Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1082 | 1083 | (Page 1084) | 1085 | 1086 | .... | 1145 | newer

    0 0

    グラビアアイドルの国友愛佳さんがDVD『Private Eyes』の発売記念イベントを20日、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。



    11月に沖縄で撮影した本作は家庭教師になって最終的に生徒と恋におちるストーリーで、「いい歳なので、この歳でDVDを出せるのが嬉しい」とファーストDVDを出した感想を語る国友さん。



    DVDの見どころについて「タートルネックのセーターを着ている時にお水をこぼすのが恥ずかしかった。ズブ濡れで体のラインが見えたりして、着ているのにエロい。シルバーの水着は色っぽくなるのかと思っていたら、意外と健康的でお気に入りです。お風呂のシーンではいちばん誘惑をしています」と紹介した。



    国友さんの今後の活動について「グラビアでは大人っぽさを出していきたい。お仕事では大型バイクに乗っているので、バイクの仕事を増やしたい」と語っていた。



    <プロフィール>



    国友愛佳(くにとも あいか)



    生年月日:1987年4月30日

    サイズ:T163 B90 W59 H83

    血液型:A型

    出身地:群馬県

    特技:大型自動二輪免許
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    エリザベス・マリー、江里奈ら25人の若手女優が集結! 舞台「ミオとジュリとエット・・・」で圧倒的なパフォーマンスで魅了 (2012年10月18日)
    ゴブレイプロジェクト ガールズ演劇パフォーマンスコメディ!! (2012年10月13日)

    0 0

    2月27日、『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』が公開となった。
    本作は偵都ヨコハマを舞台に「トイズ」と呼ばれる特殊能力を備えた少女探偵チーム「ミルキィホームズ」の活躍を描いた作品。2009年よりスタートし、ゲームやアニメなどメディアミックスを精力的に行ってきた本作が、ついに銀幕デビューを果たした。

    公開初日に新宿バルト9で開かれた舞台挨拶には、シャーロック・シェリンフォード役の三森すずこ、譲崎ネロ役の徳井青空、エルキュール・バートン役の佐々木未来、コーデリア・グラウカ役の橘田いずみ、アルセーヌ/アンリエット・ミステール役の明坂聡美らキャスト陣に加え、桜井弘明監督も登壇。それぞれに公開の喜びをコメントした。

    劇場アニメ化するという第一報を聞いた時は、キャスト一同驚きが先に立ったようだ。当時、佐々木は「ギャグ作品で劇場版ってどうなるんだろう」と思ったそう。
    「『ミルキィ』には、トイズを使ってシャキッと締めるところもある」と話す三森に対し、桜井監督は「全部できるだけ詰め込んだので、もしかすると目が回ってしまうかも知れない」と笑みを浮かべながら回答。「僕らは皆、出てくるキャラが好き。スタッフがああしようこうしようと、寄ってたかって作品を作った。それぞれにちゃんと見せ場を作ったので、その楽しさを感じてもらえると思う」と続け、製作現場の様子を振り返った。

    トークの途中には、明智小衣役の南條愛乃から寄せられたビデオレターが公開される場面も。「小衣ちゃん言うな!」というファンにとってはお馴染みのセリフから始まり、劇場化の感想やアフレコ時の思い出などを語った。
    最後は「大きなスクリーンで色んなキャラが動き回ります。とにかく笑えて、ラストはホロリとくるかも。ぜひ笑い尽くして欲しいです」とメッセージを届けた。

    南條のビデオレターを受け、話題はアフレコで苦労したシーンへ。三森と橘田が「歌!」と声を揃えて言い放つと、橘田は「監督の作った歌を歌うのが大変だった」と続けた。その歌はシャロとコーデリアが囚人服を着るシーンで流れるそうで、橘田イチオシの場面だという。
    明坂は「怪盗帝国メンバーの変態度がパワーアップしていて、岸尾さん(トゥエンティ役)のアドリブがすごかった」と回想。いったいどんな仕上がりとなっているのか気になるところだ。

    最後の挨拶で「本当はまだやり足りない」とこぼす桜井監督に対し、「やり足りないのなら、今度は『劇場版 逆襲の怪盗帝国』を作ってください!」とアピールする明坂。さらに徳井が「怪盗帝国が劇場版になったら、『反逆のG4』とかも……?」と煽ると、客席からは歓声が上がった。

    ラストは登壇者と観客の全員が声を合わせ、「『ミルキィホームズ』、楽しむぞーい!」とコール。割れんばかりの拍手の中、舞台挨拶の幕を降ろした。

    『劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ ~逆襲のミルキィホームズ~』
    (C)劇場版ミルキィホームズ製作委員会 (C)HiBiKi
    新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズほか全国公開中
    配給:ポニーキャニオン/ブシロードミュージック
    出演:三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみ

    【関連写真】劇場版「ミルキィホームズ」初日舞台挨拶でキャスト陣が喜びを表現 「逆襲の怪盗帝国」野望も

    ■関連記事
    ブシロードがAnimeJapan 2016出展内容発表 「ラクエンロジック」「ミルキィホームズ」など
    「劇場版 ミルキィホームズ」メインキャスト4人にインタビュー 6年の軌跡、今後の野望はギネス!?
    映画「ミルキィホームズ」完成披露お馴染みの4人が登壇 真壁刀義からのメッセージも
    劇場版「ミルキィホームズ」完成披露上映会をニコ生放送 新場面カットも公開 

    0 0

    4月から放送となるオリジナルテレビアニメ『はいふり』の新たな情報が発表された。放送スケジュールが明らかにされ、またエンディングテーマに春奈るなが参加する。
    さらに先行上映会の情報も発表した。春からの番組スタートを盛りあげる。

    『はいふり』は、プレートのずれにより水没してしまった日本を舞台に、海の安全を守る職業ブルーマーメイドを夢見て横須賀の海洋高校に入学する岬明乃(みさきあけの)たちの学生生活を描く。
    原作を『ガールズ&パンツァー』で考証・スーパーバイザーを担当した鈴木貴昭が務めることでも話題だ。また、劇中のCGグラフィックは、『楽園追放 -Expelled from Paradise-』などで活躍するグラフィニカが担当する。

    エンディングテーマを担当する春奈るなは、『ソードアート・オンライン』『〈物語〉シリーズ セカンドシーズン「猫物語」』のエンディングテーマなどで知られる。歌手だけでなくファッションモデルとしても活動する異色経歴を持つ。歌唱力にも定評があり、伸びやかな歌声が特徴だ。
    そんな、春奈るなが今回歌う楽曲「Ripple Effect」自身もアーティストとして音楽活動を行っているZAQが楽曲を提供。彼女の歌声とZAQの奏でる音楽がどのようなコラボを繰り広げるのか楽しみだ。

    また『はいふり』の先行上映イベントも決定している。なんと作中の舞台となっている横須賀の記念艦「三笠」の講堂にて行われる。イベントには原案の鈴木貴昭氏と岬明乃役のキャストも登壇する。
    記念艦「三笠」は、明治期に建造された戦艦三笠をそのままミュージアムとしてるものだ。三笠は日露戦争時には連合艦隊の旗艦として実際に活躍した。

    そんな変わった試みも行う『はいふり』は、BS11、TOKYO MXほかにて4月9日から放送を開始する。まだ明かされていないキャスト情報も含めて、今後の続報にも目が離せない。

    TVアニメ『はいふり』
    (c)AIS/海上安全整備局

    【関連写真】TVアニメ「はいふり」先行上映会は戦艦で エンディングテーマに春奈るな発表 

    ■関連記事
    TVアニメ「はいふり」OPはTrySailに決定 麻倉もも、夏川椎名、雨宮天の3人が担当
    TVアニメ「はいふり」がPV公開 海の安全を守る女の子たちがたっぷり
    「ガルパン劇場版」興収10億円突破!新作アニメ「はいふり」春より放送:1月27日記事まとめ
    テレビアニメ「はいふり」2016年春放送開始 ビジュアルには桜の名所が登場

    0 0

    東京アニメアワードフェスティバル 2016が東京・TOHOシネマズ日本橋で3月18日から3月21日まで開催される。国内外のアニメーション作品を一堂に集め、上映する一大イベントだ。
    なかでも目玉となっているのが、海外の秀作が集まるコンペティション部門である。そのノミネート作品が発表されてる。このうち長編アニメーショには4作品が揃った。いずれも会期中に上映される予定だ。

    全24作品の応募から選ばれたのは、『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』『CAFARD』『LONG WAY NORTH』『ADAMA』である。いずれも既に海外で高い評価を受けており、日本での上映が待たれていた。
    『西遊記 ヒーロー・イズ・バック』は中国の田暁鵬監督が『西遊記』をモチーフに、迫力あるバトルをCGで描いた。中国国内で記録的なヒットになった。
    『CAFARD』はベルギー、フランス、オランダの共同製作で、監督はJan Bultheelが務めている。ロトスコープ的な技法が使われている。1914年を舞台に、レスリングの世界チャンピオン目前のジャン・モルダンが、ドイツ軍によって娘が暴行されてしまうことから展開する。復讐を目的とした、ドラマティックな放浪の旅を描く。

    『LONG WAY NORTH』もヨーロッパの国際共同製作作品である。フランス、デンマークの協力でRemy Chaye監督のもと制作した。主人公・サーシャが、祖父の歴史を辿るためにサンクトペテルスブルグから北へ向かうという壮大な物語だ。3DCGをはじめ様々な技法が使用されている。
    4つめはフランスのSimon ROUBY 監督による『ADAMA』だ。西アフリカの村に住んでいる12歳の少年・アダマを主人公に、兄を探しに行く物語を描く。

    各作品はイベント期間中の上映も決定し、チケットも発売している。ノミネート各作品は、国際審査員の本審査を経て、3月21日の授賞式でグランプリ、各賞の発表となる。

    「東京アニメアワードフェスティバル 2016」
    開催日程: 2016年3月18日(金)~21日(月・祝)
    会場: TOHOシネマズ日本橋

    【関連写真】TAAF2016 コンペティション部門長編アニメーションノミネート作品決定

    ■関連記事
    「あにめたまご2016」特別上映会 3月19日開催 MCに津田健次郎、岡本ナミ
    東京アニメアワードフェスティバル2016 功労賞10名発表 水木しげる氏や水木一郎氏ら
    浮世絵発祥の地・日本橋から現代アニメを考える 「東京アニメアワードフェスティバル 2016」開催
    東京アニメアワードフェスティバル2016 作品募集開始、キービジュアルにロマン・トマを起用

    0 0

    2015年10月から放送し、大人気を博している『おそ松さん』。コラボレーションも様々だが、今回は映像配信サービスのdTVとのコラボレーションが決定した。
    3月1日より『おそ松さん』の6つ子が描かれたdTVターミナルのプレゼントキャンペーンをスタートする。dTVターミナルはdTVをテレビで視聴することが出来る専用アダプターで、大画面で配信を楽しめる。

    キャンペーンでは、『おそ松さん』の絵柄のコラボdTVターミナルを300台用意した。これを会員に向けてプレゼントする。
    デザインは6つ子に合わせて全6種類。応募の際はキャラクターを選択できる。“推し松”のあるファンにとっては嬉しいキャンペーンだろう。

    『おそ松さん』は赤塚不二夫の『おそ松くん』を原作としたテレビアニメ。破天荒なストーリー、人気声優の起用と、放送開始と共に大きく話題となり、多くのファンを獲得した。イベントやコラボレーションを多彩に展開し、勢いづいている。
    dTVは、ドラマや映画、アニメやライブ映像など約120,000作品を見ることができる会員制の映像配信サービスだ。スマートフォンやタブレットなどからのデバイスで手軽に視聴できるのが特徴だ。

    dTVでは『おそ松さん』を最速の放送日から2日後に、見逃し配信を行っている。これが人気で2016年1月のアニメジャンル月間視聴ランキングでは1位を獲するほどだ。今回のコラボレーションは、この月間視聴ランキングの1位を記念しての実現となった。

    『おそ松さん』
    (C)赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

    【関連写真】「おそ松さん」dTVとコラボ 6つ子デザインのターミナルプレゼント

    ■関連記事
    JAEPOのエイコーブース、「おそ松さん」や“パズドラ”等人気キャラのフィギュアがずらり!
    「おそ松さん×侍ジャパン」ビジュアル公開!コラボグッズも発売
    コスプレイヤー向けも充実「おそ松さん」「SAO」などのセットが楽しめる AnimeJapan 2016
    「おそ松さん6つ子おでん」から「血界戦線チーズバーガー」まで6メニュー AJ2016にフードパーク

    0 0

    可愛いもの好きの間でいま人気を集めているキャラクター、それが「にゃんぼー!」だ。ダンボールを組み合わせたようなカクカクしたデザイン、そこにしっぽと耳がついて可愛いネコになっている。
    ダンボールのようなデザインは、「どこかでみたかも?」と思う人もいるかも知れない。それもそのはずで、「にゃんぼー!」は、あずまきよひこの人気マンガ『よつばと』に登場するキャラクターから生またれたからだ。ダンボール組み合わせて作られたデザインそのままに個性たっぷりの猫とした。キャラクターグッズなどで展開中だ。

    そんな「にゃんぼー!」が2016年、さらなる展開を遂げることになった。2016年秋に全26話でアニメ化され、NHK Eテレのミニアニメ枠にてテレビ放送を開始する。毎週火曜日6時40分~45分、17時20分~25分の2回の放送となる。「猫のように毎日気ままに暮らしたい!」そんな「にゃんぼー!」たちの楽しい物語を描くとのこと。
    ミニアニメ枠は、これまでもファミリー・キッズから愛される数々の人気作品が飛び出している。「にゃんぼー!」もさらに認知度をあげて、その人気を広げそうだ。

    監督・脚本を『トミカヒーロー レスキューフォース』やドラマ『もやしもん』などで活躍する岩本晶が担当する。そしてアニメーション制作は、白組が行う。『うっかりペネロペ』や『STAND BY ME ドラえもん』『GAMBA ガンバと仲間たち』などでCGアニメの巧みな技を発揮する白組だけに今回も期待出来そうだ。
    今回公開された『にゃんぼー!』のビジュアルもまるで生きているかような立体感のあるCGのキャラクター。映像ファンにはこちらも見逃せないだろう。

    『にゃんぼー!』
    2016年秋 NHK Eテレ「ミニアニメ」枠放送スタート
    毎週火曜日 6:40-6:45/17:20-17:25
    アニメーション制作: 白組
    監督・脚本: 岩本晶
    製作 :にゃんぼー!製作委員会
    (C)YOTUBA SUTAZIO/NYANBO FP

    【関連写真】TVアニメ「にゃんぼー!」2016年秋NHK Eテレで放送開始 あのダンボーが猫になって登場

    ■関連記事
    “ルルロロ×ティニー”NHKの人気ミニアニメ2作品がコラボ ビジュアル公開
    「うさぎのモフィ」「ふうせんいぬティニー」 16年4月以降も NHK Eテレで放送
    「ふうせんいぬティニー」NHK放送から2年 アニメのキャラクター数が70体突破
    NHKも参戦!「薄い本」プレゼントに番組紹介も【コミケ89レポート】

    0 0

    国内最大級のアニメ総合イベント「AnimeJapan 2016」が、2016年3月25日から27日の3日間、東京ビッグサイトにて開催される。25日・26日にはビジネスエリアを展開、26・27日にはメインエリアのほかファミリーアニメフェスタ併映など、アニメを隅々まで網羅する。
    そんなAnimeJapan 2016の魅力を探るべくアニメ!アニメ!では、主催スタッフへの連続インタビューを実施。第3回では、ビジネスカテゴリーについて、実行委員のひとりである黒田千智氏に話を訊いた。

    まずビジネスエリアの趣旨について「ファンの方に素晴らしいアニメーションを届けるためには、やはり“ビジネス”の部分が重要になってきます。AnimeJapanでは、アニメ産業の振興に力を入れます」と説明。

    ビジネスエリアは昨年度のAnimeJapan 2015にて新設された。去年の手応えを「想定以上にご来場いただきまして、2日間とも想定以上のお客さんがご来場くださりました。出展社さんからも『環境もよく落ち着いて商談ができた』と好評でした」と語る。
    ビジネスエリアでは、日本貿易振興機構(JETRO)の協力のもと海外企業にも積極的に働きかける。「JETROさんが世界中からバイヤーを招聘し、各出展社さんとのビジネスマッチングを行います」と黒田氏。

    またアニメ業界は「製作委員会方式」など複雑な構造を持つため、外からは「窓口が分かりづらい」といった声もある。それを解消する施策がアニメコンシェルジュだ。「ビジネスエリアに入ってすぐに専用窓口を用意しています。そこでアニメ業界の構造から『これってどこに相談したらいいの?』という疑問にお答えします」と黒田氏。

    また去年は海外へのライセンス販売が盛んに行われたが、今年は国内での異業種とのマッチングをより深めていきたいという。
    そのための施策として、今年はプレミアムコラボレーショ」を実施。「日本の伝統芸能×アニメ」「ファッション×アニメ」の2つのテーマで異業種とのコラボを提案する。このほか2015年を代表するアニメコラボレーションを展示する「コラボ10選」を届ける。

    最後に黒田氏は「ビジネスパーソンはもちろんですが、一般のお客さんにも『アニメでビジネスしてみたいな』と思ってもらえるようなビジネスエリアを目指します。ぜひご来場下さい」と締めくくった。

    【関連写真】AnimeJapan 2016でのビジネス施策を訊く 黒田千智氏インタビュー 

    ■関連記事
    国内外へビジネスも届ける AnimeJapan 2016 黒田千智氏の動画インタビュー
    【ステージ観覧抽選応募権チケット】販売〆切直前 AnimeJapan 2016:廣岡祐次氏インタビュー 
    AnimeJapan 2016 廣岡祐次氏の動画インタビュー“ステージ・メインエリアの見どころは?”
    AnimeJapan 2016総合プロデューサー:高橋祐馬氏インタビュー 

    0 0

    グラビアアイドル・伊藤しほ乃さんがDVD『憧れシフォン』の発売記念イベントを20日、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。



    11月に宮古島で撮影した本作。"親の再婚で突然やって来た義理の姉になった"というストーリーで、「家の中でしか見せない無防備な姿が見れたり、弟とだんだん秘密な関係が始まっていきます」と紹介。



    お気に入りのシーンについて「レオタードでバランスボールで遊んだりストレッチをしているところです。ストレッチをしていて爽やかなんですが、息づかいとかエッチな感じ」、内容について「朝のシーンでは親にバレないようにベッドの中でコソコソといちゃいちゃしていて、普通の生活ではありえないところが好きです。岩場で私から告白するシーンはドキドキさせます。プールのシーンでは今まで着た水着の中でいちばんのハイレグです!」とアピールした。



    グラビア活動を始めて1年経って伊藤さんは「いろんな人が褒めてくれるので楽しい」と語っていた。



    <プロフィール>



    伊藤しほ乃(いとう しほの)



    生年月日:1988年11月10日

    サイズ:T168 B90 W60 H88

    血液型:B型

    出身地:東京都

    趣味:音楽鑑賞

    特技:歌
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    伊藤しほ乃 正方形1枚の手ぬぐいだけで隠してるシーンが結構恥ずかしかった (2015年11月07日)

    0 0

    『マジカル・ガール』の監督、カルロス・ベルムは1980年生まれのベルムト監督は日本のものや日本アニメに多く触れて育ってきたという。彼はイラストレーターからマンガ家、そして映像演出を経て映画監督になった。
    自身初の劇場公開作品『マジカル・ガール』は2014年のサン・セバスティアン国際映画祭においてグランプリと監督賞をダブル受賞。多くの批評家を唸らせた。タイトル通り「魔法少女」が本作の重要なモチーフとして現れる。日本アニメに強い影響を受けた結果であることは本インタビューでもおわかりいただけると思う。
    フィルムノワール、あるいはブラックユーモア。そう語られることもある『マジカル・ガール』は非常に歪なフィルムである。更に日本の観客にとっては日本的なモチーフが時おり覗くことで、不思議な感覚を覚えるのではないだろうか。
    この度ベルムト監督にインタビューを行った。どんな魔法少女が出てくるのか、気になった方はぜひ映画館に足を運んで確かめていただきたい。
    [取材・構成:細川洋平]

    『マジカル・ガール』
    2016年3月12日(土)公開
    http://bitters.co.jp/magicalgirl/

    ー物語のスケールはコンパクトで、とても静かに進行していきます。なのにとてもインパクトがある。本作はどこから着想されたのでしょうか。

    カルロス・ベルムト監督(以下、ベルムト監督) 
    初めは古典的なフィルムノワールを作ろうと思っていました。ノワールというとギャングや警官が出てくるステレオタイプなものが多いのですが、そうではなく、人がどのように接点を持ち、そして変わっていくのかを「脅迫の連鎖」の形で描こうと。

    そのためにはきっかけになるものが必要だと考えた末にマジカル・ガール(魔法少女)のコスチュームに辿り着いたわけです。そのコスチュームが発端であり核になって物語が進んでいく、流れにしました。

    ー「魔法少女ユキコ」に辿り着いた大きな理由はどこにあるのでしょうか。

    ベルムト監督 
    まず、実在するものとみんなに信じてもらわないといけません。さらに日本人からもウソだと見抜かれないように、映画のためだけの「魔法少女ユキコ」を作らなければいけない。「ユキコ」という名前にしたのは、当初のアイデアでは魔法少女は4人、春夏秋冬の四つの季節を司っていたんです。その最後が冬のキャラクターがユキコでした。衣装も白、魔法のステッキの先には雪の結晶が付いている。ただこれだと「魔法少女モノ」ジャンルのある日本では通用するけど、それ以外の国には通じません。誰が見ても「魔法少女だ」と思えるオーソドックスなものにしようと、ステッキの先をハートにして「ユキコ」を作りました。

    ー本作ではフレーミングがとても特徴的でバストアップのショットを多用されています。それにより画面の緊張度が増しています。これは監督の特徴と捉えてもいいものでしょうか。

    ベルムト監督 
    私がこれまで撮ってきた作品はどれも「人物」を重視しています。もちろんプロットもドラマも大切だと考えた上で、やはり私は「人間」が1番大事だと思うんです。ヒキで撮ってしまうと役者はその空間を埋めるように動作を大きくしたり、わざとらしくなってしまう。だからできるだけカメラを人物に近づけて、ちょっとした表情、視線の変化で、自然に感情を表せるようにしたいと考えています。


    ーそれは監督がイラストレーターからキャリアをスタートさせ、漫画家を経験されていることと繋がっているのでしょうか。

    ベルムト監督 
    それはあると思います。漫画を描いていた時も、「絵を描く」ことより「人物による物語を語る」ことを中心に置いていました。特に漫画はコマの中で全てを表現しないといけないので、おそらくその時に培われた美的センスが反映されています。マルチカメラでいろんなアングルの撮影をして、編集でまとめる作り方は自分には向いていないし、したくないんです。できるだけ一台のカメラでギリギリまで時間をかけて、ひとつひとつのシーンを撮っていきたいのです。そのフィルムを繋げれば一本の映画ができるようにしたいですね。

    ーそれぞれのキャラクターがそれぞれの立場で変化(=変身)していく様は非常に刺激的でした。

    ベルムト監督 
    いろんな人たちが外からではなく内側から変化していきます。一番変わるのは白血病のアリシアを娘に持つルイスだと思います。彼が一番モラルのある人間で、娘の願いのために大事な本を売ろうとしつつ、売値が安くて売れなかったりする。その彼が…………と、登場人物の変化ーもしくは変化をしない姿に注目していただきたいです。

    ー今回テーマ曲となった長山洋子さんのデビュー曲「春はSA・RA・SA・RA」とはどのように出合ったのでしょうか。

    ベルムト監督 
    まず「魔法少女ユキコ」のテーマ曲を探していました。スペイン人の作曲に日本人のボーカルというオリジナル曲も考えましたが、予算や、リアリティーのない曲になってしまう怖さもあって断念しました。その後、80~90年代の日本のアイドル曲をYouTubeで探して出合ったんです。一回聞いた後、今度は目を閉じて聞いてみました。するとユキコが魔法のステッキを持っているイメージが浮かんできました。「アニメシリーズのオープニング曲にふさわしい!」と選びました。


    ー重要なモチーフに日本の「魔法少女」が入っているのは珍しいと思います。監督にとって日本は特別なものなのでしょうか。

    ベルムト監督 
    純粋に好きなんですよね。文学も文化も。それは自分のパーソナリティーなんです。日本のモノに囲まれていると居心地がいいし、日本のアニメはおもしろい。スペインのアニメとは比較にならないほど『ドラゴンボール』や『聖闘士星矢』『機動戦士ガンダム』が好きでした。バトルやアクションの作画には美的センスが溢れていますし、物語に謎を組み込む方法にも惹かれています。

    ー『魔法少女まどか☆マギカ』もご覧になったとうかがいましたが、他に本作と繋がるようなアニメ作品を教えていただけますか?

    ベルムト監督 
    一番影響を受けたのは『新世紀エヴァンゲリオン』です。最終話まで見ても十分な説明はなく、TVシリーズを「これまでの出来事は何だったんだ?!」と批判する人はいましたけど、私はただ「すごい!」と思いました。ミステリーのままにしておく、ことの大事さは『エヴァンゲリオン』で学びました。

    ー物語を受け手が膨らませることができる、ということでしょうか。

    ベルムト監督 
    『マジカル・ガール』に関して言えば、頭で考えるよりも、もっと感じてほしいと思っています。観客が、見た後に何を想像しようがそれは私には関係がありません(笑)。ただ、謎そのものをどう感じるか、そして世界はあまりにも広くて理解不能なものなのだと心で感じてもらえたらうれしいです。

    ーありがとうございます。それでは最後にメッセージをお願いします。

    ベルムト監督 
    ぜひ『マジカル・ガール』を見に来てください。アニメの要素がたっぷり入っていますので、楽しんでいただけると思います!



    【関連写真】「マジカル・ガール」カルロス・ベルムト監督インタビュー “日本アニメの要素もたっぷり”

    ■関連記事
    スペイン映画「マジカル・ガール」予告編 日本の魔法少女アニメに憧れる白血病の少女の物語
    「秘密 THE TOP SECRET」 主題歌にグラミー賞シンガーSIAの「アライブ」決定
    映画「デスノート」に竜崎の姿?! ベルリン国際映画祭で注目のビジュアル
    映画「デスノート」 新たに明かされたデスノート一冊目の所持者は川栄李奈

    0 0

    AnimeJapan 2016が3月25日から27日までの期間、東京ビッグサイトで行われる。期間中は様々な施策が行われるが、今回「伝統工芸×アニメ」コラボグッズの第一弾が公開された。いずれもメインエリアにて3月26日、27日の2日間展示される。
    伝統工芸とのコラボグッズはAnimeJapan 2015にも登場し、大きく話題となった。今回は「伝統工芸×アニメ」コラボグッズ第一弾として4つのタイトルのコラボレーションが明かされた。『アイドルマスター シンデレラガールズ』『おそ松さん』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『装甲騎兵ボトムズ』が伝統工芸と融合する。

    『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、岐阜県の岐阜和傘とコラボをする。「花簪」と「夢の先へ」の2種類を制作。「花簪」はキュウと出身の“小早川紗枝が差して似合うもの”というコンセプトに作られている。「夢の先へ」は作品のコラボとして、シンデレラプロジェクトの14人を表現している。展示のみで会場での販売はない。
    『おそ松さん』とのコラボは京都府の京友禅。デフォルメした6つ子たちと、ドットで表現した松を、京友禅の技術を生かし丁寧に染めている。価格は3,500円(税込)となっている。

    京都府の京くみひもは『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』とコラボレーションする。鉄華団とギャラルホルンをイメージした2種類のストラップが登場。それぞれ赤と青をベースとしたデザインで、木札に組織のマークがあしらった。価格は3,200円(税込)。
    2015年に『繰繰れ!コックリさん』とコラボした信楽焼は、2016年は『装甲騎兵ボトムズ』とコラボを行う。『装甲騎兵ボトムズ』のコラボは、徳利&お猪口セットと大人向けのアイテムとなった。レッドショルダーのマーク「R」が入った渋いデザインで、白糸酒造から出ている純米吟醸酒「最低野郎」もぴったりだ。価格は9,800円となっている。

    AnimeJapan 2016
    会場: 東京ビッグサイト 
    東展示棟 東1~6ホール [メインエリア] 2016年3月26日(土)・27日(日)
    会議棟1Fレセプションホール [ビジネスエリア] メインエリア会期 2016年3月25日(金)・26日(土)
    主催: 一般社団法人アニメジャパン
    入場券: 事前販売 中学生以上:1,600円(税込) 当日券 中学生以上:2,000円(税込)
    小学生以下: 無料

    【関連写真】AnimeJapan 2016に4つの伝統工芸コラボ「おそ松さん」「オルフェンズ」「シンデレラガールズ」「ボトムズ」

    ■関連記事
    AnimeJapan 2016にBS11出展 「アニゲー☆イレブン!」トークショー開催
    国内外へビジネスも届ける AnimeJapan 2016 黒田千智氏の動画インタビュー
    【ステージ観覧抽選応募権チケット】販売〆切直前 AnimeJapan 2016:廣岡祐次氏インタビュー 
    AnimeJapan 2016にアニメと異業種コラボ 「ラブライブ!」「ガンダム」などが登場

    0 0

    2006年公開のアニメ映画『時をかける少女』から『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』、そして2015年の大ヒット映画『バケモノの子』まで、細田守監督は次々にアニメ映画のヒット作を世に届ける。そんな細田作品の世界が、AnimeJapan 2016にまとめて登場することになった。
    2016年3月26日と27日、東京ビッグサイトで開催されているAnimeJapan 2016にスタジオ地図がブース出展することを発表した。ブースでは『バケモノの子』をはじめとする作品紹介、さらにアニメスタジオの現場を再現するなど盛り沢山となる。

    スタジオ地図は2011年に細田守監督の作品制作の拠点として設立された。細田作品を通じて、アニメの楽しさや魅力を伝えている。
    今回のAnimeJapan 2016への出展も、そんな想いが込められたものになる。まず作品が生まれる場所を紹介するとして、アニメ制作の際に使用した監督、作画監督、そして美術監督の机を会場内に再現する。作品ファン、クリエイターを目指す人に興味深いに違いない。
    さらに『バケモノの子』の原画や背景美術も展示する。こちらも貴重な場だ。この場が初公開となる『時をかける少女』からの4作品のスペシャルメイキング映像も上映される。

    スタジオ地図SHOPの限定出店もあり、DVDやBlu-ray、キャンバスバッグ(数量限定)などを販売。商品購入には作画監督・山下高明の描き下ろし複製色紙が先着プレゼントされる。作品グッズを期待するファンも満足できるだろう。
    さらにAnimeJapan 2016内で実施される『バケモノの子』デジタルスタンプラリーにも参加。これ以外にも来場者限定特典を多く用意する。

    AnimeJapan 2016 スタジオ地図ブース
    http://www.studio-chizu.jp/aj2016/index.html
    2016年3月26日(土)・27日(日)10時から17時まで
    場所: 東京ビッグサイト東展示棟 東5ホールJ11

    【関連写真】「時をかける少女」から「バケモノの子」まで スタジオ地図がAnimeJapan 2016にやってくる

    ■関連記事
    AnimeJapan 2016でのビジネス施策を訊く 黒田千智氏インタビュー 
    ブシロードがAnimeJapan 2016出展内容発表 「ラクエンロジック」「ミルキィホームズ」など
    AnimeJapan 2016にBS11出展 「アニゲー☆イレブン!」トークショー開催
    AnimeJapan 2016 廣岡祐次氏の動画インタビュー“ステージ・メインエリアの見どころは?”

    0 0

    アンディ・ウィアーSF小説『火星の人』(原題『The Martian』)が海外SF作品として大ヒットになっている。発売元の早川書房によれば、『火星の人』の累計発行部数がこのほど20万部を突破した。これは紙版のほか電子書籍版の数字も加えたものだ。本書は2014年8月に刊行され、約1年半で20万部に到達した。
    『火星の人』は、日本では2016年2月5日に全国公開されたSF映画『オデッセイ』の原作でもある。映画公開後に売上げを伸ばした。

    作品の舞台となるのは、有人火星探査が可能になった時代である。人類はすでに火星に2度、人を送り込むのに成功していた。しかし、3度目のミッションは砂嵐の影響で中止を余儀なくされる。しかも、乗組員のひとりマーク・ワトニーは、火星を離脱する直前に砂嵐の中に飛ばされる。不毛の惑星に一人残された彼は、限られた食料と物資、そして自らの技術と知識を駆使して生き延びる。
    そんなハラハラするストーリー、SFらしい知識にもとづいた緻密なストーリーで、本書は、映画公開前よりSFファンの間で注目作となっていた。2014年に既に星雲賞海外長編部門を受賞。『SFが読みたい! 2014年版』(SF編集部・編/早川書房刊)でもベストSF2014〔海外篇〕第1位を獲得している。

    本作の特異な成り立ちも、多くのファンの関心を惹くのに一役買っている。作者のアンディ・ウィアーはもともとコンピュタープログラマーとしてキャリアを築き、『火星の人』は当初自身のウェブサイトで連載されていた。
    それをまとめて2011年にAmazon Kindleで99セントで自費出版した。さらにそれに目をつけた大手出版社クラウン・パブリッシングが再出版、これがベストセラーになった。そこからさらに20世紀フォックスによる大作映画化が実現した。小さなウェブサイトからスタートし、ハリウッドの頂点に立った作品は一体、どんな内容なのか?多くの人がこれに関心を寄せた。


    『火星の人〔新版〕』(上・下)
    アンディ・ウィアー、小野田 和子(訳)
    本体価格各640円+税

    [Kindle版]


    【関連写真】アンディ・ウィアー「火星の人」 映画「オデッセイ」原作SF小説が20万部突破の大ヒット

    ■関連記事
    「オデッセイ」で体感するVR技術 20分に渡り宇宙飛行士の気分を堪能
    極限状態の宇宙飛行士を描く「オデッセイ」 「宇宙兄弟」とコラボポスターを制作
    火星にとり残された1人の宇宙飛行士が脱出を図る今週注目の映画: 「オデッセイ」
    マット・デイモン主演「オデッセイ」 TVアニメ「宇宙兄弟」との宇宙を超えたコラボが実現

    0 0

    映画『仮面ライダー1号』が、警視庁が実施する危険ドラッグ・薬物乱用防止啓蒙キャンペーンとのタイアップする。2月下旬より東京都内各所にて、『仮面ライダー1号』のビジュルを使用した啓発ポスターが掲出される。
    映画『仮面ライダー1号』は、仮面ライダーシリーズ45周年を記念して製作された。シリーズのスタートを飾った1号を主人公に3月26日に公開される。

    警視庁によれば危険ドラッグや薬物は若者の問題と捉えられることが多いが、検挙数を年代別に見ると実は40代が最も多い。50代以上もあわせた中高年は全体の6割近くを占めるという。
    40代、50代は責任ある立場を任されることが多くストレスやプレッシャーを抱えやすい。一方で自由になるお金が多いのが理由だ。

    そこでこの世代が子供時代に馴染んだ仮面ライダー1号こと本郷猛に、防止キャンペーンの白羽の矢が立った。仮面ライダー1号の平和を願う心と強い意志は、危険ドラッグ・薬物乱用防止を訴えるキャンペーンの趣旨にも合うと、今回の取り組みが実現した。
    ポスターのビジュアルには藤岡が演じる本郷猛バージョンのシンプルで力強いデザインを採用した。キャッチコピーには「闘え、守れ、命の限り。」「新たな敵は 危険ドラッグだ!」とのメッセージを掲げた。変身ポーズを決める藤岡からも熱い心が伝わってくる。

    この啓発ポスターは2月下旬より、東京都内の警察署、交番をはじめ、商業施設や公共施設などに掲出される。映画最新作はもちろん、ドラッグから街の平和を守る仮面ライダー1号にも注目したい。
    [高橋克則]

    『仮面ライダー1号』
    3月26日全国ロードショー
    (c)2016「仮面ライダー1号」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

    【関連写真】「仮面ライダー1号」新たな敵は危険ドラッグ 警視庁の薬物乱用防止キャンペーンで活躍

    ■関連記事
    「仮面ライダー1号」 2016年の本郷猛はこう変身する 予告編で最後のポーズ披露
    「仮面ライダー1号」に地獄大使が復活、立花藤兵衛の孫・麻由が登場
    「仮面ライダー1号」藤岡弘、 44年ぶりの主演決定 本郷猛役を熱演
    「仮面ライダークウガ グロンギナイト」サプライズゲストにダグバ役浦井健治 オダギリ ジョーにも出演打診

    0 0

    サンリオのキャラクタープロジェクト『SHOW BY ROCK!!』は、スマホアプリをはじめ、テレビアニメやマンガなど多彩に展開を続けている。そんな本作が、3月17日より東京駅にある東京キャラクターストリートでイベントを行う。
    「SHOW BY ROCK!!~みんなでハッピー♪ MIDI STATION~」として、3月17日から3月28日まで実施する。会場は東京キャラクターストリート内のイベントスペース「いちばんプラザ」となる。

    イベントでは東京駅ならではの仕掛けも用意する。『SHOW BY ROCK!!』の舞台MIDI CITYには、「MIDI STATION」という架空の駅が登場する。そこで駅にちなんだアニメのアートワークが描き下ろされた。
    テレビアニメの主役でもあるプラズマジカ、女性ファンに人気のシンガンクリムゾンズのキャラクター8人が描かれた。衣装も駅員風と、まさにここでしか見られないビジュアルとなっている。

    イベントでは、限定商品として描き下ろしのアートワークを使った商品を展開。さらにミニキャライラストもあり、2頭身の可愛いキャラクターが描かれている。
    クリティクリスタ、トライクロニカ、徒然なる操り霧幻庵とアニメで活躍したバンドの他にも、しにものぐるい、チャーミーチャプレッツ、ガウガストライクス、04Tobizbits、デモンズベノムと、ゲームで人気のバンドのボーカルたちも加わっている。商品の詳細は後日公開予定だ。

    『SHOW BY ROCK!!』はサンリオのキャラクタープロジェクトで、アプリゲーム、テレビアニメ、マンガ、CDなどで展開している。
    テレビアニメは短編と続編の制作が決定し、様々なコラボレーションやイベントを実施中だ。短編アニメ『SHOW BY ROCK!!しょ~と!!』は2016年7月より放送を予定している。

    「SHOW BY ROCK!!~みんなでハッピー♪ MIDI STATION~」
    会期: 2016年3月17日(木)~3月28日(月)
    場所: 東京キャラクターストリート内イベントスペース「いちばんプラザ」

    『SHOW BY ROCK!!』
    (C) 2012,2016 SANRIO CO.,LTD. SHOWBYROCK!! 製作委員会

    【関連写真】「SHOW BY ROCK!!」が東京駅に 「MIDI STATION」テーマの描き下ろしイラストも公開

    ■関連記事
    「SHOW BY ROCK!! MUSICAL」 ラストはノリの良さで盛り上がる!
    「SHOW BY ROCK!!」ミュージカル2月11日開幕“中二病全開とかっこ良さ”
    「SHOW BY ROCK!!」や「リルリルフェアリル」アニメ化作品最新情報も【サンリオEXPO2016】
    「SHOW BY ROCK!!」にショートアニメ、2016年7月より放送 続編に先行放送

    0 0

    Gカップバストとキュートな笑顔で人気を博している上田芹菜さんがDVD『ミルキーメロン』の発売記念イベントを21日、ソフマップモバイル館4Fイベントスペースで開催した。



    10月に千葉で撮影した本作は、全編イメージ映像で構成され、「制服を来て海辺を走りまわったり、バランスボールでいっぱい遊びました。おすすめのシーンはくすぐったくいのが凄く苦手で、マッサージされている時は本気で笑ってしまい撮影が進みませんでした」と紹介した。



    昨年20歳になった上田さん、「今回のDVDには20歳になりましたが制服のシーンがあります。中学生の時に20歳は落ち着いた大人だと思っていましたが、中身は今も中学生の頃とあまり変わっていません。落ち着きのある女性になりたい」と語った。



    今後やりたいことを聞かれて「舞台に出てみたいです。もともと演技のお仕事に興味があったので、ゆくゆくは女優さんになりたい」と願望を語っていた。



    <プロフィール>



    上田芹菜(うえだ せりな)



    生年月日:1995年5月23日

    サイズ:T158 B92 W63 H91

    血液型:O型

    出身地:千葉県

    趣味:ディズニーランド、カラオケ

    特技:剣道、フラフープ
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    現役女子大生アイドル・上田芹菜 「撮影中はポロリばかりで大変でした」 (2015年12月17日)

    0 0

    東京ビッグサイトで2016年3月25日から27日の期間行われるAnimeJapan 2016の情報が続々登場している。
    アニメのグッズを多彩に展開するホビーストックもブース出展、26日、27日の2日間メインエリアにてグッズ販売を実施する。そのブース内容がこのほど発表となった。

    ホビーストックは2006年に誕生したオンラインホビーショップである。最新のアニメをはじめ、様々なキャラクターのグッズを販売し、2016年で10周年を迎える。
    AnimeJapan 2016では、東3企業ブースA54でグッズ販売のブースを展開する。グッズはイベント限定の描き下ろし商品などが盛りだくさんだ。

    描き下ろしのアイテムは4作品が公開されている。テレビアニメ『ニセコイ:』からはB2タペストリーが登場。スピンオフの「マジカルパティシエシリーズ」で、マジカルパティシエ小咲ちゃん、マジカルポリス万里花ちゃん、マジカルゴリラ千棘ちゃん、ツグミャーの4人が描かれている。イラストはシャフトの杉山延寛の描き下ろしとなっている。
    『ハロー!!きんいろモザイク』もB2タペストリーが発売。イラストには本編11話「イギリスバトル編」から、アリス、忍、カレン、陽子、綾が描かれた。通常とは服装も変わり、また違った魅力のつまったイラストだ。3種類のうち1種類の絵柄はまだ未公開だ。
    『ヤマノススメ セカンドシーズン』もB2タペストリーとなり、イラストはキャラクターデザインを手掛けた松尾祐輔の描き下ろしだ。雪の上に寝転ぶあおいとひなたの2人がキュートなデザインだ。

    もう一作品は『結城友奈は勇者である』で、商品は「抱きつかれトートバッグ」だ。抱きつかれトートバッグは今回が第4弾であり、本作からは結城友奈と東郷美森の2種類が登場。抱きつかれているように見えるという斬新なデザインとなった。
    タペストリーは3,000円、クリアファイルセットは1,000円、抱きつかれトートバッグは3,500円で全て税込価格。

    『ニセコイ:』
    (C)古味直志/集英社・アニプレックス・シャフト・MBS
    『ハロー!!きんいろモザイク』
    (C)原悠衣・芳文社/ハロー!!きんいろモザイク製作委員会
    『ヤマノススメ』
    (C)しろ/アース・スター エンターテイメント/『ヤマノススメ』製作委員会
    『結城友奈は勇者である』
    (C)2014 Project 2H

    【関連写真】ホビーストックがAnimeJapan 2016出展 「ニセコイ」「きんモザ」グッズなど

    ■関連記事
    AnimeJapan 2016にBS11出展 「アニゲー☆イレブン!」トークショー開催
    国内外へビジネスも届ける AnimeJapan 2016 黒田千智氏の動画インタビュー
    AnimeJapan 2016にアニメと異業種コラボ 「ラブライブ!」「ガンダム」などが登場
    AnimeJapan 2016 廣岡祐次氏の動画インタビュー“ステージ・メインエリアの見どころは?”

    0 0

    グラビアアイドルの沖田彩花さんがDVD&ブルーレイ『課外授業お願いします。』の発売記念イベントを27日、ソフマップモバイル館4Fイベントスペースで開催した。



    10月に宮古島で撮影した本作は全編イメージ映像で構成され、「大人っぽいところも子供っぽいところもあります。浴衣で飴を舐めたり、体操着で運動したり、かぶりもののひよこもやりました。お風呂のシーンはチューブトップの白い水着で泡にまみれて洗っています」と紹介した。



    いちばん見て欲しいシーンについて「ひよこのところです。初めてひよこになって恥ずかしかった。ベッドの上でゴロゴロしながらピヨピヨ鳴いています」とアピールした。



    将来の夢は「美容師になりたい」と言う沖田さんの今後やりたいことについて「料理を上手くなりたい。もっと上達してレパートリーを増やしたい。ガトーショコラや生チョコなどのお菓子を作ります。バレンタインで友達に持っていったら好評でした。お仕事ではこれからももっとグラビアを頑張りたい。お芝居や歌などは考えていません」と意気込みを語っていた。



    <プロフィール>



    沖田彩花(おきた あやか)



    生年月日:2000年9月3日

    サイズ:T153 B70 W60 H83

    血液型:A型

    出身地:愛知県

    趣味:料理

    特技:バトン、ものまね、水泳
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    沖田彩花 露出の多い水着は恥ずかしい (2015年10月20日)
    沖田彩花 目標はグラビアでナンバー1になること (2015年10月18日)

    0 0

    「ガンダムエース」(KADOKAWA)にて連載中、2014年には短編フラッシュアニメ化も果たした『ガンダムさん』の最新第14巻が4月26日に発売される。また、4月22日にはアニメのBlu-ray/DVDも発売を迎える。
    どちらもファンにとって待望のアイテムとなるが、これを記念したイベント「セイラさんになじられNIGHT」が決定した。4月5日にガンダムカフェ秋葉原店で開催される。

    イベントは、アニメでセイラさん役を務めた名塚佳織や、監督・脚本のまんきゅう、さらにマンガ『機動戦士ガンダムさん』著者である大和田秀樹が登壇してのトークショーを予定。
    参加費は無料だが、店内にて最低1ドリンク+1フードの注文が必須になる。また来場者には、大和田秀樹描き下ろしイラストカードのプレゼントも予定されている。

    そして参加方法だが、イベント開催当日の4月5日にGUNDAM Cafe 秋葉原店にて「イベント参加抽選会」が実施される。当日18:30までに所定場所に設置される待機列に並んだ人が対象となるので、参加希望の人は遅れないようにしたい。
    席数は35と、かなりの高倍率になることが予想されるが、会場に入れなかった人のために、バンダイチャンネルにてライブ配信も予定されている。トークをじっくりと楽しみたい人は、こちらでの視聴も検討するのもいいだろう。

    また、BANDAI VISUAL CLUBではBlu-ray/DVDの発売に合わせたキャンペーンも実施中。名塚演じるセイラさんがニックネームを呼んでなじってくれるという一風変わった企画も進行中だ。
    こちらは現在2次募集の受付期間となっている。2次募集での当選者は、4月上旬から動画アップ予定となっているので、セイラさんファンはこの機会を逃せない。

    そしてBlu-ray/DVDの予約もBANDAI VISUAL CLUBにて受け付けており、セイラさんのセクシーなイラストを使用したリバーシブルインナージャケットも付いてくる。予約締切日は3月16日までなので、忘れないうちに予約を済ませておくといいだろう。

    【関連写真】「ガンダムさん」発売記念イベント決定 作者、アニメ声優・スタッフも集結

    ■関連記事
    「ガンダムさん」がBD/DVDに!4月22日発売 TV未放送6話も収録
    「ガンダムさん」がダイバーシティ東京に 壁面に大画面投影
    「ガンダムさん」が映画館に。デートに来たシャアさんとララァさんからマナーを学ぶ
    元祖SDガンダムワールドが20年ぶりに復活 第1弾は最強戦士「ガンキラー」

    0 0

    デレビや舞台で活躍中のグラビアアイドルの大貫彩香さんがDVD『恋愛風景』の発売記念イベントを27日、ソフマップアミューズメント館8Fイベントスペースで開催した。



    5月に埼玉で撮影した本作は全編イメージ映像で構成され、「私の好きな会社の先輩が出張先で忘れ物をしたことに気づき、私が届けにいきます。宿泊先が温泉旅館なので私もゆっくりしていったらというストーリー」と紹介。



    見どころについて「一緒に飲んでいる妄想をしているバーでの黒いレースの水着でいちばんセクシー。カウンターの上に乗っている非現実的なところを楽しめます。黄色の水着のシーンで追いかけっこをしたところは撮影は楽しかったのですが、ふと我に戻った時に恥ずかしかったです。お気に入りの写真はジャケットになったシースルーのレースのワンピースのところ。朝もやの中で神秘的に感じました。凄い綺麗なシーンです」とアピールした。



    「仕事が恋人」という大貫さんの今後の活動について「3月30日から舞台に出ます。私は第2幕でミステリアスな女性の役です。ぜひ、観に来てください」と語っていた。



    <プロフィール>



    大貫彩香(おおぬき さやか)



    生年月日:1992年10月1日

    サイズ:T157 B85 W58 H85

    血液型:A型

    出身地:神奈川県

    趣味:ドラマを見ること、バトミントン

    特技:DIY
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews
    GirlsNews


    ■関連ニュース
    元AKB森川彩香、元アイドリング!!!佐藤麗奈などがグラビアバトル 為近あんなも“二冠を狙う”と燃える (2015年11月16日)

    0 0

    〈物語〉シリーズの最新作が、テレビからでも、劇場からでも、配信プラットフォームからでもなく、シリーズ公式アプリから配信と話題を呼んでいる。シリーズ公式アプリ「暦物語」にて無料配信中のアニメ『暦物語』だ。
    本作は主人公・阿良々木暦の怪異を巡る一年間に起きた出来事を完全新作の短編12話で描く。他作品の物語と物語の間で生まれた、これまでに語られなかったエピソードを取り上げる。
    本編は無料でApp StoreとGoogle Playにて公式アプリを無料でダウンロードすると、毎週土曜日の深夜に新作を届ける。配信は1月からスタートしている。『暦物語』は、公式アプリの目玉コンテンツのひとつとしてなっている。

    このアニメ『暦物語』のBlu-rayとDVDが6月29日に発売されることが決定した。ディスク3枚組で全12話を一挙収録する。価格はBlu-ray完全生産限定版が11,000円(税抜)、DVD完全生産限定版が10,000円(税抜)、通常版DVDは9,000円(税抜)。
    いずれもディスク3枚組で構成、配信予定の全12話を収録と、たっぷり、そして贅沢な内容だ。アプリで無料視聴したファンも多いが、Blu-rayとDVDにはパッケージ商品ならではの特典、企画も満載となる。
    完全生産限定版は、ジャケットにキャラクターデザイナーの渡辺明夫による描き下ろしイラストを採用する。さらに原作者の西尾維新が書き下ろしたキャラクターコメンタリーがつけられる。特典CDもあり、キャストによる「あとがたり」などが収録される。

    〈物語〉シリーズは現在、映画『傷物語〈I鉄血篇〉』が全国公開中である。累計来場者数は50万人を突破するヒットになっている。また1月6日にはCDアルバム「歌物語 -〈物語〉シリーズ主題歌集-」も発売されている。こちらの累計販売枚数は10万枚を超え、アニメ楽曲のアルバムとしては6年ぶりのゴールドディスク認定を受けた。
    2016年もスタートから、〈物語〉シリーズは大きな盛り上がりを見せている。そのひとつシリーズ公式アプリ「暦物語」から飛び出した新作アニメも注目だ。

    『暦物語』Blu-ray/DVD
    2016年6月29日発売
    Blu-ray限定: 11,000円(税抜) DVD限定: 10,000円(税抜) 通常版DVD: 9,000円(税抜)
    全12話収録

    『暦物語』 公式サイト https://www.monogatari-series.com/koyomimonogatari/
    (C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

    【関連写真】「暦物語」BD&DVDが6月29日発売 公式アプリ発の新作短編全12話収録

    ■関連記事
    西尾維新<物語>シリーズ最新刊決定 「暦物語」5月下旬刊行発表
    一年の始まりは「暦物語」、新作短編アニメ12本やカレンダー機能を無料アプリで発信
    〈物語〉シリーズの主題歌集「歌物語」週間ランキングで第1位に
    「傷物語〈II熱血篇〉」、2016年夏全国公開決定 前売りは1月8日販売スタート

older | 1 | .... | 1082 | 1083 | (Page 1084) | 1085 | 1086 | .... | 1145 | newer