Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

オトナにおくる、アメーバニュース。スポーツやビジネス、デジタルの情報からグラビア・アイドル、政治・社会ニュースまで、webで話題になっているニュースを配信します。

older | 1 | .... | 1061 | 1062 | (Page 1063) | 1064 | 1065 | .... | 1145 | newer

    0 0

    3月21日に発売される大滝詠一のニューアルバム「DEBUT AGAIN」のジャケットワークが公開された。

    ソニーミュージックへ移籍して以来、初の本人の写真を使用したジャケットとなっている。

    ちなみに本人登場のジャケットは、1978年発売のアルバム「DEBUT」以来。今回の初回盤CDの中にはそのオマージュ・アートワークも含まれているという。

    本作は自身32年ぶりとなるアルバムで松田聖子に提供した「風立ちぬ」や小林旭に提供した「熱き心に」、薬師丸ひろ子への「探偵物語」等、他者への提供曲、プロデュース作品を大滝自身が歌唱したバージョンが収録されるということで大きな話題を集めている。

    リリース情報
    アルバム「DEBUT AGAIN」
    2016年3月21日(月・祝)発売

    初回生産限定盤(三方背仕様)2枚組 SRCL-8714〜15 3,000円+税

    通常盤 SRCL-8716 2,500円+税

    収録予定曲
    ・DISC1
    1.熱き心に
    2.うれしい予感
    3.快盗ルビイ
    4.星空のサーカス
    5.Tシャツに口紅
    6.すこしだけやさしく
    7.探偵物語
    8.夏のリビエラ
    9.風立ちぬ
    10.夢で逢えたら(ストリングス・ミックス)

    ・DISC 2(初回限定ボーナスディスク)
    1.私の天竺
    2.陽気に行こうぜ〜恋にしびれて(2015 村松2世登場!version)
    3.Tall Tall Trees 〜Nothing Can Stop Me
    4.針切じいさんのロケン・ロール

    関連リンク
    大滝詠一 オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/EiichiOhtaki/


    0 0

    2016年春放送開始の新作テレビアニメ『ふらいんぐうぃっち』の放送開始日が決定した。最速は4月9日の日本テレビ、また作品の舞台となる地元の青森放送では4月15日になる。
    放送スケジュールが固まったのに合わせて、さらにPV第1弾が公開された。追加スタッフも明かされるなど、4月の放送スタートに向けて盛り上げる。

    『ふらいんぐうぃっち』は「別冊少年マガジン」(講談社)に連載される石塚千尋のマンガだ。15歳の魔女・木幡真琴を主人公に周囲との触れ合いを描く。
    テレビアニメ化にあたっては、『神様のメモ帳』を手掛けた桜美かつしが監督を務める。シリーズ構成は「プリティーリズム」シリーズや『赤髪の白雪姫』を担当する赤尾でこが手掛ける。アニメーション制作はJ.C.STAFFが担当する。
    また今回新たな情報として、美術監督や色彩設計、撮影監督、音響監督、音響効果、録音調整、音楽が明らかにされた。こちらも確認したい。


    そして今回公開されたPVが楽しめる。のどかな風景を背景に、メインキャラクターである木幡真琴、倉本千夏、倉本圭らが登場している。木幡真琴は篠田みなみ、倉本千夏は鈴木絵里、倉本圭は菅原慎介が演じることが決定している。

    『ふらいんぐうぃっち』は、15歳の魔女・木幡真琴を主人公に話が展開する。高校入学に向けて青森の親戚の家に引っ越してきた彼女の、周りの人とのふれあいや一人前の魔女になる修行の日々を描いていく。魔法ものでありながら青森でのまったりとした生活が見どころだ。
    [高橋克則]

    『ふらいんぐうぃっち』

    [スタッフ]
    原作: 石塚千尋(講談社「別冊少年マガジン」連載)
    監督: 桜美かつし
    シリーズ構成: 赤尾でこ
    キャラクターデザイン: 安野将人
    美術監督: 奥村泰浩(ムーンフラワー)
    色彩設計: 安藤智美
    撮影監督: 大河内喜夫
    音響監督: 岩浪美和
    音響効果: 小山恭正
    録音調整: 星野賢爾
    音楽: 出羽良彰
    アニメーション制作: J.C.STAFF
    (c)石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会

    【関連写真】「ふらいんぐうぃっち」放送開始日発表 日テレで4月9日、青森放送で4月15日

    ■関連記事
    青森が舞台、「ふらいんぐうぃっち」のメインキャストに篠田みなみ、鈴木絵理、菅原慎介
    「ふらいんぐうぃっち」4月放送開始 ビジュアルとメインスタッフも明らかに
    「ふらいんぐうぃっち」TVアニメ化決定 青森を舞台に15歳の少女が魔女修行
    TVアニメ「はいふり」OPはTrySailに決定 麻倉もも、夏川椎名、雨宮天の3人が担当

    0 0

    『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』が4月16日に全国公開となる。長年、子どもからその親世代にまでに愛されてきたシリーズは、本作で第24作目となる。
    毎回、個性たっぷりのゲスト声優が話題になるシリーズだが、いよいよ今年のゲストが明らかになった。俳優の安田顕、女優の吉瀬美智子、そして「安心して下さい、穿いてますよ」のギャグで大ブレイク中の芸人・とにかく明るい安村が起用された。

    演劇ユニット・TEAM NACSの安田顕が演じるのは、謎の少女・サキの父親で”夢の研究者”でもある貫庭玉夢彦。安田顕は、テレビドラマ『下町ロケット』や映画『俳優 亀岡拓次』で注目を集め、スタジオジブリ作品で声優経験も持つ。
    サキの母親・貫庭玉サユリ役は吉瀬美智子が担当。モデルや女優として活躍し、一児の母でもある吉瀬が、夢の世界のキーパーソンを務める。

    そして2015年の新語・流行語大賞トップ10入りを果たしたお笑い芸人・とにかく明るい安村は本人役で参戦。夢の世界に登場し、とにかく明るく大暴れするとのこと。果たして劇中では穿いているのか、見どころの一つとなりそうだ。
    ゲスト声優の決定にあわせて、それぞれのコメントも発表された。3月のアフレコに向けて気合いも十分なようだ。

    「映画クレヨンしんちゃん」シリーズは2015年『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』が興行収入22.9億円を突破し、シリーズ最高興収を記録した。第1作『アクション仮面VSハイグレ魔王』の記録を22年ぶりに上回る快挙である。
    最新作「ユメミーワールド大突撃」は、脚本にお笑い芸人の劇団ひとりを起用している。第22作「ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」で文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した高橋渉監督と、二人でシナリオを作り上げた。夢の世界を舞台に一体どのようなストーリーが繰り広げられるのか、続報を待ちたい。
    [高橋克則]

    『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』
    4月16日全国ロードショー
    (c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2016

    【関連写真】「映画クレヨンしんちゃん」に安田顕、吉瀬美智子、そして“とにかく明るい安村”が参戦

    ■関連記事
    「映画クレヨンしんちゃん」最新作主題歌にケツメイシ “おケツ”つなががりで最強タッグ誕生
    「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」予告編公開、脚本に劇団ひとりが参加
    「映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」4月16日公開 脚本は劇団ひとり
    「クレヨンしんちゃん展」3月24日より東武百貨店で開催 貴重な原画も公開

    0 0

    アニメーション制作のトムス・エンタテイメントは、ライフログサービス「アニxme」を正式に開始したと発表した。PC とスマートフォンの双方で使えるWEB 版、それにスマートフォン用アプリ(iOS版とAndroid版)が用意されている。「アニxme」はこれを使うことで、、これまで自分の観たアニメの記録や感想を共有出来る。
    トムス・エンタテイメントは、『それいけ!アンパンマン』や『ルパン三世』などのアニメーション制作でお馴染みだ。そのトムス・エンタテイメントがこれまでのアニメ分野のノウハウを投入したのが「アニxme」である。2013年3月27日よりテスト運用を繰り返してきたが、2016年2月17日より正式にサービスインした。

    サービス機能は簡単な、入力だけで自身のアニメ体験を記録するというものだ。まず放送されているアニメを「ミタ」「ミタイ」とチェックする。そして視聴履歴を管理して自分だけのアニメ番組表を作ることが出来る。
    更に自分のおすすめアニメをリスト化して他人に公開することやそれに伴い感想を共有することも可能となる。あらすじや出演声優、制作スタッフのデータベースによって作品を調べることも出来る。
    他にもスマートフォンアプリ版ならばチェックした番組の放送時間にアラーム通知が届くシステムなどもある。アニメファンならば見逃せないサービスを目指す。

    またサービスインを記念して「アニxme」の紹介動画も公開されている。「全日本美声女コンテスト」から生まれたユニット elfin'(エルフィン)のメ ンバー高橋美衣がナレーションを担当したものだ。
    さらに2月17日から3月31日までの期間中に、サービスインのキャンペーン企画も実施する。「アニxme」の公式Twitterをフォローした人の中から3名に高橋のサイン色紙とチェキがプレゼントされる。

    「アニxme」
    PC 用 WEB 版・スマートフォン用 WEB 版
    http://ani-me.jp/
    スマートフォン用アプリ版(iOS)
    https://itunes.apple.com/jp/app/ani-me-animi/id626159442
    スマートフォン用アプリ版(Android)
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.anixme.android
    (C) TMS

    【関連写真】アニメ視聴歴を記録、そして共有するライフログサービス「アニxme」サービス開始

    ■関連記事
    アニメ視聴記録・管理「アニ×me」がスマホアプリ配信 GPS機能で視聴可能番組検索
    人気声優が生電話?アプリ「声優+plus」Google Play でTMSが提供
    「カミワザ・ワンダ」今春放送開始 タカラトミーとトムスがキッズに向けて共同開発
    アニメ「ばくおん!!」PV公開 西村純二監督、アニメーション制作にトムス

    0 0

    1月初旬に公開されたあるアニメ映画が、いま一大旋風を巻き起こしている。アニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』からスピンオフして制作された劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』だ。
    1月8日にエイベックス・ピクチャーズ配給でスタートした本作が、公開1ヵ月を越えても快調にロングランを続けている。しかも、公開37日目には一日の劇場動員数が公開初日対比170%、最高記録と異例の事態になっている。こうした現象はいち早く興行側に伝わり、2月15日現在で延べ上映館数が47館に達した。公開直後の全国14館の3倍にもなる。

    人気の秘密は、まるで本物のコンサートの様なライブ体験である。いまでは「キンプリ」の愛称で親しまれるようになった『KING OF PRISM by PrettyRhythm』は、『プリティーリズム・レインボーライブ』に登場するボーイズユニット“Over The Rainbow”(オバレ)を中心にストーリーが繰り広げられる。
    この3人のメンバー、コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の強烈な個性がまずファンの心を掴んだ。さらに彼らが最新の3DCGのショーを繰り広げる。
    そして「コスプレOK」「声援OK」「アフレコ(かけ声)OK」を掲げるイベント上映「プリズムスタァ応援上映」が大盛況。ファンが映像に応えて劇場は上映回ごとがまるでライブコンサートの様相を呈している。
    「プリズムスタァ応援上映」の盛り上がりが話題を呼び、さらにSNSなどで拡散。公開37日目にして最高動員数の快挙になった。この一大ムーブメントが一体どこまで広がるのか、いまや大きな注目を集めている。


    こうした波に乗り、配給もファンのニーズに応えるべく動いている。大ヒット記念に全国4都市一挙上映「今夜は寝かせちゃう!全国4都市トキメキ一挙上映ツアー」を開催することが決定した。
    『プリティーリズム・レインボーライブ』傑作選としてテレビシリーズの中からオバレの登場する7話分を上映する。ディノスシネマズ札幌劇場が3月6日(日)、イオンシネマ名古屋茶屋が2月27日(土)、大阪・梅田ブルク7が2月26日(金)、福岡・ティ・ジョイ博多が3月4日(金)料金や時間帯は公式サイトで確認出来る。

    ロングラン上映を受けての菱田正和監督コメント
    「『プリティーリズム・レインボーライブ』の終盤で、プリズムのきらめき(世界を明るく輝かせる力)が消え、仲間と力を合わせてきらめきを取り戻すシーンがありました。
    キンプリはそれと同じように、一時は劇場館数や上映回数が減り、どこかで諦めかけていました。
    でも、皆さんの応援のおかげで、消えかけたと思っていたプリズムのきらめきが輝き出し、こんなふうに全国各地で上映できることになりました。
    キンプリのニコ生出演時に「奇跡は起こすものです!」と言ってみたものの、本当に起こるとは・・・。
    奇跡って起きるんだな・・・と学びました。
    ありがとうございます。そしてキンプリをこれからもよろしくお願いします!」

    一条シン役・寺島惇太さんコメント
    「皆さんの応援のおかげでキンプリが盛り上がり、上映館数も増え、さらにたくさんの人に観ていただけるようになって本当に嬉しいです!
    僕が演じている一条シン君も劇中で言っているのですが、「毎日がつまらないな」と思う方にはぜひキンプリを観ていただきたいですし、つまらなさそうに過ごしている友達がいたら、ぜひキンプリに連れて行ってあげてください!
    劇場を出たら、きっと世界が輝いて見えると思います。」

    劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』
    2016年1月9日(土)新宿バルト9他 全国ロードショー
    (c) T-ARTS / syn Sophia / キングオブプリズム製作委員会

    【関連写真】公開37日目で動員数最高! 一大旋風を巻き起こす「キンプリ」現象とは?

    ■関連記事
    寺島惇太、畠中祐、内田雄馬ら演じる男性アイドルが大活躍!「KING OF PRISM」初日舞台挨拶
    Over The Rainbow 劇場アニメ化決定 「プリティーリズム」のボーイズユニットがスピンオフ
    「プリティーリズム」のボーイズユニット・Over The Rainbow デビューイベント開催
    「プリティーリズム・レインボーライブ」の隠れ人気・男子プリズムスター DVDジャケットに

    0 0

    フロンティアワークスとpixivがタッグを組み、新たなWEBコミック誌「Hugピクシブ」を2016年2月23日(火)より創刊する。隔週偶数火曜日の毎月2回更新する予定だ。
    フロンティアワークスはアニメやゲーム、関連した音楽やドラマCDなどを手がける。一方pixivは国内でも最大手のイラスト投稿SNSを運営する。その中からはプロのマンガ家やイラストレーターも輩出するなど近年躍進が目覚ましい。

    両社がタッグを組み創刊するのが「Hugピクシブ」である。「スキがつながる!笑顔をシェアするコミック誌」というコンセプトのもと、新しい笑いと癒やしを届けるために
    誰でも無料で読める作品として今回発表されたのは3人の兄や友人たちに振り回される四男の苦労を描いたドタバタコメディ『羽犬塚くん家の四男』。トイレの花子さんがマンガ家になるという異色作『華子さんとメリーさん』。pixivで累計PV数350万を超えた『うさぎは正義』。他にも先御見瑠人の『腕鳥。』や中村ミネの『ねこまたカフェ』、タカっちの『ドはどんかんのド』などpixivでも人気の作家たちが名前を連ねている。

    フロンティアワークスとpixivによって新進気鋭の作家たちがどのような可能性を生み出していくか今後の展開に期待が高まる。

    「Hugピクシブ(ハグピクシブ)」
    開始日 2016年2月23日
    更新日 毎月2回更新 偶数週火曜日

    【関連写真】フロンティアワークス×pixivによるWEBコミック誌「Hugピクシブ」創刊

    ■関連記事
    pixivと一迅社が共同制作 デジタル新雑誌「comic POOL」を創刊
    フロンティアワークスは、女性向けから男性向け作品まで網羅@AnimeJapan 2015
    「ロミオ×ジュリエット」DVD-BOX 2016年7月6日発売決定
    六本木ヒルズで「pixiv祭」 ユーザー投稿イラストをもとにオリジナルメニュー

    0 0

    暁月凛の、ボカロPのLast Note.による完全プロデュース楽曲「クラベル」の着うたがリリースされた。

    「クラベル」は、小さな頃に日本に引っ越してきた、ベルという名前の少女。言葉の分からない環境の中、とある出来事から笑うことをやめた彼女は「暗いベル」略して「クラベル」と呼ばれるようになってしまい……という物語のバラードとなっている。

    また、同作のイラストを手掛けた「ことり」によるイラストアーティスト写真も公開となった。こちらは、「クラベル」の中で登場する仮面を暁月凛がつけているというもの。イラストでも、顔が隠れているとあって、未だ、“謎”が多い。

    なお、暁月凛は、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」のエンディングテーマを担当する。

    「クラベル」Music Video

    関連リンク
    暁月凛 公式サイトhttp://www.akatsukirin.com/
    暁月凛 公式twitter(本人)@tsukirin0329
    暁月凛 公式twitter(スタッフ)@tsukirin_staff


    0 0

    2月24日にリリースされるamazarashiの3rd Full Album「世界収束二一一六」のトレイラー映像と、初回限定版Aに付属する書き下ろし小説「花は誰かの死体に咲く」の第1章がオフィシャルHPにて公開された。

    トレイラー映像では、先日公開されたアルバム収録曲「多数決」、アニメ「トーキョーグール √A」のテーマソングとなった「季節は次々死んでいく」のミュージックビデオに加え、2015年8月16日豊洲PITにて行われた3Dライブ「amazarashi 5th anniversary live 3D edition」より選りすぐりライブ映像の一部を紹介。

    また、初回限定盤Aに同梱される書き下ろし小説「花は誰かの死体に咲く」(全4章)の第1章がオフィシャルHPのアルバム特設サイトにて公開された。

    アルバム収録曲「花は誰かの死体に咲く」と同タイトルである小説は、歌詞とはまた違った角度から世界観を表現したもので、1st Album「千年幸福論」に同梱された短編小説「しらふ」、昨年秋に公開された「スターライト物語」に続く秋田ひろむ三作目の短編小説となる。

    「世界収束二一一六」特設サイト
    http://www.amazarashi.com/sekaishuusoku2116/

    amazarashi「世界収束二一一六」trailer

    リリース情報
    アルバム「世界収束二一一六」
    2016年2月24日発売

    初回生産限定盤A(CD+DVD+オリジナル小説、詩集本 封入)AICL 3068〜9 3,500円+税

    初回生産限定盤B(5000枚限定)(CD+amazarashiフィギュア封入)AICL 3071〜2 3,500円+税

    通常盤(CD)AICL 3070 2,778円+税

    関連リンク
    amazarashi official web sitehttp://www.amazarashi.com/
    amazarashi Twitterhttps://twitter.com/amazarashi_bot
    amazarashi Facebookhttp://www.facebook.com/amazarashiofficial
    amazarashi mobile モバイルサイト「apologies」http://m.apologies.jp/


    0 0

    ”時代感”と“エッジ”のある“ONE & ONLY”なアーティストを、日本のみならず海外にも発信していくことを目指し、2010年12月21日にワーナーミュージック・ジャパン内で発足したレーベル「unBORDE(アンボルデ)」。そのレーベル設立5周年記念企画として緊急結成された「unBORDE all stars」による、3月9日発売「Feel + unBORDE GREATEST HITS」のCDアートワークが発表された。

    unBORDE all starsへの参加アーティストは、アカシック、androp、indigo la End、CAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、神聖かまってちゃん、高橋優、チームしゃちほこ、tofubeats、パスピエ、RIP SLYMEといった、国内外で注目を集めるカッティングエッジなアーティスト全12組。

    今作のアートワークは、実際に作られた月面のセットに総勢41名のアーティスト写真をコラージュし、撮影された。初回プレス盤は、同アートワークを使用した5周年記念紙ジャケ仕様に。さらに、ブックレットには、レコーディング時に撮影された200枚以上の貴重なドキュメンタリー・フォトが掲載されたminiポスター仕様となっている。

    同作品には、中田ヤスタカ(CAPSULE)作曲、PES(RIP SLYME)作詞によるunBORDE all starsの新曲「Feel」ほか、unBORDEレーベル所属アーティストの代表曲が一挙収録される。音楽シーンに確固たる存在感を示すunBORDEレーベルの旬な楽曲を網羅できる決定盤。5周年記念価格1,000円+税で販売される。

    また、4月10日に千葉・幕張メッセイベントホールにて、所属アーティストが一堂に会する大規模なレーベル主催フェス「Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversay Fes 2016」のティザー映像を公開。レーベルのニューカマーとして、天才バンド、livetune+の追加出演も発表された。

    同フェスは、コカ・コーラとのコラボにより完全招待制として開催される。チケットの入手方法等詳細は、コカ・コーラブランド公式サイト、もしくはコカ・コーライーストジャパン公式サイトまで。

    「Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversay Fes 2016」ティザー映像

    リリース情報
    unBORDE all stars
    アルバム「Feel + unBORDE GREATEST HITS」
    2016年3月9日発売
    WPCL-12321 1,000円+税

    初回仕様:unBORDE 5周年記念紙ジャケ仕様/ブックレット・miniポスター封入

    通常盤

    ライブ情報
    Coca-Cola presents unBORDE 5th Anniversary Fes 2016
    2016年4月10日(日)幕張メッセ イベントホール 開演12:00(20:30終演予定)
    出演予定アーティスト:アカシック、androp、indigo la End、CAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。神聖かまってちゃん、高橋優、チームしゃちほこ、
    天才バンド(new!!)、tofubeats、パスピエ、livetune+(new!!)、RIP SLYME(50音順)…and more

    チケットの入手方法等詳細
    コカ・コーラ公式ブランドサイト:cocacola.jp
    コカ・コーライーストジャパン公式サイト:ccej.co.jp

    主催・企画unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN
    特別協賛:日本コカ·コーラ株式会社
    制作SOGO TOKYO
    問い合わせ:SOGO TOKYO 03-3405-9999
    http://www.sogotokyo.com

    関連リンク
    unBORDE 5th Anniversary Special Sitehttp://5th.unborde.com
    unBORDE 5 th Anniversary Official Facebookhttps://www.facebook.com/ub5thfes/
    unBORDE Official Twitterhttps://twitter.com/unborde


    0 0

    さらなる歴史を築く挑戦、100万枚を超える出荷を記録した前作「PLANET SEVEN」から一年、初の全国ドームツアーを経て、さらに進化を遂げた三代目 J Soul Brothersの通算7作目となるアルバム「THE JSB LEGACY」が3月30日に発売されることが決定した。

    「THE JSB LEGACY」には、第48回日本有線大賞を受賞、世界的DJ/プロデューサーのアフロジャックとコラボで話題の「Summer Madness」と、第57回 輝く!日本レコード大賞を受賞した「Unfair World」の2015年を代表する楽曲2曲を収録。

    さらに、三代目 J Soul Brothersだからこそ表現できる今までにない最先端のサウンドに加え、踊れるラッパーCRAZYBOY(ELLY)が初参戦した待望の新曲「Feel So Alive」をはじめ、大ヒット公開中の自身初のドキュメンタリー映画主題歌「Born in the EXILE」や江崎グリコ「ポッキー」CMソングで話題のTHE Sharehappi 「Share The Love」など新録曲を多数収録。

    ミュージックビデオには、「Feel So Alive」をはじめ、シングルでは未収録だった「starting over」、アパレルブランド「J.S.B.」と連動した「J.S.B. DREAM」など初収録・初映像化多数収録予定。

    また、初回生産限定盤(Disc-3)には、ごく一部の限られた人しか観ることができなかった、8/23大阪ヤンマースタジアム長居にて行われた「a-nation stadium fes.2015」のライブパフォーマンス映像を収録。ライブ映像として初収録の「Unfair World」も収録。ライブ映像が1本付いてくる超お買い得の豪華パッケージとなっている。

    さらに、今回、オフィシャルファンクラブ及びモバイルサイトでCDを(予約)購入すると、希望のメンバーの「THE JSB LEGACY」オリジナル等身大ポスターが、全国のCDショップもしくはインターネット販売サイトで(予約)購入すると、「THE JSB LEGACY」オリジナル ポスターカレンダーが特典としてもらえる。いずれも数量限定とのこと。

    リリース情報

    アルバム「THE JSB LEGACY」
    2016年3月30日(水)発売
    初回生産限定盤(CD+DVD)RZCD-86080/B〜C 5,200円+税
    初回生産限定盤(CD+Blu-ray)RZCD-86081/B〜C 6,200円+税
    (CD+DVD)RZCD-86082/B 4,000円+税
    (CD+Blu-ray Disc)RZCD-86083/B 5,000円+税
    (CD)RZCD-86084 3,000円+税

    関連リンク
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルサイトhttp://jsoulb.jp


    0 0

    アイドルやアーティストとインターネット上でコミュニケーションが楽しめるライブ動画ストリーミングプラットフォーム「SHOWROOM(ショールーム)」と、数多くの人気アーティストを輩出するエイベックスが共同で「声優アーティストオーディション」を開催することを発表した。

    事務所の所属・無所属や性別は問わず、15歳以上25歳までの方が対象となっており、最終審査進出者には豪華声優アーティストが出演するライブイベント「avex×SHOWROOM 声優アーティストライブ(仮)」への登壇も確約されている。SHOWROOMでのオーディションということもあり、ユーザー参加型のライブ動画サービスを使ったアピールもあり、エントリーしているお気に入りのエントリー者を応援することもできる。

    審査員は、加藤英美里とのユニット「かと*ふく」や声優+ブレイクダンサーユニットで話題のFUNCTION6chでの活動や「らき☆すた」(柊つかさ)、「咲-Saki-」(天江衣)、「Aチャンネル」(百木るん)、新妹魔王の契約者(成瀬万理亜)、Wake Up, Girls!(相沢菜野花)などで知られる声優の福原香織をはじめ、エイベックス、SHOWROOM、デクー他のプロデューサー陣が務める。

    また合格者特典として、新作RPGゲームでの豪華声優陣との共演やエイベックスによる各種レッスンの全面バックアップ、音楽チームのプロデュースなどが予定されており「エイベックスから声優アーティストとしてデビュー!」という大きな夢をSHOWROOMで叶えるチャンスだ。

    声優での活動だけでなく、歌手やタレントとしての活動を視野にいれられた今回のオーディション。

    未来のスターがここから誕生するのだろうか?今後の動向に期待したい。

    オーディション情報
    avex×SHOWROOM 声優アーティストオーディション supported by Decoo
    “One and only...”新たな才能を発掘し、エンタテイメント業界を担うアーティストを届けたい・・・唯一無二の「声」を持つ、声優アーティスト。アニメ、ゲーム、キャラクターソングなど、さまざまな分野で活躍する人材を募集します。メジャーデビューへの道を目指しましょう!!

    グランプリ特典
    ・新作RPGゲームへ声優としての出演決定!
    ・avexからダンス・ボーカル・声優レッスンを全面バックアップ!
    ・avexから声優アーティストとしてデビューの可能性も!

    審査員
    ・福原香織(声優・アーティスト)
    ・エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社 / 油井誠志氏(プロデューサー/ディレクター)
    ・SHOWROOM株式会社 / オーディション担当
    ・株式会社デクー / 円谷洋平氏(プロデューサー)
    他1名程

    オーディション公式ページ
    http://avex-audition.jp/audition/137/

    ※すでにSHOWROOM公式アカウントをお持ちのかた限定のエントリページ
    https://www.showroom-live.comevent/avex_seiyuartist_a


    0 0

    3月9日に発売されるEXILE ATSUSHI+AIのコラボレーションシングル「No more」のミュージックビデオが公開された。

    今作ミュージックビデオは、暗闇の中に居ても、光を見つけて欲しいという二人の強い想いが込められた楽曲の持つイメージを、ライティングを駆使して“闇と光”をテーマに表現した。2人が光に包まれて歌うメインのシーンは“希望”を表現し、「希望を持ち、一歩踏み出す大切さ」を歌った歌詞を力強い映像で見事に演出されている。あえてネガティヴな面やそこから脱出しようともがく姿も描くことで、人々に希望を与えるような作品を目指したという思惑通り、非常に強いメッセージ性を持ったミュージックビデオが完成した。

    今楽曲は2016年1月よりスタートしているフジテレビ系“木10”枠ドラマ「ナオミとカナコ」の主題歌としても起用。誰にでも起こりうる日常を舞台に、前代未聞の犯罪を遂行するヒロイン、広末涼子と内田由紀が感じる苦悩、暗闇の中から希望を見出そうと必死に生きるというドラマのストーリーとも、この楽曲は見事にはまっている。

    今作ミュージックビデオについてATSUSHIは、「暗闇の中でも一筋の光を見つける」という楽曲の持つメッセージ性を表現すべく、“闇と光”というコンセプトのミュージックビデオになっています。真っ暗で深い闇のなか、光はもう射し込まないような気がしても、必ず光は射し込んでくる。どんなときでも明けない夜はない。希望の光は灯るし、だから、とにかくあきらめない強い気持ちを持ってほしい……。そんなメッセージ性のあるミュージックビデオになっています」とコメント。

    AIは、「観どころ満載というか、観どころしかないです。こういう本格的なセットでの撮影が私自身久しぶりでもあったし、あっちゃんとは初めてだったので、すごく感慨深かったです。ライティングにも驚くほどこだわっていて、いろいろな種類のライトを使って“希望への道筋”を表現しています。鏡を使ったシーンもあるし、布でもがくシーンもあったりと、まるでアートのようなミュージックビデオです。」と、今作への想いを語っている。

    出産後初のミュージックビデオ撮影となったAI。母親となり、女性としてさらなる輝きを増したAIの表情にも注目してほしい。

    さらに、今回のコラボ・シングル「No more」(3月9日発売)には、カップリングとして様々な形の愛を歌った3曲のアコースティック・バージョンが初収録される。

    ピアノアレンジで原曲からさらにドラマティックに仕上がったATSUSHIとAIのコラボ作品第2弾楽曲「Be Brave」を始め、AIのソロ曲であり、ダンストラックである原曲をシンプルなアコースティックギターアレンジにした「VOICE」。そして、ATSUSHIが東北少年院への訪問をきっかけに詞を書きおろしたソロ曲「HIKARI」の計3曲だ。いずれもATSUSHIとAI、2人の深い愛が表現された作品となっている。

    EXILE ATSUSHI+AI「No more」ミュージック・ビデオ

    リリース情報
    シングル「No more」
    2016年3月9日発売

    (CD+DVD)RZCD-86059/B 1,800円+税

    (CD)RZCD-86060 1,000円+税

    CD
    1. No more / EXILE ATSUSHI + AI
    2. Be Brave -Acoustic Ver.- / EXILE ATSUSHI + AI
    3. VOICE -Acoustic Ver. - / AI
    4. HIKARI -Acoustic Ver.- / EXILE ATSUSHI
    5. No more(Instrumental)/ EXILE ATSUSHI + AI
    6. Be Brave -Acoustic Ver.-(Instrumental)/ EXILE ATSUSHI + AI
    7. VOICE -Acoustic Ver. -(Instrumental)/ AI
    8. HIKARI -Acoustic Ver.-(Instrumental)/ EXILE ATSUSHI

    DVD
    No more(Music Video)

    関連リンク
    EXILE Official Sitehttp://exile.jp/
    ■EXILE mobilehttp://m.ex-m.jp/q?i=artist/exile/album/19/index
    ■AI Official Sitehttp://aimusic.tv/


    0 0

    昨年2015年にデビュー20周年という大きな節目を迎えた山崎まさよしが、“Twenty First Century Men” TOUR 2015-2016の東京公演を2月17日東京・NHKホールにて行った。

    昨年10月末よりスタートし、4月9日の青森・弘前公演まで全国34か所34公演をサーキットする今回のツアー。総動員数は50,000人を予定している。唯一の東京公演となる本公演は開演前から会場に集まったファン3,500人の熱気で埋め尽くされた。

    開演すると、20年のキャリアに及ぶディスコグラフィからまんべんなくプレイ。まさに20周年ツアーにふさわしいセットリストで観客を魅了した。

    途中MCで山崎は、「“Twenty First Century Men” TOURにようこそ!去年は紅白の選考に漏れました。ライブばかりしていたので…。今日はその追加公演です。笑」と山崎らしい茶目っ気あるMCに続けて「中華料理」を披露した。

    本編、終盤では「One more time, One more chance」をパフォーマンス、さらにアンコールでは「セロリ」も披露し会場は拍手喝采でピークを迎えた。ここで終演かと思いきや、ファンには嬉しいサプライズ。再度山崎がステージに登場するとダブルアンコールがスタート。

    ダブルアンコールも2曲披露しいよいよ終演かとなったところで、舞台袖から聞きなじみのある声で呼びかけが。

    「山崎さーん!!」

    なんと舞台袖からドラえもんとのび太が登場。

    3月2日にリリースするシングル「空へ」は、3月5日に公開される『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』の主題歌となっており、応援に駆け付けてくれたとのこと。

    ドラえもんが「僕らの映画の主題歌『空へ』を聞きたいな〜」とのお願いに山崎は快諾。「お客さんの前でパフォーマンスするの初めてだよ」と初披露した。

    最後までサプライズ尽くしの本公演は全25曲、3時間を超えるパフォーマンスでフィナーレを迎えた。

    「空へ」はCDリリースに先駆けて2月18日から先行配信スタート。さらに同タイミングで山崎の過去の全シングルのサブスクリプションサービス(※配信シングルを除く)を一挙スタート。19日にはテレビ朝日系列「MUSIC STATION」の出演も決定しており、「空へ」をTV初披露する。

    リリース情報
    シングル「空へ」
    2016年3月2日発売

    DVD付特別盤(CD+DVD)UPCH-80425 1,800円+税

    ドラえもん盤

    関連リンク
    山崎まさよし オフィシャルサイトhttp://www.office-augusta.com/yama/
    山崎まさよし facebook:https://www.facebook.com/yama.official
    山崎まさよし レーベルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/yamazaki-masayoshi/


    0 0

    テレビアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』の放送局や新キャストが明かされた。放送は2016年4月よりTOKYO MX、ABC朝日放送、テレビ愛知、BS11でで予定する。さらにキャラクターが集結した新ビジュアルも公開している。

    『テラフォーマーズ リベンジ』は、2014年9月から12月にかけて放送されたテレビアニメの第2期である。4月の放送に向けて、新キービジュアルが公開された。
    メインキャラクターである膝丸燈や小町小吉らをはじめ、10人以上のキャラクターが集結した迫力あるビジュアルとなった。キャッチコピーは「運命に、リベンジせよ。」第1期の怒涛の展開から第2期へ続くとあって、気になるキーワードだ。

    新たに公開されたキャストは、アレクサンドル役に奈良徹、紅役にささきのぞみ、ジェット役に高橋英則、西春麗役に大原さやか、爆致嵐役に小野友樹、ドルヂバーキ役に藤原貴弘の6名だ。新たに加わったキャラクター達が、どのように活躍するのかが見どころとなりそうだ。


    放送に向けて、「テラフォーマーズプロジェクト」のPVが公開された。映像では原作はもちろん、アニメや映画、ドラマで展開する『テラフォーマーズ』作品を紹介している。

    『テラフォーマーズ』は「週刊ヤングジャンプ」で連載している貴家悠と橘賢一の作品。2013年度「このマンガがすごい!」オトコ編などで1位を獲得するなど、以前から注目を集めていた。
    単行本は15巻まで発売し、累計発行部数1400万部を突破している。2016年には実写映画の公開も予定し、怒涛の展開が続いている。

    4月に放送となる『テラフォーマーズ リベンジ』は、2015年3月に開催される「AnimeJapan 2016」でステージを行う。膝丸燈役の細谷佳正とマルコス役の石川界人、アレックス役のKENNが登壇予定となっている。放送直前ということで、見逃せない情報もありそうだ。

    『テラフォーマーズ リベンジ』
    (C)貴家悠・橘賢一/集英社・Project TERRAFORMARS R

    【関連写真】「テラフォーマーズ リベンジ」4月よりTOKYO MXほかで放送 新キャスト公開

    ■関連記事
    「テラフォーマーズ/新たなる希望」dTV独占配信 林遣都、菅谷哲也が人間同士の心理バトル
    映画「テラフォーマーズ」 山里亮太、高橋みなみが語る“テラフォーマー”の恐ろしさ
    映画「テラフォーマーズ」画コンテ公開 小町小吉の変異シーンが明らかに
    「テラフォーマーズ」小栗旬が鍵を握る男 メイキングカット公開

    0 0

    3月9日にリリースされるaikoの35枚目のシングル「もっと」の全収録楽曲が決定した。

    表題曲「もっと」は、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」の主題歌。カップリングとして収録されることが明らかになった楽曲は「問題集」と「半袖」の2曲。オフィシャル・モバイルサイト 「Team aiko」の会員向けサービス、aikoメールにて、aiko本人より発表された。aiko曰く、「3曲とも違う色をしている曲」とのこと。今後のカップリングのオンエアも待ち望まれる。

    また、それぞれの曲のアレンジャー陣もaikoのオフィシャルWEBサイトで公開されている。

    先日放送されたドラマ「ダメな私に恋してください」の第6話は、番組最高視聴率の10.1%を記録し、ドラマも後半戦に向かってどんどん盛り上がっているところ。また同日、aikoがゲストとして生出演したニッポン放送「back numberのオールナイトニッポン」でも、放送中にTwitterやリアルタイム検索で番組が話題に上がるなど、ネット上でも大いに盛り上がりをみせている。

    リリース情報
    シングル「もっと」
    2016年3月9日(水)発売

    初回限定仕様盤/通常盤
    PCCA.15019 1,200円+税

    録楽曲
    M1.「もっと」
    M2.「問題集」
    M3.「半袖」
    M4.「もっと(instrumental)」

    All Songs Written & Words by AIKO
    M1,3,4 arranged by OSTER project
    M2 arranged by Kano Kawashima

    ※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット

    M1.「もっと」TBS系 火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」主題歌

    関連リンク
    ■aiko official websitehttp://aiko.com
    ■aiko official YouTubehttp://www.youtube.com/user/aikoOfficial
    ■aiko official on Twitter@aiko_dochibi
    ■aiko official Facebookhttps://www.facebook.com/aiko
    ■aiko 公式LINEアカウントLINE ID:@aiko


    0 0

    第58回グラミー賞の行方をInstagramが初めて予測。テイラー・スウィフト、クリス・ステープルトンがトップ
    アメリカ西海岸15日に開催予定の第58回グラミー賞。今年はヒップホップアーティストのケンドリック・ラマーが実験的なラップアルバム「TO Pimp a Butterfly」で11部門、テイラー・スウィフトとThe Weekndがそれぞれ7部門でノミネーションされている今年最大の音楽アワードの授賞式を前に、Instagramが同サービスとして初めてとなるグラミー受賞者の予想を発表しています。



    The GRAMMY Awardsさん(@thegrammys)が投稿した写真 – 2015 12月 7 7:53午前 PST







    Instagramの予測方法はというと、12月のノミネーション発表から集計した各ノミネートに関するメンションを各賞ごとにランク分けし、月間4億ユーザーのInstagramユーザーがどのアーティストについて最も投稿しているかをベースにしています。

    Instagramのデータによれば、テイラー・スウィフトが「1989」で最優秀アルバム、「Blank Space」で最優秀楽曲賞をダブルで受賞。

    またカントリー・ミュージックでは、クリス・ステープルトンが「Traveller」でアルバム賞と楽曲賞を受賞すると予想されています。

    この背景にはテイラー・スウィフトのInstagramには、6600万人以上のフォロワーが付いていることからも、どれだけソーシャルメディアで影響力があるかが、Instagramの予測から伺えます。注目のグラミー賞授賞式は日本時間16日(火)10時から開始です。

    さまざまなアーティストにとってInstagramが重要なSNSとなったことに加えて、Instagramは2015年4月に、音楽専門の「@music」アカウントを運用開始しました。ここでは、アーティストに関連する写真や動画や歌詞、ライブの様子など、大物アーティストから無名のアーティスまで音楽に関連するストーリーをカバーし日々配信するなどして、アーティストやクリエイターにとってますますInstagramは欠かすことの出来ないコミュニケーションツールとなっています。

    最優秀新人賞(Best New Artist)
    1. メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)

    2. トリー・ケリー(Tori Kelly)

    3. ジェイムス・ベイ(James Bay)

    最優秀ダンス・エレクトロラック・アルバム賞(Best Dance or Electronic Album)
    1. Disclosure:Caracal

    2. Jamie XX:In Colour

    3. Caribou:Our Love

    最優秀ロック楽曲賞
    1. ジェイムス・ベイ:Hold Back the River

    2. エル・キング:Ex’s & Oh’s

    3. Florence + the Machine:What Kind of Man

    最優秀楽曲賞(Song Of The Year)
    1. テイラー・スウィフト:Blank Space

    2. エド・シーラン:Thinking Out Loud

    3. Wiz Khalifa:See You Again

    最優秀アルバム賞(Album Of The Year)
    1. テイラー・スウィフト:1989

    2. The Weeknd:Beauty Behind the Madness

    3. ケンドリック・ラマー:To Pimp a Butterfly

    最優秀R&B楽曲賞
    1. The Weeknd:Earned It

    2. Miguel:Coffee

    3. Tyrese:Shame

    最優秀ラップ楽曲賞
    1. ドレイク:Energy

    2. Fetty Wap:Trap Queen

    3. ケンドリック・ラマー:Alright

    最優秀ラップ・アルバム賞
    1. ニッキー・ミナージュ:The Pinkprint

    2. ドクター・ドレー:Compton

    3. ケンドリック・ラマー:To Pimp a Butterfly

    最優秀カントリー楽曲賞
    1. クリス・ステープルトン:Traveller

    2. Little Big Town:Girl Crush

    3. リー・アン・ウォーマック:Chances Are

    最優秀カントリー・アルバム賞
    1. クリス・ステープルトン:Traveller

    2. サム・ハント:Montevallo

    3. ケイシー・マスグレーブス:Pageant Material



    The GRAMMY Awardsさん(@thegrammys)が投稿した写真 – 2016 2月 11 8:56午後 PST







    現代の音楽シーンで最も重要なプロデューサーであるにもかかわらず、グラミー賞でも自由な服装のリック・ルービン。

    ■記事元http://jaykogami.com/2016/02/12728.html

    記事提供All Digital Music

    Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
    プロフィール
    Twitter
    Facebook


    0 0

    シリーズ第36作目『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は3月5日に全国公開を迎える。本作の主題歌にシンガーソングライター・山崎まさよしの新曲「空へ」が起用された。2月17日開催のツアーライブでサプライズで発表。その場で主題歌が生披露され、ドラえもんやのび太も登場する大盛況となった。

    山崎まさよしは2015年10月より、デビュー20周年を記念したライブツアー「“Twenty First Century Men”TOUR 2015-2016」を展開中だ。2月17日にはNHKホールにて東京公演が行われた。山崎は「去年は紅白の選考に漏れました。ライブばかりしていたので……。今日はその追加公演です(笑)」と彼らしい茶目っ気で会場の笑いを誘いつつ、数々の名曲たちで3500人のファンを熱狂させた。
    ダブルアンコールも終わり、ステージをはけようとした山崎だったが、突然ドラえもんとのび太の軽快な声が流れ出す。二人は驚いた山崎を押し戻すようにステージへ登壇。これには観客も大興奮で会場内に新たな熱気が生まれた。

    さらにドラえもんとのび太は「お願いごとが……」とかわいらしく切り出したすと、お願いを察知した観客たちが「主題歌『空へ』が聴きたい!」と声援を送る。山崎はこれを快諾し、ピアノの弾き語りで主題歌が生披露された。
    ドラえもんとのび太は山崎の心地よい歌声と曲の世界観に浸り、会場は『空へ』のテーマである飛翔感が広がる壮大な空気に包まれた。
    演奏を終えた山崎は「ドラえもんたちが横にいるなんてスペシャルすぎて!」と感無量の様子。「生で披露するのもこれがほんとに初めてなので緊張しました!」と興奮気味に語った。ドラえもんとのび太は、山崎に促されて映画の公開をアピールする場面も見られ、すっかり意気投合。3月5日のロードショーが待ち遠しくなる特別なステージとなった。
    [高橋克則]

    『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』
    3月5日全国ロードショー
    (c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2016

    【関連写真】「映画ドラえもん」山崎まさよしが主題歌「空へ」を初披露 ステージにドラえもんも登場

    ■関連記事
    「映画ドラえもん」の応援団・ウンタカ!ドラドラ団が 「ウンタカダンス」でCDデビュー
    野比家に電話がかけられる 番号流出のびっくり映画公開記念企画「ドラえもんテレフォン」
    「のび太の恐竜2006」など「映画ドラえもん」9タイトルがスーパープライスでDVD発売
    米国版「ドラえもん」日本に逆上陸、ディズニー・チャンネルで放送 吹き替えに水田わさびら

    0 0

    現体制になって5周年という節目の年を迎えるでんぱ組.incが、4月27日にアルバム「GOGO DEMPA」を発売することを発表した。

    ゆず 北川悠仁×ヒャダインによる夏のアンセムチューン「おつかれサマー!」、漫画家・浅野いにお作詞による「あした地球がこなごなになっても」、でんぱ組.incらしさの詰まった3ヶ月連続配信シングル「破!to the Future」「ファンファーレは僕らのために」など豪華シングルを含む、“ベストオブでんぱ組”な内容。

    初回限定盤のDVDには、シングル曲のミュージックビデオに加え、2015年各地を熱く盛り上げたライブフェス映像も収録された、フルボリュームな内容となっている。

    そして、アルバムリリースに先駆けて、第1弾アルバムビジュアルも解禁された。TVを囲みソファでくつろぐ、でんぱ組のメンバーを撮影した写真で、第2弾アルバムビジュアルがどうなるか注目される。

    リリース情報
    アルバム「GOGO DEMPA」
    2016年4月27日(水)発売
    超豪華初回限定盤/FC完全限定受注生産(CD+Blu-ray+PlugAir+BOX+120Pフォトブック+ステッカー)PPTF-8094 9,259円+税
    *超豪華初回限定盤はファンクラブ限定商品。
    初回限定盤(CD+DVD)TFCC-86553 3,611円+税
    通常盤(CD)TFCC-86554 2,778円+税
    アナログレコード/完全限定生産盤(2LP)TFJC-38026 4,000円+税
    カセットテープ/完全限定生産盤 TFTC-58025 2,593円+税

    関連リンク
    でんぱ組.inc オフィシャルサイトhttp://dempagumi.dearstage.com/
    ■でんぱ組.inc TOY’S FACTORYhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/dempagumi/
    でんぱ組.inc オフィシャルファンクラブ でんぱとうhttp://dempatow.dearstage.com


    0 0

    2015年に敢行された“湘南乃風”史上最大級の半年にも及ぶ全37公演の全国ツアー「風伝説 第二章 〜雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015〜」が映像化、2月24日にリリースされる。今回、ティザー映像第3弾が解禁された。

    今作は、湘南乃風として初のオーディオコメンタリー(副音声)も収録した仕様となっており、公開されたティザー第3弾は、その一部を垣間見れる。発売に向けメンバー4人が今回のライブを振り返り、映像を見ながらコメントをしているのが面白い。

    LIVE DVD / Blu-ray「風伝説 第二章 〜雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015〜」ティザー映像〜コメンタリー編〜

    リリース情報

    ライブ映像作品「風伝説 第二章 ~雑巾野郎 ボロボロ一番星TOUR2015~」
    2016年2月24日(水)発売
    初回生産限定(2DVD+CD)TFBQ-18179 6,000円+税
    通常盤(2DVD)TFBQ-18180 6,000円+税
    初回生産限定(BD+CD)TFXQ-78135 7,000円+税
    通常盤(BD)TFXQ-78136 7,000円+税

    関連リンク
    湘南乃風 オフィシャルサイトhttp://www.134r.com/
    湘南乃風 オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/shonannokaze
    湘南乃風 YouTube Channelhttp://www.youtube.com/134recordingsch


    0 0

    定額制音楽配信「AWA」にユニバーサルミュージックが資本参加。世界標準化するレーベルの投資戦略が意味するもの
    エイベックスとサイバーエージェントが運営する、定額制音楽配信「AWA」に、ユニバーサルミュージック合同会社が資本参加しました。

    2015年5月から国内展開を開始したAWAは、サイバーエージェントとエイベックスの子会社エイベックス・デジタルが開始した本格派の定額制音楽配信サービス。スマホを中心に、オンデマンドでの楽曲検索から、プレイリストによるレコメンド、さらにリスナーが作るプレイリストの共有によって、音楽を見つけて楽しむサービスです。

    今回ユニバーサルミュージック合同会社が資本参加するに辺り第三者割等増資を実施、これにより持分比率はサイバーエージェントが48.5%、エイベックス・デジタルが48.5%、ユニバーサルミュージック合同会社が3%となります。

    日本の定額制音楽配信サービスでは、「LINE MUSIC」にエイベックス・デジタル、ソニーミュージックエンタテインメント、LINE、ユニバーサルミュージック合同会社が出資している関係にあります。

    音楽テクノロジーへの投資が世界標準

    音楽レーベル特にメジャーレーベルによる音楽テクノロジーへの盛んな投資は近年増加する一方で、世界ではクリエイターの作品や新人発掘をデジタル情報の世界で支援し価値相乗を生み出すための重要な戦略として位置づけられるまでになりました。

    具体的には、アーティストのプロモーションをデジタルやモバイルで攻めるために、特殊な技術やアルゴリズム、機能を駆使することで、新規リスナーへのリーチ、リスナーコミュニティの育成、アーティストとファンのエンゲージメント醸成が結果的に生み出すことを目指す動きが盛んです。

    海外に目を向けると、3大メジャーレーベルと云われる、ユニバーサルミュージック、ソニーミュージック、ワーナーミュージックが、積極的に音楽サービスへ投資を行っています。

    2008年にサービスを開始し現在最大ユーザー数を誇る「Spotify」には2009年の段階で3大メジャーが資本参加しています。さらにインディーズレーベルの団体Merlinも小規模の株式を保有しています。

    フランスを拠点に世界180ヶ国以上に展開する「Deezer」にも、3大メジャーがそれぞれ出資して各社20%の株式を保有しています。Deezer最大の株主はワーナーミュージックの親会社で、ロシア人の投資家レン・ブラヴァトニック(Len Blavatnik)率いる投資会社Access Industriesです。

    定額制音楽配信サービス以外では、音楽認識アプリ「Shazam」に3大メジャーレーベルは資本参加していおり、2014年に各社300万ドルのShazam株式を取得しました。

    ワーナーミュージックはベルリンのSoundCloudに出資し株式を5%所有しています。

    変わったところでは、ユニバーサル・ミュージック・グループは、アップルが2014年に30億ドルで買収したBeats ElectronicsおよびBeats Musicに投資していたことが、後に判明。保有していた13%の株式を売却し4億ドル以上を手にしたことが明らかになっています。

    何がこれまでと大きく違うかというと、レコード会社の役割はアーティストの発掘から作品のプロモーションとファンの育成を促進するためのR&Dやマーケティングという基本的な軸に変わりはないものの、その手法がテクノロジーへの「投資」という形に変化しているということが言えます。

    レーベルが「投資」するなんて、音楽の会社らしくない!という意見も、今の日本ならあるかもしれません。ですが、デジタル音楽プラットフォームを媒介にしたリスナーのコンテンツ消費がスタンダードになり、これまでのようなマスメディアを使ったプロモーション戦略が変化している現代の音楽ビジネスの世界では、デジタル音楽サービスがレーベルにとっては新しいマーケティングのプラットフォームでありA&Rの場所となり始めています。

    特に定額制音楽配信に代表される「音楽ストリーミング」が世界的に普及することによって、音楽コンテンツから利益を上げるまでのサイクルが、「アルバム売上」から中長期的に音楽を体験してもらうモデルへと変わったことがビジネスをするレーベル側として最も大きな影響となっています。音楽サービスへの投資は、音楽産業が次世代のリスナーを作り、アーティストを育てるために必要不可欠と考えるメジャーレーベルも存在するほどに、業界内でも意識が変化し始めました。

    したがって、AWAにユニバーサルミュージックが資本参加することも、世界的な音楽ビジネスの流れから見れば標準と考えられ、当然の流れとも言えます。

    レーベルのコンテンツとプラットフォームが連携することは、ビッグデータ活用やデジタルマーケティング、新人育成の分野でも、これまでのメディアでは実現できない施策が実施できる可能性が高まりリスナーに音楽と新しい関係(触れ合い方)を提供できるという、お互いにとってWin-Winな関係が、日本でも生まれ始めているその第一歩を進みだしたのが、AWAやLINE MUSICと言えるかもしれません。定額制音楽サービスが日本でも確実に勢いを増して広がる中で、音楽ビジネスはどうリスナーの環境に適応して変われるのかが、今後市場が拡大していくために考えられる可能性の一つであるはずです。今後も世界や日本での音楽サービスとレーベルの関係は注目していきたいです。

    ■記事元http://jaykogami.com/2016/02/12724.html

    記事提供All Digital Music

    Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
    プロフィール
    Twitter
    Facebook


older | 1 | .... | 1061 | 1062 | (Page 1063) | 1064 | 1065 | .... | 1145 | newer