 映画「血まみれスケバンチェーンソー」改造人間を熱演!とんでもないところからミサイルも!? (2015年10月24日)

    0 0

    SPARKS GO GOの結成25周年企画「SPARKS GO GO 〜25周年スペシャルボックス〜」の発売がスタート。発売にあわせてボックス内容をメンバーが紹介する映像が公開された。

    25周年スペシャルボックスには、エピック在籍時、1990〜1998にリリースされたオリジナルアルバム9枚と、アルバム未収録だったシングルのみ収録の音源、未CD化のライブ、デモ音源等のレア音源を特典として2枚に収録。CDは、メンバー監修による2015年最新リマスタリングBlu-spec CD2化した11枚が収録。

    さらには、未DVD化の映像と1990〜2001年までのライブ映像を収録したスペシャルDVDを加え、特典に当時関係者用に配布されたセットリスト、バンドセット図等、当時のライブを蘇らせるスペシャルなアイテムを加えた12枚組の特別ボックスとなっている。

    SPARKS GO GO 〜25周年スペシャルボックス〜OTONANOスペシャルサイト
    http://www.110107.com/sgg_box/

    SPARKS GO GO 〜25周年スペシャルボックス〜発売開始!メンバーがBOXの内容をご紹介!

    リリース情報

    25th anniversary SPARKS GO GO 結成25周年企画「SPARKS GO GO 〜25周年スペシャルボックス〜」
    20,000円(税込)
    Sony Music Shopのネット通販サイトとSPARKS GO GOライブ会場にて販売中
    http://www.sonymusicshop.jp/S_GOGO/
    <収録内容>
    1.エピックレコード在籍時リリースされたアルバム9枚をBlu-specCD2化
    2.特典音源として、アルバム未収録曲・ライブ音源・デモ音源を収録
    3.メンバー監修による2015年全曲最新リマスタリング
    4.当時ライブで実際に配布・使用された、媒体用セットリスト・バンドセット図・ファンクラブ会報などを復刻した特典付き
    5.未DVD化ライブ映像、イベントなどの秘蔵映像集

    関連リンク
    SPARKS GO GO オフィシャルサイトhttp://sparksgogo.jp


    0 0

    関西出身のアイドルパンクDJユニット・あゆみくりかまきが、3月7日に渋谷・TSUTAYA O-WESTにて自主企画イベント「尊敬という名のGIG Vol.5」を開催した。

    本イベントは、あゆみくりかまきがリスペクトするアーティストを招いて行われ、5回目を数える今回は大阪を拠点に全国で活動するロックバンド・PANを招きソールドアウトとなった。

    まずは自分たちの「DJタイム」で満員となったフロアをあたためて、ゲストの「PAN」にバトンタッチ。途中、「Z好調」であゆみくりかまきをステージに呼び込んで共演。自主企画イベントならではの演出に観客は大いに盛り上がりを見せた。

    そして転換を経て、SE「またぎイントゥサウンド」が流れると、客席からは猛々しい掛け声が巻き起こる。ステージ中央に設置されたお立ち台でDJのくりかが旗を振り観衆を先導。ステージは、ギターのカッティングが高揚感を煽る「素敵な世界」で幕をあけた。

    2曲目の「ジェットクマスター」でステージングをさらに加速させると、盛り上げ役のまき曰く「世界初、いや宇宙初」となる、この日初お披露目のアルバム収録曲「スターライトジャンボリー」をパフォーマンス。アイリッシュパンクを想起させる、祝祭感あふれるナンバーで新たな一面をみせつけた。

    続くMCで「メドレーをもってきました!」とまきが語ると、“熊ワード”ナンバー「森森森」「鮭鮭鮭」「蜜蜜蜜」をDJくりかが巧みにMIX、そしてリワインドからの「アナログマガール」で締めくくった。

    「KILLLA TUNE」「WAR CRY」とヘヴィ―チューンで後半たたみかけると、ここで「あゆみくりかまきからお知らせがあります」とのイントロダクションに続いて「全国5都市でのワンマンツアー開催決定」が発表された。

    ツアータイトルは「ボクらの熊魂2016〜ここで一句!『東名阪 仙台広島 まわるんやぁ』〜」と題され、タイトルの通り新たに仙台、広島が追加される。東京はワンマンとしては自身最大となる赤坂BLITZとなる。

    あくまで「通過点」とDJくりかが語り、最後は、さらなる高みを目指さんとする決意を新たに込めて「ナキムシヒーロー」を熱唱して、終演を迎えた。

    <『あゆみくりかまき Presents 尊敬という名のGIG Vol.5』オリジナルパート・セットリスト>
    2016年3月7日(月)@TSUTAYA O-WEST
    SE またぎイントゥサウンド
    M1 素敵な世界
    M2 ジェットクマスター
    MC
    M3 スターライトジャンボリー
    MC
    M4 森森森
    M5 鮭鮭鮭
    M6 蜜蜜蜜
    M7 アナログマガール
    MC
    M8 KILLLA TUNE
    M9 WAR CRY
    MC
    M10 ナキムシヒーロー
    MC

    ツアー情報
    全国5都市でのワンマンツアー「ボクらの熊魂2016〜ここで一句!『東名阪 仙台広島 まわるんやぁ』〜」
    6月11日(土)【仙台】仙台space ZERO
    6月18日(土)【名古屋】ELECTRIC LADY LAND
    6月26日(日)【大阪】umedaAKASO
    7月3日(日)【広島】広島 4.14
    7月8日(金)【東京】赤坂BLITZ

    関連リンク
    あゆみくりかまき オフィシャルサイトhttp://ayumikurikamaki.com/
    あゆみくりかまき オフィシャルYOUTUBEhttps://www.youtube.com/user/kurikamaki
    あゆみくりかまき オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/ayumikurikamaki/
    あゆみTwitter@jyobijyoba1031
    くりかTwitter@kurika3
    まきTwitter@crazy_maki1


    0 0

    サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA」は、リコメンド機能の大幅な拡充をした。

    今回のリニューアルでは「AWA」は新たに7つの新機能を追加。「AWA」内でのコンテンツ表示に新たなロジックを採用したほか、プレイリスト詳細画面やアーティスト詳細画面のUIもリニューアルしたことで、ユーザーは継続的に途切れることなく好みの楽曲やアーティスト、プレイリストに出会えるようになった。

    さらに、今後は、音楽ダウンロードサービスで購入したり、CDをレンタルするなどして自身の携帯端末に保存した楽曲についても「AWA」のリコメンド機能の分析対象とし、プレイリストをおすすめし表示する機能の開発も予定している。

    関連リンク
    「AWA」公式サイト
    「AWA」The Official Media
    「AWA」Official Twitter
    「AWA」Official Instagram
    エイベックス
    サイバーエージェント


    0 0

    tacicaが、6作目のアルバム「HEAD ROOMS」発売を記念して「HEAD ROOMS特設WEBサイト」を公開。特設サイトにて、音楽専門誌MUSICAとのコラボ企画第2弾となるMUSICA編集長・有泉智子による「全曲REVIEW vol.1」が公開になった。

    公開されたのは収録曲11曲のうちM-1〜M-6まで。同時にtacicaがデビュー以来続けている、楽曲毎に1つのイラストと曲タイトルロゴも公開されている。

    tacica NEWアルバム「HEAD ROOMS」特設WEBサイト
    http://www.tacica.jp/special/headrooms/

    リリース情報

    アルバム「HEAD ROOMS」
    2016年4月6日発売
    (完全生産限定盤 7インチ紙ジャケット仕様+特製Tシャツ付)SECL-1873〜4 4,167円+税
    (通常盤)SECL-1875 2,778円+税

    関連リンク
    tacica オフィシャルサイトhttp://www.tacica.jp/
    tacica official facebookhttps://www.facebook.com/tacicaofficial
    tacica official twiiterhttps://twitter.com/tacica_official
    tacica official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/tacicaSMEJ


    0 0

    4月放送開始予定であった新作テレビシリーズ『神撃のバハムート マナリアフレンズ』が、放送延期することになった。3月8日に公式サイトと公式twitterで告知された。放送延期と合わせて、3月20日に予定されていた先行特別上映会も中止となった。
    放送延期後の新たな放送時期は未定となっている。また、放送延期の理由については諸般の事情としている。

    『神撃のバハムート マナリアフレンズ』は、Cygamesが展開する人気のソーシャルゲーム『神撃のバハムート』を原作とする。同作からは2014年秋に『神撃のバハムート GENESIS』もアニメ化され、その圧倒的なクオリティが話題を呼んだ。
    『マナリアフレンズ』は、2015年9月に製作発表。ゲーム内のイベント「マナリア魔法学院編」をアニメ化する異色作である。
    壮大な舞台で繰り広げる戦いを描いた『GENESIS』に対して、学園ものとなっている。アニメーション制作はスタジオ雲雀、監督・シリーズ構成には ほしかわたかふみが発表されている。放送はTOKYO MX他で、4月1日からスタートを予定していた。

    『神撃のバハムート マナリアフレンズ』
    放送時期:未定
    http://manaria.jp/

    【関連写真】「神撃のバハムート マナリアフレンズ」が放送延期を発表、先行特別上映会は中止に

    ■関連記事
    2016年に「神撃のバハムート マナリアフレンズ」放送開始 Cygamesが新たなテレビアニメ企画
    サブリメイションによる「神撃のバハムート GENESIS」CGメイキング あにつく2015で紹介
    「神撃のバハムート GENESIS」、設定資料集とサウンドトラックを相次ぎ発売
    Cygamesがアニメ事業部設立発表 オリジナルアニメ企画にも進出

    0 0

    デジタル化時代の音楽業界で活躍する人材を育成するニューミドルマン養成講座が4期目の受講生募集をスタートした。

    日本でもサブスクリプションサービスが開始され、間もなく1年が経つ。講座スタート以来、多くの配信業者をゲスト講師として招くなど、その動向を探るとともに、日本の音楽ビジネスのデジタル化について予測を行ってきた。第4期では、動き出した日本における音楽のデジタル化の未来を予測、そして旧来の業界システムの変化を読み解くことで、ニューミドルマンに必要な知識を得る場となりそうだ。

    <ニューミドルマン養成講座 第4期>

    第1回 2016年4月21日(木)19:30〜21:00
    山口哲一/「サブスクリプションの先〜音楽、エンタテインメントの未来のはじまり」
    遂に日本でもサブスクリプションサービスが開始され、着実に利用者を増やしている。デジタル化が加速する時代の全貌を予測します。初回は今期の概要を話すとともに、オリエンテーション、自己紹介を行います。

    第2回 2016年4月28日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:ふくりゅう(ミュージック・コンシェルジュ)/「サブスクリプションサービス最新情報〜何が変化したか」
    2015年は、AWA、LINE MUSIC,Apple Musicとサブスクリプション・オンデマンド型ストリーミングサービスが開始した「サブスク元年」でした。約1年が経過し、ユーザーや業界内にどう受け入れられているのでしょうか?今後の課題は?展望は?デジタルに精通したミュージックコンシェルジュ、Yahoo!個人で、唯一のエンタメ系ライターとして活躍している福島ふくりゅう龍太郎さんとサブスクサービスの最新動向を分析します。

    第3回 2016年5月12日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:鈴木貴歩(ParadeAll Inc./THE BIG PARADE Co-Founder)/「エンタメ×テクノロジーの最先端現場レポート」
    デジタル事業部長、イノベーション担当として活躍された鈴木貴歩さんが、ユニバーサルミュージックを退社し、アクセラレーターとしてエンタメ系起業を支援する活動を本格的に開始されました。MTVなど外資系会社ので経験を持ち、エンタメ×ITのカンファレンス「THE BIG PARADE」の創始者でもある鈴木さんから、IT起業、インバウンド、エンタメなど最先端ビジネスシーンの現在を伺います。

    第4回 2016年5月19日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:原田卓(Peatix Inc. CEO)/「ライブエンタータテインメントの時代〜電子チケットの可能性」
    ついにCDを追い越したライブ事業。しかし、日本において、まだまだデジタルサービスの普及が遅い分野であります。スマホチケットサービス「Peatix」を運営するPeatix Inc.のCEO原田さんは、SMEに勤務後Amazon Japan CD部門の立ち上げを担当し、アップルでもiTunes Music Store立ち上げを経験。ライブエンターテイメントビジネスの未来や日米アジアでサービスを展開しての違いや共通点を語ってもらいます。

    第5回 2016年5月26日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:三浦文夫(関西大学社会学部メディア専攻教授、民放連ラジオ再価値化研究グループ座長)/「ネット、スマホ時代に生き残るラジオ〜radiko成功の理由」
    役目を終えたと思われたラジオが復活?全国のラジオ局の番組をインターネットで聞くことができるサービスradikoは、月間ユニークユーザー数約1,200万人、スマホアプリDL数約1,800万、放送エリア外の番組を聞けるラジコプレミアム有料会員が約25万人と大成功を収めています。関西電通時代にradikoの考案、実用化された三浦さんにradikoの成功の理由、戦略を伺い、今後の可能性を考えます。

    第6回 2016年6月2日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:洲巻圭介(朝日新聞社経営企画室)/「変化する巨大メディア〜電子書籍と音楽配信の次に起きること」
    大手出版取次の日販、朝日新聞のデジタル部門で長く新規事業開発に携わり、旧来型メディアとネットとの新旧融合を進めてきた洲巻さん。出版や新聞のデジタル化の現状と課題、そして展望は? 音楽ビジネスと対比することで導かれるエンタテイメントの未来予想図、ビジネスチャンスが浮かび上がる!

    第7回 2016年6月9日(木)19:30〜21:00
    ゲスト講師:原田悦志(NHK国際放送「J-MELO」チーフ・プロデューサー)/「海外マーケット進出とインバウンド〜クールジャパンの嘘とホント」
    世界約150の国と地域で放送されているNHK国際放送「J-MELO」は昨年10周年を迎えました。を立ち上げ時からチーフプロデューサーとして活躍されている原田さんは、いわば「Jカルチャー」の伝導師的な存在であり、海外の日本カルチャーファンの動向を肌感覚で掴んでいる人です。これからの日本人の大きなテーマであるコンテンツ海外輸出とインバウンドについて考えてみましょう。

    第8回 2016年6月16日(木)19:30〜21:00
    山口哲一/「エンタメの未来図を語り合う〜第4期総括」

    関連リンク
    東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ


    0 0

    ソニーPCLとソニーDADCジャパンは、Ultra HDコンテンツに対応している「Ultra HD Blu-ray」規格のソフトの制作・製造を開始した。

    ソニーPCLでは、4Kの可能性を追求した映像制作への要望に対応するため、2015年にクリエイションセンターの編集環境を更新。併せて、ITU-R BT.2020の色域やハイダイナミックレンジ(以下、HDR)に対応した撮影、カラーグレーディングなどの映像制作技術を検証、各種ファイルフォーマットや上映デバイスを前提とした、マスター制作のノウハウを蓄積してきた。

    そして今回、「Ultra HD Blu-ray」の制作環境として、ソニー製のHEVCエンコーダーを導入。ITU-R BT.2020の色域、HDRを含む、高品質な4K映像を、「Ultra HD Blu-ray」へ収録するための体制を整えた。

    エンコードやオーサリングのみならず、マスター制作と共に利用してもらうことで、「Ultra HD Blu-ray」のポテンシャルを最大限に引き出す高画質映像を提供する。

    一方、ソニーDADCジャパンでは、これまでのBlu-ray Disc、Blu-ray 3D製造で培った技術を応用し、マスタリング工程における、フェーズ・トランジション・マスタリング微細加工技術(PTM)を採用した原盤製造装置(PTR-3000)を最適化することによって、66GB/100GBといった大容量の原盤制作が可能となった。

    また、レプリケーション工程では、50GB/66GBのディスク製造については既存のBD-ROMのデュアルレイヤー製造ライン(以下、BD-ROM製造ライン)を転用することにより、また100GBのディスク製造については、BD-ROM製造ラインにもう1層分を形成する装置の追加により、製造が可能となった。

    両社は、これまでにもDVDやBlu-ray Disc、Blu-ray 3Dのソフト制作・製造で、密接な連携体制を構築しており、「Ultra HD Blu-ray」においても両社一体となり、充実したパッケージソフトの普及に向け、高品質なサービスを提供していく。

    今後は、ソニーPCLによるコンテンツ制作(エンコード、オーサリング)からソニーDADCジャパンによるディスク生産(プレス、パッケージング)に至るまで、両社連携による一貫した制作・製造プロセスを構築することによって、「Ultra HD Blu-ray」のパッケージソフト制作を円滑にサポートする。

    関連リンク
    ソニーPCL
    ソニーDADCジャパン


    0 0

    昨年デビュー55年を迎えた“アニメソング界の大王”ささきいさおが、3月6日にZepp DiverCity (Tokyo)にて『デビュー55周年記念スペシャルライブ・アンコール』と題した公演を開催。5月25日にリリースする55周年記念曲「今の向こうの今を」を初披露した。

    同公演は、昨年5月17日によみうり大手町ホールにて開催した『デビュー55周年記念バースデーライブ』のチケットを即日完売させたささきいさおが、ファンからの熱い要望に応え2部構成で行ったもの。期待を膨らませる約1100人のファンを前に暗転すると、『銀河鉄道999』よりメーテル&鉄郎のナレーションのもと、幻想的な星の海の広がる演出の中、汽笛が鳴り響くとともにスパンコールの煌く衣装で登場する。「銀河鉄道999」を歌い上げ、集まったファンに感謝の言葉を述べると「去年の5月のコンサートのチケットがあっという間に売れてしまい、見れなかった人のためにアンコール公演をすることになりました。見てください、このメンバーですよ!」とステージ上のバンドにブラス、コーラス隊を見渡すと会場からは盛大な拍手が送られた。

    <銀河鉄道999コーナー>に続いては、<巨大ロボットコーナー>へ。「ブラスメンバーに頑張ってもらいましょう!」とささきが衣装のジャケットを脱ぎ、『ゲッターロボ』OPテーマ「ゲッターロボ!」で始まると、手をつきあげる観客との息もぴったりに、最後は自身も拳を突き上げ圧巻のパフォーマンス。コーナーのラストを飾った『UFOロボグレンタイザー』挿入歌「もえる愛の星」では、途中“アニメソングの女王”堀江美都子がサプライズで登場し、ささきとステージを交代する場面も。その後MCにて「こんばんは、堀江美都子です。昨年の55周年ライブに引き続き声をかけてもらいました。今回は特命係として『(場を)繋げよ』と言われました。』と明かすと、ささきが「“繋ぎ”なんて失礼な、司会だよ。」と返して再登場し、笑いを誘った。

    ロカビリーで初めてささきの存在を知ったという堀江のMCにより、ライブは<オールディーズコーナー>へ突入。ポール・アンカ「ダイアナ」のほか、エルヴィス・プレスリー「好きにならずにいられない」など、衣装もプレスリーさながら観客を魅了する。人生を変えたというエルヴィス・プレスリーのエピソードとして、「生まれて初めてレコード屋で『今流行ってるのを1枚ください』とドーナツ盤を買って、毎日聴いていた。」と明かし、「当時のど自慢の番組で服部良一さんに『君は東京のプレスリーだね!』と言われた」と笑顔で語った。ラストはその初めて買ったというレコードでもある「I need your love tonight」を披露し、拍手喝采を浴びた。

    第1部も早くも終盤に差し掛かると、悲鳴にも似た歓声があがる中、ナレーションや声優として活躍する野島昭生がシークレットゲストとして登場する。ステージ上で『ナイトライダー』のキット役を演じ、マイケル役のささきとの生アフレコが実現すると、会場は歓喜の渦で包まれた。序盤より盛りだくさんな内容で進行する第1部の締めとして、ステージは<大人の世界コーナー>で歌謡曲ナンバーをメインにその魅力的な低音を響かせていく。そして昨年10月にリリースし、自身で作詞を手がけたオリジナル曲「悠久浪漫」を披露すると、「これで最後かと思っていましたが、今度は畑亜貴さんが作ってくれました。」と突如新曲の発売をアナウンス!そのまま“今の時代の阿久悠”と称し、ステージに畑亜貴を招いた。ささきのファンだという畑は「愛と勇気とセクシーですよ!」と彼を褒めちぎり、笑いを交えた掛け合いで会場を沸かせると、「(新曲で)励ましてもらいたい。“今の向こうの今”まで連れていって欲しい。」と熱烈なコメントを添えた。その気持ちに応えるように、ささきが新曲「今の向こうの今を」を初披露すると、大歓声の中ライブ前半が終了した。

    第2部は「皆さんまもなく宇宙戦艦ヤマトが発進します。」と『宇宙戦艦ヤマト』よりスターシャのナレーションで、大ヒット曲「宇宙戦艦ヤマト」で会場のテンションを再び加熱していく。<宇宙戦艦ヤマトコーナー>の終盤では「ヤマトといえば」とスペシャルゲストに『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』などを手がけた漫画家の松本零士、そして「宇宙戦艦ヤマト」等の作曲を手がけた宮川泰の息子で作曲家・音楽家の宮川彬良が登場し、大歓声で迎えられた。松本は「“999”は未だ終わっておりません。続きは頭に残っていて書き始めたところです。“999”は未完成、“1000”で完成。」の一言に歓喜と期待のどよめきが沸き起こった。ささきも「完成して欲しいような、して欲しくないような」と心境を語ると、松本は「音楽のおかげでアニメは支えられているんです。」と激励を送り、ステージを去った。<宇宙戦艦ヤマトコーナー>はその後「父の雄姿に憧れて音楽を始めた」と語った宮川が、ピアニカ一本での息を呑むパフォーマンスで披露した「宇宙戦艦ヤマト」を経て大興奮の内容で終了した。

    その後も<カムバックコーナー>では『新・巨人の星』テーマを、<タツノコプロコーナー>では『新造人間キャシャーン』テーマや『科学忍者隊ガッチャマン2』テーマで堀江美都子とのデュエットによる「明日夢見て」など、普段あまり歌うことのないレアな曲も含めて観客を喜ばしていく。“レッド”色の鮮やかな衣装に着替えて迎えた最後のコーナー<スーパー戦隊シリーズコーナー>は、堀江と出会うきっかけになった曲「進め!ゴレンジャー」のデュエットで幕を開ける。たたみかけるように「一気にいっちゃおう!」とファンとの掛け合いもばっちりに『秘密戦隊ゴレンジャー』、『ジャッカー電撃隊』そして昨年リリースの「ミッドナイトデカレンジャー10 YEARS AFTER」ではサックスソロで魅了すると、『超人機メタルダー』より「君の青春は輝いているか」で本編は終了した。

    迎えたアンコールでは感謝の言葉とともに「宇宙戦艦ヤマト」を再度熱唱し、これまでの活動について「やっぱり人生背中を見せると思い通りにはいかないものだな、と辛い時期もありました。」としっとりと振り返る。「そしてガッチャマンという漫画に巡り合って、コンドルのジョーの声をやって、続くキャシャーンの主題歌を歌って。イベントをやっても誰も知らないんだろうなと思ってたら、ものすごい声援でびっくりしました。“ささきさん”という人はいなくてアニメの名前ばかりだったけれど、それでも嬉しかったです。本当に歌というものは、色んな思い出が渦巻いています。そんな思い出を綴りました、この曲を最後に聴いてください。」と「マイウェイ」を響かせる。全36曲4時間にも渡るパフォーマンスを届けた“アニメソング界の大王”に、観客もスタンディングで拍手を送ると、ささきは「ありがとうございました、また会いましょう!」とステージを去った。

    【セットリスト】
    [第1部]
    ●銀河鉄道999
    M1. 銀河鉄道999 <銀河鉄道999 OP>
    M2. 青い地球 <銀河鉄道999 ED>
    M3. 銀河鉄道は遥かなり <銀河鉄道物語 OP>
    M4. 銀河の煌(ひかり) <銀河鉄道物語 ED>

    ●巨大ロボット
    M5. ゲッターロボ! <ゲッターロボ OP>
    M6. さがしに行かないか <超合体魔術ロボ ギンガイザー ED>
    M7. 超常スマッシュ!ギンガイザー ~ 大空魔竜ガイキング ~ 星空のガイキング ~ 立て!闘将ダイモス <ロボットメドレー>
    M8. とべ!グレンダイザー <UFOロボ グレンダイザー OP>
    M9. もえる愛の星 <UFOロボ グレンダイザー IN>

    ●オールディーズ
    M10. ダイアナ
    M11. It’s Now Or Never
    M12. 好きにならずにいられない
    M13. I need your love tonight

    ●大人の世界
    M14. おまえに
    M15. 雪の慕情
    M16. レクィエム
    M17. 悠久浪漫
    M18. 今の向こうの今を

    [第2部]
    ●宇宙戦艦ヤマト
    M19. 宇宙戦艦ヤマト <宇宙戦艦ヤマト OP>
    M20. 真赤なスカーフ <宇宙戦艦ヤマト ED>
    M21. 好敵手 <さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち IN>
    M22. テラサよ永遠に <宇宙戦艦ヤマト2 ED>
    M23. ヤマト!! 新たなる旅立ち <宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち OP>

    ●カムバック
    M24. 行け行け飛雄馬 <新・巨人の星 OP>
    M25. よみがえれ飛雄馬 <新・巨人の星 ED>

    ●タツノコプロ
    M26. たたかえ!キャシャーン <新造人間キャシャーン OP>
    M27. おれは新造人間 ~ 戦え!ポリマー ~ われらガッチャマン ~ ガッチャマンファイター <メドレー>
    M28. 明日夢見て <科学忍者隊ガッチャマン2 ED>

    ●スーパー戦隊シリーズ
    M29. 進め!ゴレンジャー <秘密戦隊ゴレンジャー OP>
    M30. ゴレンジャーストーム <秘密戦隊ゴレンジャー IN>
    M31. 秘密戦隊ゴレンジャー <秘密戦隊ゴレンジャー ED>
    M32. ジャッカー電撃隊 <ジャッカー電撃隊 OP>
    M33. ミッドナイトデカレンジャー 10 YEARS AFTER <特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER 主題歌>
    M34. 君の青春は輝いているか <超人機メタルダー OP>

    [ENCORE]
    ●アンコール
    Enc1. 宇宙戦艦ヤマト <宇宙戦艦ヤマト OP>
    Enc2. マイウェイ

    リリース情報
    ささきいさお「今の向こうの今を」
    2016年5月25日発売
    COCC-17192 1,200円+税
    作詞:畑亜貴/作曲:黒須克彦

    関連リンク
    ささきいさお オフィシャルウェブサイトhttp://www5c.biglobe.ne.jp/~isao/


    0 0

    3月5日から4月3日まで、東京・下北沢のミニシアター・トリウッドで、特集プログラム「春の中編アニメまつり」が上映中だ。近年話題になった長さ1時間程度のアニメ映画を集めた企画だ。
    3月12日には「Wake Up, Girls!」シリーズを手がけた山本寛監督の舞台挨拶が行われる。仙台を拠点に活躍するアイドルグループを描いた本作の制作エピソードを語る。下北沢の映像カルチャーの拠点に、アニメ界の鬼才が姿を見せる。

    特集プログラム「春の中編アニメまつり」には、山本寛監督が2015年に手がけた『Wake Up, Girls! 青春の影』と『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』がラインアップされている。テレビシリーズのその後を描いた本作は、アイドルグループ・Wake Up, Girls!が東京に進出して奮闘する姿を描いている。

    3月12日20時の『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』上映回後に、山本寛監督の舞台挨拶が開催される。ミニシアターでのトークショーでもあり、いつもとはまた違った監督の姿も見られるかもしれない。ここだけしか聞けない話なども期待できそうだ。
    映画も続・劇場版として制作された2部作を続けて観られるのも貴重な機会だ。人気を集めそうだ。

    「春の中編アニメまつり」では、このほか吉成曜監督の『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』と、石浜真史監督の『ガラスの花と壊す世界』も上映される。3月25日は上記の4作品を上映。3月26日から4月3日は『ガラスの花と壊す世界』のみの上映となる。
    価格は『Wake Up, Girls! 青春の影』『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』『リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード』が各1000円、『ガラスの花と壊す世界』が1400円。
    [高橋克則]

    『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』舞台挨拶
    開催: 3月12日(土)20時の回上映後
    ゲスト: 山本寛監督

    『Wake Up, Girls!Beyond the Bottom』
    (c)Green Leaves / Wake Up, Girls!2 製作委員会

    【関連写真】山本寛監督が下北沢・トリウッドに 「Wake Up, Girls!」舞台挨拶に登壇

    ■関連記事
    「Wake Up, Girls!」新作短編アニメは台湾で世界初公開 宮城をグローバルに
    シリーズの完結が描かれる今週注目の映画「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」
    アイマス、アイカツ!、WUG一同集結の音楽ライブ 「MONACAフェス2016」4月30日開催決定
    山本寛監督が語る「Wake Up Girls!」 第4回“これまでのアニメと何が違いますか?”

    0 0

    TSUTAYAは、2016年4月1日付組織再編で、カンパニー事業3社、サプライ・流通事業の分社化と、ネットサービス事業会社との合併を発表した。

    地域主義をより一層発展させるため、北海道カンパニー、中四国カンパニー、九州カンパニーの3カンパニーを新設分割により、2016年4月1日にそれぞれを新会社として設立。また、サプライ事業、物流企画事業、販促制作事業を新設分割により分社し新会社「株式会社日本サプライサービス」を設立する。


    また、グループ経営の統合による効率化と意思決定の迅速化に向けた運営体制を整えるため、2016年4月1日付でTSUTAYAにT-MEDIAホールディングスを吸収合併する。



    組織図

    関連リンク
    カルチュア・エンタテインメント


    0 0

    ニコニコ生放送にて、3月5日に千葉県の高校で開催された、GACKTの“卒業式サプライズライブ”に密着した特番「GACKT卒業式サプライズLIVE in [千葉経済大学附属高等学校]密着完全版放送」を3月12日に放送する。

    番組ではGACKTにニコニコのカメラが完全密着し、前日のリハーサルから当日移動する車内、ライブの模様に加え、本人へのインタビューも敢行。今回の”サプライズライブ”の模様をあますことなくお届けする。また、ライブ映像開始まではGACKTのライブツアー映像を放送する。

    番組情報
    ニコニコ生放送「GACKT卒業式サプライズLIVE in [千葉経済大学附属高等学校]密着完全版放送」
    放送日時:3月12日(土)13:00〜21:40(予定)
    番組視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv255184767
    ※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となる。
    番組全編を視聴するにはプレミアム会員の登録が必要。

    関連リンク
    GACKTオフィシャルサイトhttps://www.gackt.com/


    0 0

    丸本莉子の2ndミニアルバム「フシギな夢の中」のリリースを記念して、リリース日となる3月16日にニコニコ生放送にて特別番組「丸本莉子リリース特番 “フシギな夢の中で逢いましょう♬”」の配信が決定した。

    ニコニコ生放送初登場となる本番組では、「フシギな夢の中」について一曲一曲に込めた想いを本人が全曲解説するほか、アルバム収録曲から生での弾き語りも実施される予定。

    あわせて、アルバム収録全8曲全てをダイジェストで試聴することができるトレーラー映像も公開されている。

    丸本莉子 コメント
    ミニアルバムのリリース日に全国の人たちと繋がる機会が出来て本当に嬉しいです!!楽しい時間をぜひ一緒に過ごしましょう♬

    2ndミニアルバム「フシギな夢の中」全曲トレーラー映像

    番組情報
    ニコニコ生放送「丸本莉子リリース特番 “フシギな夢の中で逢いましょう♬”」
    配信日時:2016年3月16日(水)20:00〜21:00
    配信URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv255260609

    リリース情報

    ミニアルバム「フシギな夢の中」
    2016年3月16日(水)発売 (CD/配信)
    CD価格:1,800円+税

    関連リンク
    丸本莉子 オフィシャルサイトhttp://marumotoriko.com/
    丸本莉子 ビクターページhttp://jvcmusic.co.jp/riko-marumoto/
    丸本莉子 Facebookページhttps://www.facebook.com/marumotoriko?fref=ts
    丸本莉子 Twitterhttps://twitter.com/riko90516
    丸本莉子 オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/marumoto-riko/


    0 0

    三代目 J Soul Brothersが、3月30日に発売する通算7作目となるニューアルバム「THE JSB LEGACY」から、リード曲「Feel So Alive」のミュージックビデオが公開された。

    新曲「Feel So Alive」は、今までにない最先端のサウンドに加え、踊れるラッパー・CRAZYBOY(ELLY)が初参戦している。

    ミュージックビデオは、三代目J Soul Brothersの新しい一面として、日本人固有の「和」を現代のストリート系アート・ファッションと結合させて描く和モダン・ストリートの世界観となっている。その中で、三代目 J Soul Brothersメンバー7人が個性光るキャラクターとして登場する。

    二宮”NINO”大輔監督 コメント
    歌舞伎は、派手な衣装や一風変わった異形を好んだりすることを指した「かぶく」という言葉からきています。今回は、それを現代のエッジの効いたファッションと融合させることにより、三代目 J soul brothersとしての新しい一面を開拓し、また、それぞれの個性を際立たせることを意識しました。また、歌舞伎は、日本独自の伝統芸能であり、1600年代から400年以上、世襲で続いてきた文化です。今の三代目 J soul brothersも、EXILEや、今までのJ Soul Brothersの意志を継いだグループ。”LEGACY”を大切にする文化に共通項と必然性を感じ、今回この二つを融合させることにしました。

    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / Feel So Alive

    リリース情報

    アルバム「THE JSB LEGACY」
    2016年3月30日(水)発売
    初回生産限定盤(CD+DVD)RZCD-86080/B〜C 5,200円+税
    初回生産限定盤(CD+Blu-ray)RZCD-86081/B〜C 6,200円+税
    (CD+DVD)RZCD-86082/B 4,000円+税
    (CD+Blu-ray Disc)RZCD-86083/B 5,000円+税
    (CD)RZCD-86084 3,000円+税

    関連リンク
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルサイトhttp://jsoulb.jp


    0 0

    AKB48が3月9日にリリースする10周年記念シングル「君はメロディ」を記念して、LINE LIVE「AKB48『君はメロディー』発売記念番組!『LINEでつながれ!コメントスペシャル』」を、リリース直前となる本日3月8日の18:00より配信する。

    番組では、横山由依、柏木由紀、木﨑ゆりあ、向井地美音のAKB48メンバー自らが新曲を解説し、魅力を伝える。さらに、番組タイトルにもあるようにLINE LIVEのコメント機能を使った視聴者との交流企画も用意されており、視聴者からコメントで質問を募集し、その場で回答したり、クイズでコメントを通じ各メンバーにヒントを送れたりするコーナーを予定している。

    番組情報
    LINE LIVE『AKB48「君はメロディー」発売記念番組!「LINEでつながれ!コメントスペシャル」』
    配信日時:2016年3月8日(火)18:00〜
    出演:横山由依、柏木由紀、木﨑ゆりあ、向井地美音
    配信先:https://live.line.me/r/channels/26/upcoming/2632
    ※番組内容は変更となる可能性あり。

    関連リンク
    ■AKB48 公式サイトhttp://www.akb48.co.jp/


    0 0

    2015年12月12日から13日にかけて幕張メッセにて開催され、約2万4千人を動員した3度目となる「2015 FNC KINGDOM IN JAPAN」が、5月18日にDVD&Blu-rayでリリースされる。

    5組のヒーローが王国に現れるというテーマで、FTISLAND、CNBLUE、AOA、N.Flying、JUNIELがライブを披露。1日目の公演のヘッドライナーをCNBLUEが、2日目の公演をFTISLANDが務めた今回の「FNC KINGDOM」。

    それぞれのグループステージに加え、2015年にソロデビューを果たしたFNCを代表するフロントマン イ・ホンギ(FTISLAND)や、ジョン・ヨンファ(CNBLUE)のソロステージ、そしてグランドフィナーレ“FNC ランウェイ”での豪華共演シーンまで、約4時間にわたる公演の模様を2日間たっぷりとお届け。

    また、特典映像として、ステージの裏側のアーティストたちの素顔を収めたスペシャルメイキング映像を収録。さらにジャケットにはホログラムスリーブケースを使用、40Pにわたるフォトブックレット付の豪華仕様。

    リリース情報

    ライブ映像作品「2015 FNC KINGDOM IN JAPAN」
    2016年5月18日(水)発売
    (5DVD)WPBL-90387/91 10,000円+税
    (3Blu-ray)WPXL-90125/7 11,000円+税

    収録予定曲
    ・12月12日(土)
    [FTISLAND]
    PRAY
    Cycle
    Tornado
    Hourglass
    Orange Days
    Shinin’ On
    未体験Future
    PUPPY

    [JUNIEL]
    Sorry
    恋しているかも
    Everlasting sunset

    [N.Flying]
    INTRO 〜 All in -Japanese ver.-
    ギガマッキョ -Japanese ver.-
    Knock Knock -Japanese ver.-

    [イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)]
    I LOVE YOU

    [ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)]
    君を好きになってよかった
    Mileage 〜 元気玉(メドレー)
    ある素敵な日

    [JIMIN N J.DON]
    GOD
    Puss

    [イ・ホンギ(from FTISLAND)]
    LOL(loudness of love)
    Be Your Doll
    Insensible
    モノローグ

    [AOA]
    Oh BOY
    胸キュン
    Like a Cat
    ショートヘア -Japanese ver.-
    ミニスカート -Japanese ver.-

    [CNBLUE]
    Domino
    Hide and Seek
    ひとりぼっち
    Where you are
    In My Head
    Lady
    Cinderella
    Radio
    Can’t Stop

    [ALL MEMBER]
    エンディング・ランウェイ

    ・12月13日(日)
    [CNBLUE]
    Coffee shop
    I’m sorry
    Lady
    Where you are
    In My Head
    Catch Me
    Cinderella
    Radio
    Can’t Stop

    [JUNIEL]
    Sorry
    恋しているかも
    Everlasting sunset

    [N.Flying]
    INTRO 〜 All in -Japanese ver.-
    ギガマッキョ -Japanese ver.-
    Knock Knock -Japanese ver.-

    [イ・ホンギ(from FTISLAND)]
    LOL(loudness of love)
    Be Your Doll
    Insensible
    モノローグ

    [JIMIN N J.DON]
    GOD
    Puss

    [ジョン・ヨンファ(from CNBLUE)]
    君を好きになってよかった
    Mileage 〜 元気玉(メドレー)
    ある素敵な日

    [イ・ジョンヒョン(from CNBLUE)]
    I LOVE YOU

    [AOA]
    Oh BOY
    胸キュン
    Like a Cat
    ショートヘア -Japanese ver.-
    ミニスカート -Japanese ver.-

    [FTISLAND]
    Hourglass
    Orange Days
    Primavera
    未体験Future
    PUPPY
    Black Chocolate
    PRAY
    Find a Light

    [ALL MEMBER]
    エンディング・ランウェイ

    [BACKSTAGE MAKING]

    【オリジナル特典】
    ・40Pフォトブックレット
    ・B3変形ポスター

    ☆ファンクラブ限定特典あり
    (Primadonna Japan/BOICE JAPAN/Ace of ELVIS JAPAN)


    0 0

    シンガーソングライター石崎ひゅーいが、昨日3月7日に渋谷のチェルシーホテルにて「石崎ひゅーいが誕生日に全曲歌うライブ」を開催した。

    完売公演となった本公演はたくさんのファンで埋め尽くされ定刻の19時にスタート。メドレーで披露する楽曲や、ピアノとバイオリン編成でのバラード曲、本人アコギでの弾き語りの曲など、様々な編成でのライブをしてファンを楽しませた。

    今までリリースしてきた楽曲全て計28曲を熱唱した終えた石崎は、「これで28曲全て歌い終わりました。デビューの時から大事に大事に歌ってきた曲があって、その曲はみんなが育ててきてくれた曲で、その曲を5月のフルアルバムのタイトルにして出します。発売してからもみんなに育ててほしい曲です。そんな大切な曲を最後に聴いてください。『花瓶の花』という曲です」

    「花瓶の花」を大切にしてきた思いとその曲がタイトル曲となる喜びを語り、ファンからは待ちに待った音源化に大きな歓声が上がった。2時間に及ぶステージは、最後の力を振り絞り全身全霊で歌い上げた「花瓶の花」で幕を閉じた。

    撮影:河本悠貴

    【セットリスト】
    <アコギ弾語り>
    M1.せんたくき
    M2.友達

    <ピアノ+バイオリン >
    M3.ひまわり畑の夜

    <バンド全員>
    M4.夜間⾶⾏
    M5.仮装⾏列
    M6.僕だけの楽園
    M7.シンデレラへの伝⾔
    M8.⼈間図鑑
    M9.僕はサル
    M10.ナイトミルク

    [M11~M14メドレー] <バンド全員>
    M11.ピーナッツバター
    M12.僕がいるぞ!
    M13.オタマジャクシ
    M14.星をつかまえて

    <バンド全員>
    M15.ガールフレンド

    <アコギ弾語り>
    M16.卵焼き
    M17.おっぱい

    <ピアノ+バイオリン>
    M18.エンドロール

    <バンド全員>
    M19.⺟⼦⼿帳
    M20.メーデーメーデー

    [M21~M24メドレー] <バンド全員>
    M21.バターチキンムーンカーニバル
    M22.ファンタジックレディオ
    M23.1983バックパッカーズ
    M24.反抗期

    <バンド全員>
    M25.泣き⾍ハッチ
    M26.シーベルト
    M27.第三惑星交響曲
    M28.3329⼈

    <バンド全員>
    M29.花瓶の花

    リリース情報
    2ndアルバム「花瓶の花」
    2016年5月18日発売
    初回生産限定盤(ESCL-4614~5)DVD付き 4,500円(税込)
    通常盤(ESCL-4616) 3,200円(税込)

    関連リンク
    石崎ひゅーい Official Websitehttp://www.ishizakihuwie.com/
    石崎ひゅーい 公式YouTubeチャンネルhttp://www.youtube.com/ishizakihuwieSMEJ
    石崎ひゅーい Twitter@huwie0307
    石崎ひゅーい 公式Facebookhttp://www.facebook.com/ishizakihuwie


    0 0

    最新アルバム『アレスタ/ALESTA』(3月9日発売)のリリースを控えるアレクサンドラ・スタンが、スペイン発のカジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」からコラボレーション・アイテムを発売することが発表された。

    「Bershka」は、現在世界約70ヵ国で1,000店舗以上を展開するファッションブランド。あの「ZARA」のグループブランドでもあり、幅広いファン層がいる人気ブランドの一つだ。

    アレスタ本人も「大好き!」と口語していたこともあって、今回のコラボレーションが実現。ワンピースにバッグとシンプルではあるがトレンド性の高いアイテムは、先日行われた【Bershka SS16 コレクション】(アジア初の展示会)で初お披露目されると、早くもファッション業界注目のアイテムとして話題を呼んでいる。

    「シンプルなクロージングにして、みんなに気にいってもらえるモノをと考えた。と同時に、私も持ちたいモノをね。たとえばどんなシーンでも使えるデザインとか。そういったモノにしたかったの」と語るアレスタ。

    スタートは日本限定での販売となるこのアイテム。今月18日より全国の「Bershka」(21店舗予定)にて販売される。発売日当日、“アレクサンドラ・スタン×Bershka”のコラボレーションを記念して、プレス関係者向けのローンチイベントも決定している。

    さらに、最新アルバム『アレスタ』を引っさげ、8月に単独来日公演『アレクサンドラ・スタン アレスタ・ツアー』を行うことが決定。約1年半振り、2回目のコンサート・ツアーは、東京、大阪、名古屋の3ヵ所で開催される。

    商品情報
    「アレクサンドラ・スタン×Bershka」コラボレーション
    2016年3月18日~ Bershka全国21店舗(予定)で販売スタート
    ・レースアップワンピース: 4,266円(税込)
    ・3WAYメタリックバッグ: 5,346円(税込)
    詳細:https://twitter.com/bershka_japan

    ツアー情報
    「アレクサンドラ・スタン アレスタ・ツアー」
    【東京公演】
    8月24日(水) TSUTAYA O-EAST
    開場18:30 / 開演19:30
    前売6,500円(税込 / ドリンク代別)

    【大阪公演】
    8月25日(木) 梅田クラブクアトロ
    開場18:30 / 開演19:30
    前売6,500円(税込 / ドリンク代別)

    【名古屋公演】
    8月26日(金) 名古屋クラブクアトロ
    開場18:30 / 開演19:30
    前売6,500円(税込 / ドリンク代別)

    詳細:http://eplus.jp/alexandra-stanhp/

    リリース情報
    アルバム「アレスタ(ALESTA)」
    2016年3月9日(水)発売

    初回限定盤(CD+DVD)VIZP-144 2,800円+税

    通常盤(CD)VICP-65372 2,200円+税

    アレクサンドラ・スタン『アレスタ』SPECIAL SAMPLER映像

    関連リンク
    アレクサンドラ・スタン レーベルページhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A023878.html
    アレクサンドラ・スタン 日本版オフィシャルサイトhttp://jvcmusic.co.jp/alexandrastan/(PC/携帯共通)
    アレクサンドラ・スタン 日本版Twitterhttp://twitter.com/#!/AlexandraStanJP
    アレクサンドラ・スタン 日本版Facebookhttp://www.facebook.com/AlexandraStanJP
    アレクサンドラ・スタン オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/alexandrastan-official/


    0 0

    “アニメソング界の大王”こと歌手・ささきいさおが、3月6日に東京・Zepp DiverCityにて「デビュー55周年記念スペシャルライブ・アンコール」と題した公演を開催した。2015年に迎えたデビュー55周年を記念したものだ。
    イベントでは、サプライズな発表もあった。数々のヒット曲を手がける作詞家・畑亜貴による新曲「今の向こうの今を」が初披露された。

    本公演は、2015年5月17日によみうり大手町ホールにて開催された「デビュー55周年記念バースデーライブ」の好評を受けてのものだ。前回はチケット即日完売となり、ファンからの熱い要望からアンコールが実現した。
    オープニングでは、『銀河鉄道999』よりメーテルと鉄郎のナレーションが流れると、幻想的な星の海が広がる演出の中ささきいさおが登場。「銀河鉄道999」を歌い上げた。ここで集まったファン約1100人に感謝の言葉を述べると、会場からは盛大な拍手が送られた。

    続いて<巨大ロボット>コーナーでは、「ゲッターロボ」を観客と一体となって拳を突き上げるパフォーマンスをしながら熱唱。コーナーのラストを締めくくる『UFOロボ グレンタイザー』挿入歌「もえる愛の星」では、“アニメソングの女王”こと堀江美都子がサプライズで登場し、ささきとステージを交代する一幕も。
    その後、ナレーションや声優として活躍する野島昭生がシークレットゲストとして登場。ステージ上で代表作である『ナイトライダー』のキット役を演じ、マイケル役のささきとの生アフレコが実現すると、会場は歓喜の声でいっぱいとなった。

    第1部終盤では、新曲の発売サプライズ発表がなされた。“今の時代の阿久悠"という紹介を受けながら、畑亜貴がステージに登場。ささきのファンだという畑は「愛と勇気とセクシーですよ!」と、笑いを交えて褒めちぎり会場を沸かせた。
    その後、畑が作詞を手がけた新曲「今の向こうの今を」が初披露されると、大歓声のなか第1部が終了した。

    続く第2部は<宇宙戦艦ヤマトコーナー>のコーナーが目玉になった。大ヒット曲「宇宙戦艦ヤマト」が披露され会場のテンションは再び上昇。さらにスペシャルゲストとして、『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』などを手がけた漫画家の松本零士が登場した。
    ここで松本は『銀河鉄道999』の物語の続きについて言及。「"999"は未だ終わっておりません。続きは頭に残っていて書き始めたところです。"999"は未完成、"1000"で完成」と語り、会場に歓喜と期待のどよめきが沸き起こった。

    そのほか第二部では、『新・巨人の星』や『新造人間キャシャーン』、『科学忍者隊ガッチャマンii』など名作アニメの主題歌を続々と披露したほか、『秘密戦隊ゴレンジャー』や『ジャッカー電撃隊』など「スーパー戦隊シリーズ」を歌唱。そして『超人機メタルダー』より「君の青春は輝いているか」を歌い、コンサート本編は終了した。

    再び「宇宙戦艦ヤマト」ではじまったアンコールでは、つらい時期もあったがファンからの応援が何よりの励みだったと、歌手人生をしっとりと振り返る。そうした想いをのせて最後は「マイウェイ」を歌い上げる。
    全36曲4時間に渡るパフォーマンスが終了すると、観客からは盛大な拍手が。ささきは「ありがとうございました、また会いましょう!」とファンに告げステージを去った。

    【関連写真】ささきいさお、新曲をデビュー55周年アンコールライブで初披露 畑亜貴作詞

    ■関連記事
    アニメソング界の大王が渋谷に降臨 ささきいさお 最新シングル発売記念イベント
    ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らが集結 究極のアニソンライブをレポート
    伝説が集結「アニソン50周年コンサート」 ささきいさお、水木一郎、堀江美都子ら出演
    アニメ功労部門賞に月岡貞夫氏、ささきいさお氏ら 東京アニメアワードフェスティバル2015

    0 0

    がんばれ!Victoryが、3月16日に発売するアルバム「十代発表」を記念して、初のスタジオライブを3月16日の20:00よりLINE LIVEにて生配信すると発表した。

    これは、3月5日に行ったアルバム「十代発表」最速先試聴会にて『3月16日「十代発表」の重大発表 その弐 #重大発表 #十代発表』と予言されていた内容が、FM OSAKA『がんばれ!Victoryのがんばレイディオ』内で明らかにされ発表となった。

    また、アルバムリリースに先駆けて、収録曲「サヨナラ」が3月9日よりiTunesにて先行配信が開始。「サヨナラ」はGt.れなが作詞作曲を担当した等身大の切ない想いを綴った歌詞が胸を打つロックバラードで、アルバム収録曲の中で一際印象的な楽曲となっている。さらに、同日にアルバム「十代発表」の予約も開始する。

    番組情報
    LINE LIVE「がんばれ!Victory 1stアルバム「十代発表」リリース記念スペシャル〜スタジ オライブ生配信〜」
    日程:2016年3月16日(水)20:00〜
    https://live.line.me/r/channels/499/upcoming/2664
    ※ポニーキャニオンLINE公式アカウントとお友達になって、「がんびく」等とつぶやいてみてください。。

    配信情報
    3月9日(水)0:00よりiTunesで「サヨナラ」先行配信&1stアルバム「十代発表」予約開始
    iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/shi-dai-fa-biao-tong-chang-pan/id1087747637?app=itunes&ls=1

    リリース情報
    アルバム「十代発表」
    2016年3月16日(水)発売
    初回限定盤(CD+DVD)PCCA.04358 3,500円+税
    通常盤(CD Only)PCCA.04359 2,500円+税

    関連リンク
    がんばれ!Victory オフィシャルサイトhttp://ganbare-victory.com/
    がんばれ!Victory オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/victory-amsrm/
    ■がんばれ!Victory オフィシャルTwitterアカウントhttps://twitter.com/ganbare_victory


older | 1 | .... | 1101 | 1102 | (Page 1103) | 1104 | 1105 | .... | 1145 | newer